引越しの見積もりを取るタイミング(繁忙期と通常期の違い)

家具がたくさん置いてある部屋

東京で引越しをする場合、多くの人は引越し業者に依頼をして引越しをします。では、どれくらい前から引越しの準備をしたらいいでしょうか。繁忙期と通常期の違いも同時に見ていきましょう。

まず、繁忙期ですが、多くの場合2月末から4月の上旬になっています。やはり引越しをするのは新学期や新年度を迎えるその時期が多いのです。もし、引っ越しの時期を変えることが出来るのであれば繁忙期を避けるようにしましょう。ですが、どうしても繁忙期を避けることが出来ないのなら出来るだけ早く準備をしておくべきです。

まず、3ヶ月以上前から引っ越しの予定がわかっていれば見積り依頼をするべきです。これは単身の場合も家族の場合も同じになります。見積り依頼は1社でも構いませんが、最近は数社に見積りを依頼するパターンが増えているようです。比較をすることで、より安い料金プランを検討することができるだけでなく、適正料金もわかり易くなるからです。

では、繁忙期以外の場合はいつ見積り依頼をしたらよいでしょうか。繁忙期以外であれば2ヶ月前ぐらいに業者に見積り依頼をするべきでしょう。それだけ前に行えば希望する日時をとることが出来る確率が高くなります。1ヶ月前でも構いませんが、すでに引っ越しの予約が入っていることがありますので、希望する引っ越し業者を選ぶことが出来なくなる可能性はありますが、数社に当たれば希望した日に引っ越しをすることが出来るはずです。

引っ越しの見積りを出してもらい、業者が決まれば、繁忙期の場合も通常期の場合も梱包や整理をする必要があります。1人の場合であれば2週間前ぐらいから始めるとよいでしょう。一方で、2人以上で住んでいる場合には1ヶ月前から始める必要があります。

 

参考ページ:一人暮らしの引越し費用について

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする