【山形県】の引越し料金まとめ|事例24選|人気の業者と費用を安くする方法

このページでは、山形県の引越し料金について紹介しています。

県内での引越し料金、県外への引越し料金に分けて実際の料金事例を紹介していますので、これから引越しをする方、実際にいくらかかるのか知りたい方、見積もりの相場を知りたい方などは是非チェックしてみてください。

 

山形県の引越し料金【24の事例】

山形県の引越し料金の事例を表にまとめました。県内での引越し、県外への引越しに分け、それぞれにおいて単身~家族までの実例をピックアップしました。あなたの条件と一致するものを参考にしてみてくださいね。

 

県内の引越し料金【16の事例】

人数
地域
時期
業者
料金
単身
山形市→山形市
4月(土日)
アーク引越センター
43,000円
2人
山形市→山形市
9月(平日)
サカイ引越センター
55,000円
2人
東田川郡三川町
→鶴岡市
6月(平日)
アーク引越センター
21,600円
2人
山形市→酒田市
10月(平日)
サカイ引越センター
55,000円
3人
鶴岡市→鶴岡市
11月(土日)
アート引越センター
30,000円
3人
南陽市→南陽市
10月(平日)
アート引越センター
30,000円
3人
山形市→山形市
10月(平日)
アート引越センター
60,000円
3人
山形市→米沢市
4月(平日)
アート引越センター
70,000円
3人
新庄市→最上郡
11月(平日)
サカイ引越センター
30,000円
3人
西置賜郡白鷹町
→天童市
12月(平日)
アーク引越センター
108,000円
3人
山形市→山形市
8月(平日)
サカイ引越センター
76,000円
3人
山形市→山形市
8月(平日)
サカイ引越センター
65,000円
3人
山形市→山形市
4月(平日)
アーク引越センター
90,000円
5人
山形市→山形市
6月(平日)
アート引越センター
45,000円
5人
東根市→東根市
12月(平日)
サカイ引越センター
80,000円
6人
最上郡真室川町
→天童市
10月(土日)
サカイ引越センター
250,000円

以上が山形県内の引越し料金の実例です。ほとんどの事例が10万円以下の料金となっていますね。単身引越しはもちろん、家族の人数が増えても、通常期の平日であれば安い料金で引越しが出来るようです。引越し料金が高くなっている事例については、荷物の量が多かったり、土日であったり、業者が忙しい時期であったりと、色々な事情によってそのような料金になります。

業者を見てみると、サカイ引越センターアート引越センターアーク引越センターの3つがよく利用されているようです。どの業者も大手で人気もあるので、この3つから選んでおけば問題ないでしょう。強いて言うならば、単身引越しはアーク引越センター家族の引越しはサカイかアートがおすすめです。

 

県外への引越し料金【8つの事例】

人数
地域
時期
業者
料金
単身
山形市→
神奈川県川崎市
3月(平日)
ハート引越センター
63,000円
単身
山形市→
三重県伊勢市
2月(平日)
ハート引越センター
40,000円
単身
鶴岡市→
東京都多摩市
7月(平日)
スター引越センター
75,000円
単身
山形市→
東京都杉並区
2月(土日)
しあわせ便引越センター
75,600円
単身
東根市→
宮城県仙台市
11月(平日)
しあわせ便引越センター
32,400円
2人
山形市→
神奈川県横浜市
11月(平日)
サカイ引越センター
180,000円
2人
山形市→
福島県南相馬市
5月(土日)
日本通運
38,000円
2人
鶴岡市→
岡山県倉敷市
5月(平日)
アート引越センター
370,000円

以上が山形県外への引越し料金の事例になります。比較的遠距離地方への引越しをピックアップしてみました。ただ、関東地方や関西圏までの引越しであっても、時期や曜日の選び方によってはそこまで料金は高くないですね。単身引越しは三重県までの引越しでも4万円と格安です。2人の引越しになると、やはり荷物の量や人件費などの関係で料金が高くなる傾向があります。

業者では、県内の引越しとは違い、ハート引越センターしあわせ便引越センター日本通運などが利用されています。特に、しあわせ便引越センターについては、宮城県仙台市に本社があるため、東北地方発着の引越しにとても人気があります。東北地方の引越しであれば他社よりも料金が安くなりやすいのでおすすめです。

 

山形県で人気のおすすめ引越し業者

サカイ引越センター

3年連続で引越し業者売り上げ1位を獲得した、日本で最も選ばれている引越し業者「サカイ引越センター」。山形県内の引越しでは、特に県内の引越しにおいて人気が高く、その中でも人数の多い家族の引越しによく利用されています。料金を安く抑えたい方向けの「せつやくコース」や、食器類の梱包を行ってくれる「らくらくCコース」などがおすすめです。

サカイ引越センターへ見積もり依頼をする

 

アート引越センター

アート引越センターは、サカイ引越センターに次ぐ売り上げ2位を誇る人気の引越し業者です。山形県の引越では、サカイ引越センターと同じように家族の引越しに人気があります。アート引越センターで引越し料金を安くしたい場合は、時間指定をしない「フリー便」や、引越の日程決めをアートに委託する「引越待ち割キャンペーン」などがおすすめ。かなり節約できるので是非チェックしてみてください。

アート引越センターへ見積もり依頼をする

 

アーク引越センター

アーク引越センターは、単身引越しや夫婦の引越しから、家族の引越しまで、様々なタイプ別にピッタリなプランを選ぶことが出来る人気の業者です。短距離の引越しがお得になる「ミニ引越しプラン」や、遠距離専用の「長距離プラン」など、移動距離においてもプランが分けられています。また、大手の中では料金も安く抑えることが出来ます。山形県のみならず、単身引越しに特に人気がある業者です。

アーク引越センターへ見積もり依頼をする

 

しあわせ便引越センター

しあわせ便引越センターは、宮城県仙台市に本社のある、東北地方の引越しに人気の業者です。東北地方発着の引越しは格安料金で契約できることも多いので、東北地方の県内や東北地方内での引越しの場合は、しあわせ便引越センターを是非チェックしてみましょう。山形県では、県外への単身引越しによく使われているようです。

しあわせ便引越センターへ見積もり依頼をする

 

ハート引越センター

ハート引越センターは、大手業者の中でも安い料金で引越しが出来る人気の業者です。山形県では、県外の単身引越しによく利用されています。単身だけでなく、家族向けのプランも充実しているだけでなく、事務所移転にも対応しています。

ハート引越センターへ見積もり依頼をする

 

日通

日通は、サカイ引越センター、アート引越センター、クロネコヤマトとともに、国内の引越し業者の4強として数えられる、信頼のおける大手業者の1つです。日通の特徴は、専用ボックスを利用した単身プランです。2つのサイズのボックスから荷物の量に合わせて適切なサイズを選べます。単身パックの最安値は15,000円~と、大手の中では格安。単身引越し予定の方は必ずチェックしておきましょう。

日通へ見積もり依頼をする

 

スター引越センター

スター引越センターは、東北楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャルスポンサーであることから、東北地方では馴染みのある引越し業者として人気です。関東地方を中心にサービスを展開しているため、東北地方から関東圏への引越しがお得になるようです。部屋サイズ1K&1tトラックなら12,960円~の格安料金で引越し出来ます。また、混載便を利用した格安プランや、学割プランなど、様々なニーズも対応しています。

日通へ見積もり依頼をする

 

引越し費用を安くする方法

ここからは、簡単に実践できる引越し費用を安くする方法について紹介していきます。引越し費用を安くする最も重要なポイントは、

  • 安くなる時期・タイミングを選ぶ
  • 業者選びを失敗しない

の2つです。順番に詳しく見ていきましょう。

 

安くなる時期・タイミングとは?

引越し料金を節約したいのであれば、まずは時期とタイミングについて理解しましょう。引越し料金が高くなるのは、“業者が忙しい時”です。繁忙期である3月~4月にかけての時期は、1年を通して最も引越しが多く行われる時期になるため、どの業者も予約が取りづらくなり、取れたとしても料金が高くなります。

時間指定をしたり、土日を選んだりすると、さらに料金は高くなります。時間指定をしない「フリー便」を利用したり、平日に休みを取って引越しに充てたりすることで、繁忙期であっても料金を節約できます。

大切なのは、忙しすぎる業者を選ばないこと。特に繁忙期に大手業者へ依頼すると、当然人気があるので料金は高いです。逆に、知名度の低い中小業者などに依頼すると、繁忙期であっても安くなることがあります。一括見積りなどで、複数業者へ一括で見積もり依頼をすると、名前も知らない中小業者が格安の料金を提示してきてくれることもよくあります。

引越し料金が安くなる時期

引越し料金が安くなりやすい時期は以下の通りです。

  • 通常期(5月~2月)
  • 平日(土日祝以外)
  • 午後~夕方
  • 仏滅(大安は料金が高め)

引越し料金を安くするポイント

  • 土日ではなく平日を選ぶ
  • 繁忙期をなるべく避ける
  • 時間帯は午後以降または“指定しない”
  • 日程を自分で決めない(業者に任せる

特に、“時間帯を指定しない”ことと、“日程を自分で決めない”ことは、節約面では最も効果的です。日程を決めないプランを利用すると、引越し料金は半額になります。有名な業者でいうと、アート引越センターの「引越待ち割キャンペーン」や、クロネコヤマトの「おまかせフリー割サービス」などがあります。

引越しの時期とタイミングは、料金の節約において非常に大切です。できるだけ料金を安くできるように、事前にしっかりと予定を立てておきましょう。

 

業者選びを失敗しない

引越し時期よりも大切なのが、業者選びです。結局は、どの業者を選ぶかですべては決まります。絶対に見積もり金額が高い業者を選んではいけません。業者選びで失敗する人の多くは、1社のみに見積もり依頼をして、他の業者の金額を知らずに契約してしまっています。これではその業者の料金が高いのか安いのかを判断できません。

業者選びを失敗しないためには、必ず複数の業者を比較する必要があります。そこでおすすめなのが、「引越し料金一括見積りサイト」です。必要な情報を入力すれば、最大で10社へ一括で見積もり依頼が出来ます。利用はもちろん無料です。あなたの引越しに対応可能な業者を厳選してくれるので(地域や予約状況などから最適な業者を選んでくれる)、面倒な業者探しの手間が省けます。

“別に一括見積りを使わなくてもいいんじゃないの?”

そう思った方。

一括見積りサイトには、一括見積りにしかない大きなメリットがあるのです。そのメリットのおかげで、一括見積りを使ったときにしか得ることのできない各業者の最安値を引き出すことが出来るのです。

 

一括見積りで料金が確実に安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする