【家族3人・4人・5人】の引越し費用はいくら?|料金節約の4つの方法

引越しの作業をする家族

このページでは、家族3人~5人ほどの規模の引越し費用について紹介しています。

家族の引越しでは、荷物の量が多くなるため、単身引越しなどに比べると料金は高くなります。これは、使用するトラックが大きいサイズになったり、スタッフの人数を増やしたりするので、その分の料金がかかるためです。

家族の引越しの料金を節約するには、荷物を少なくしたり、業者へ依頼する作業を減らすことの他、料金が安くなる時期を選ぶことも効果的な節約の方法です。まずは家族の引越しをした場合に、どれくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

 

家族3人・4人・5人の引越し料金相場

家族の引越し費用の相場、3人家族・4人家族・5人家族に分けてまとめました。家族の人数構成に合わせて参考にしてみてください。

 

家族3人の料金相場

 移動距離
通常期
繁忙期
20km圏内
(同一市区町村)
60,000円
76,000円
50km圏内
(同一都道府県内)
75,600円
111,500円
200km圏内
(同一地方内)
85,000円
140,000円
500km以上
(遠距離)
168,000円
300,000円

 

家族4人の料金相場

移動距離
通常期
繁忙期
20km圏内
(同一市区町村)
64,800円
95,000円
50km圏内
(同一都道府県内)
95,000円
116,000円
200km圏内
(同一地方内)
103,000円
160,000円
500km以上
(遠距離)
260,200円
350,000円

 

家族5人の料金相場

移動距離
通常期
繁忙期
20km圏内
(同一市区町村)
76,000円
117,000円
50km圏内
(同一都道府県内)
108,000円
140,000円
200km圏内
(同一地方内)
150,000円
190,000円
500km以上
(遠距離)
302,000円
357,500円

家族の引越し料金が安くなる一括見積りサイト

 

家族の引越し料金を安くする3つの方法

Blackboard

家族の引越しでは、荷物が多いので、料金が高くなる傾向があります。また、荷物の整理や荷造りに時間を取れない場合は、業者へ荷造りなどの作業を依頼する場合もありますが、それらの料金を加算するとさらに割高になります。

そこで、家族の引越し料金を安くする方法を3つ紹介したいと思います。以下の4つのポイントに注意して引越しの準備を進めてみてください。

4つの方法とは、

  • 荷物を減らす
  • 安くなるプランを選ぶ
  • 安くなる時期・日時を選ぶ
  • 一括見積りで最安値を比較する

です。

荷物の量、プラン選び、時期、見積もり4つのポイントに注意して引越しの準備を進めていきましょう。それでは1つめのポイントから見ていきましょう。

家族の引越し料金が安くなる一括見積りサイト

 

荷物を減らす

引越しの荷物の梱包をしている家族

 

家族の引越しでは、荷物の量が多くなります。3人家族でお子さんが小さい場合などはまだ荷物も少なくて済むかもしれませんが、家族5人以上となると、ダンボールの数が50個以上になることも珍しくはありません。

引越し料金を決める大きな要因の1つが、トラックのサイズです。荷物が多ければ多いほど、大きなトラックが必要になります。大きなトラックを持たない業者なら、2台のトラックなどで対応しなければいけません。

荷物が多くなると、作業を行うスタッフの人数も増やさなければいけません。荷物が多ければ多いほど人件費もかかるので、当然引越し料金も高くなります。まずは、要らないものを処分したり、使わない物は売るなどして荷物をなるべく減らしましょう。単身引越しの場合などは、ちょっと荷物を減らしたところでそこまで料金は変わりませんが、5人家族で1人ずつが荷物を少なくすれば、全体ではかなりの荷物を減らせます。スタッフの人数を減らしたり、トラックの台数を減らすだけで料金の節約ができるので、可能な限り荷物は減らしましょう。

自分達で運べそうなものは自分たちで運ぶというのも節約の1つの方法ですね。

家族の引越し料金が安くなる一括見積りサイト

安くなる時期・日時を選ぶ

カレンダー

引越し料金が安くなる時期や曜日をご存知でしょうか?引越しには、通常期と繁忙期があります。繁忙期である3月や4月の時期は、引越しの需要が最も高まる時期なので、料金の値引きや節約は難しくなります。通常期の2倍以上の金額になることも少なくありません。どうしても繁忙期にしか引越しできないという場合は仕方ないですが、可能であれば5月から1月くらいの通常期に引越しをするようにしましょう。

曜日に関しては、土日や祝日は料金が高くなります。平日を選ぶと料金が半額程度になることもあります。業者によっては平日割引のプランを用意したり、平日が安くなるキャンペーンを行っている業者もあります。

時間帯については、午前中の引越しが一番人気で、料金も高くなります。午後からの便や夕方の便になるほど料金は安くなる傾向があります。また、フリー便といって、時間指定をしないプランもあるので、それを使うのも有効な節約方法です。ただ、前日や2日前まで、当日の作業開始時刻が知らされないことがほとんどなので、少々ストレスを感じるかもしれません。時間に余裕のある方は利用してみてもよいかもしれません。フリー便を使うだけで料金はかなり安くなるので、是非チェックしてみてくださいね。

家族の引越し料金が安くなる一括見積りサイト

 

安くなるプランを選ぶ

業者には、料金を節約できるプランがあります。一番スタンダードなプランとなっている業者も多いですが、「荷造り・荷解きは自分たちでやる」というプランやコースを選ぶようにしましょう。どうしても準備に時間が取れなかったり、まだお子さんが小さくて荷物の整理がはかどらないといった場合は、荷造りを業者へ依頼したりすることもできますが、当然その分の料金がかかります。なるべく業者へ依頼する作業を減らすのがポイントです。

料金が安くなるプランとしては、前述したような、引越し時期に関するプランを利用するのがおすすめです。引越しの作業開始時間を指定しない「フリー便」や、日程を決めないプラン、混載便を利用する代わりに到着日の指定ができないプランなどは、デメリットもありますが料金はかなり安くできます。特に、日程を決めないプランおw選ぶと通常の料金の半額で引越しができます。

以下に、大手3社の格安プランをまとめましたので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

プラン
値引額
art_mini
引越待ち割キャンペーン
半額
yamato-logo
おまかせフリー割サービス
半額
sakai_mini
ご一緒便コース
要見積り

 

家族の引越し料金が安くなる一括見積りサイト

一括見積りで最安値を比較する

引越しの見積書と電卓

一括見積りサイトを利用して、一番料金が安い業者を選びましょう。一括見積りサイトを使うと、大手業者だけでなく地域密着型の格安中小業者へも一括で見積もり依頼ができます。一度に依頼できるのは最大で10社。最も安い金額を出してくれる業者がすぐに分かります。

ただ、一括見積りサイトを、単なる料金比較ができるだけだと思っている人が多いようですが、実は、確実に料金が安くなる理由があるのをご存知でしょうか?一括見積りサイトを利用すると、業者ごとに別々に見積もり依頼をするよりも確実に料金が安くなるのです。

家族の引越し料金が安くなる一括見積りサイト

 

一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 

 

家族引越しのコツ

子供が成長して現在の住まいでは狭くなったので新居に引越しと言ったケースが在りますが、家族の人数が多くなることで荷物の量が増える事になるため、料金についても変わるのが引越しの特徴です。

家族が3人の場合などでは夫婦と子供一人、4人の場合では夫婦と子供二人、5人の場合では夫婦と子供三人と言った家族形態になっているケースが多く、子供が3人となった場合には一番上の子供が高校生などの学年になれば所有する持ち物の量も多くなるため、2トントラックでは積み込むことが出来ないので、2トントラックと1トントラックの2台を併用すると言ったケースも出て来ます。

特に、一戸建て住宅に住む人は収納スペースが多く在るなどの理由からも家財道具の量が多いケースが在るため、トラックの大きさや台数などが変わり、引越し料金が高くなるケースも増えて来ます。

尚、引越しの価格相場と言うのは家財道具の量に応じて変わるのが特徴で、いくらになるのかなど、価格相場を掴むためにはトラックの大きさと作業員の人数などの条件を付けて比較することが大切です。

作業員が1名増える事で引越し費用も1名分の人件費が増える事になりますし、家財道具の量が多く在ればトラックのサイズを変えなければならなくなり、トラックが大きくなる分、料金も高くなるというのが引越し費用の特徴です。

また、移動距離が近距離の場合と長距離の場合では価格相場も開きが出て来ますので、業者を選ぶ時には数社に対して見積もりをお願いして金額やサービスの内容などについて比較をしておくことが大切です。

因みに、サービスの内容と言うのは業者が用意してくれる梱包材でもある段ボールの枚数や梱包用テープ、布団袋や洋服などの収納ケースの量であり、より多くの量を用意してくれて、料金が安く、対応が良い業者を選ぶことがお勧めです。

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする