【夫婦・カップル(2人)】の引越し料金相場|費用を安くする3つのコツ

引越しの梱包をする夫婦

夫婦2人の引越し料金は一体どのくらいかかるものなのでしょうか?夫婦2人だけの引越し料金の相場といっても、各世帯のライフスタイルや経済的な状況によりいくらとは一概に言えずその価格には差が出てきますが、だいたい6万円から12万円くらいの間で推移しています。

引越し料金は様々な要素が合わさって算出されます。できるだけ安く引越しを済ませるためにも、以下のコンテンツに是非目を通してみてください。

夫婦2人の引越し料金相場

夫婦(2人)の引越し料金相場は以下の通りです。

移動距離
通常期
繁忙期
20km圏内
(同一市区町村内))
52,000円
65,000円
50km圏内
(同一都道府県内)
56,000円
70,000円
200キロ圏内
(同一地方程度)
75,600円
99,000円
500km以上
(遠距離)
150,000円
200,000円

この引っ越し代金の価格差は、引越し業者の違い、時期によるもの、引越し先までの距離、荷物の量などによって決まります。

 

実際の金額はいくら?一括見積もりなら相場よりも確実に安い金額で引越しできます!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

 

引越し費用を安くする3つのコツ

引越し費用を安くする3つのコツを紹介します。3つのコツとは、

  • 料金が安くなる時期の選び方
  • 荷物の量を減らす
  • 安い業者を選ぶ方法

です。それぞれについて見ていきましょう。

 

引越し時期の選び方

時期によるものとは、同じ引越し業者であっても5月から2月までの通常期といわれる時期は価格が安く設定されていて、3月と4月は転勤などで移動する時期のため、繁忙期と呼ばれ高い価格設定となっています。できるだけ安く引越しをしたいのであれば、繁忙期に当たる3月~4月はを外して引越しをしましょう。

また、土日よりも平日の方が割安になるので、もしも平日の引越しが可能なのであれば平日を選びましょう。

 

荷物の量を減らす

荷物の量とは、夫婦二人といっても共稼ぎで両者に一定の収入があり、経済的にも安定した結婚十年目のカップルと仮定した場合、住居の間取りも広くて 荷物の量も多いと予想ができます。一方新婚の夫婦ならば単身者と変わらない量の荷物と想像ができ、これなら相場より安い価格で済ませることができます。

荷物の量は引越し料金の内訳の多くを占める重要なファクターです。出来るだけ荷物の量を減らす努力をしましょう。大きな家具や使わない電化製品などは処分したり買い取ってもらうなどすれば、料金は数万円単位で低くすることも可能です。

 

引越し業者の選び方

引越し業者の違いとは、作業のクオリティによるものがほとんどで、高いから損をしたとは限らず、料金が高い分負担が少なくて済むため比較的楽な引越しが可能になります。

大手・中小・兼業など様々な業者があり、それぞれに得意分野があります。業者ごとに独自の料金システムがあるので、できるだけ多くの業者へ見積もり依頼をして、比較検討するのがおすすめです。最大で半額になるくらいの料金差が生まれることもあります。

料金が安い業者を探すには、一括見積りサイトを利用するのがおすすめです。最大で10社へ一括で見積もり依頼ができるので、簡単に最安の業者を見つけることが出来ます。

 

その他の個別事情

そのほかに料金が変わる個別の事情として以下のような場合があります。

  • トラックが止められず作業がしにくい
  • マンションの高層階である
  • ピアノなど大型の家具がある
  • 荷物の梱包から設置まですべてをお願いする

これらはオプション扱いになることが多い特殊事情となります。いずれにせよ引っ越し代金に価格差が生まれる最終的な理由は、引越し業者の選択です。荷物の量や時期が同じ条件なのであれば、業者選びがもっとも肝となる部分です。

 

引越し料金一括見積もりの本当のメリットを知っていますか?

複数の業者へ一括で見積もり依頼ができるサービスがあります。これについてはアナタも知っているはずです。

ただ、この一括見積もりの本当のメリットをアナタはご存知でしょうか?

  • 複数の業者を比較検討できる
  • 最も安い業者が一目でわかる

このような“浅いモノ”ではないということを。

 

ライバルが存在するということ

アナタが一括見積もりサービスを利用して(無料)、引越し料金の見積もり依頼をしたとします。

アナタから依頼を受けたそれぞれの業者(最大10社)は、アナタが一括見積もりを利用したことを知っています。

ん?

アナタが一括見積もりを利用したことを知っている。。。

そうなんです。

各業者は、アナタが他の業者にも見積もり依頼をしていることを知っているのです。

各業者は、始めから、ライバルがいることを知っていて、見積もり金額を提示してくれるのです。

もしアナタが、一括見積もりを利用しなかった場合、業者にとってのライバルは存在しません。これがどういう意味か、アナタはもうお分かりだと思います。

そうです。「無理に割引をする必要がない」のです。他の業者にアナタという顧客を奪われないように値引きをする必要がないということですね。

 

一括見積もりを利用すれば、「限界ギリギリまで下げた見積もり金額を提示してくれる」ことが多々あるのです。

“業者同士の「値引き競争」によって見積もり金額が安くなること、これが本当のメリット”なのです。

 

引越し料金一括見積もりなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 ズバット引越し比較で今すぐ見積もりを取る

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする