【福島県】の引越し料金|事例56選|おすすめ業者と費用節約のコツ

このページでは、福島県内の引越し・福島県外への引越しの料金を紹介しています。

ここで紹介している料金はすべて、実際に引越しをした人が業者へ支払った金額です。これから福島県で引越しをしようとしている方にはとても参考になると思いますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

福島県の引越し料金【56の事例】

福島県内の引越し料金を、県内の引越しと県外への引越しに分けて表にまとめました。県内の引越しに関しては、単身引越しと、家族の引越しに分けていますので、あなたの引越しと一致するものを参考にしてください。これから引越の予算を立てる方、見積もり前に大体の相場感を知っておきたい方は必ずチェックしておきましょう。

県内の引越し料金【39の事例】

ここからは、福島県内の引越し料金事例を紹介していきます。まずは単身引越しの料金から見ていきましょう。

単身引越しの料金【12の事例】

地域
時期
業者
料金
いわき市→福島市
4月(土日)
アーク引越センター
78,000円
いわき市
→いわき市
6月(平日)
アーク引越センター
16,000円
石川郡石川町
→郡山市
9月(平日)
アーク引越センター
26,000円
郡山市→郡山市
7月(平日)
アーク引越センター
20,000円
郡山市→郡山市
3月(平日)
アップル引越センター
24,800円
郡山市→郡山市
12月(土日)
アップル引越センター
32,400円
いわき市
→白河市
11月(平日)
アップル引越センター
30,000円
郡山市→郡山市
4月(平日)
サカイ引越センター
25,000円
福島市→郡山市
9月(平日)
アーク引越センター
50,000円
会津若松市
→会津若松市
11月(土日)
アップル引越センター
16,200円
郡山市→郡山市
4月(平日)
アーク引越センター
69,000円
郡山市→福島市
8月(平日)
協同組合
日本引越センター福島
20,000円

以上が県内の単身引越し料金事例です。県内の単身引越しは、安くて1万円台、高くても7万円台となっています。県内での移動距離にもよりますが、10万円を超えるようなことはあまりないと思っておいて大丈夫そうです。

業者を見てみると、アップル引越センターアーク引越センターの人気が高いです。特に、アップル引越センターは福島県郡山市に福島支社があるので(本社は東京)、多くの方が利用しているようです。

 

家族の引越し料金【27の事例】

人数
地域
時期
業者
料金
2人
南会津郡→福島市
3月(土日)
アーク引越センター
227,000円
2人
郡山市→福島市
6月(土日)
サカイ引越センター
44,200円
2人
いわき市→いわき市
3月(平日)
サカイ引越センター
200,000円
2人
いわき市→いわき市
3月(平日)
アート引越センター
32,400円
2人
郡山市→郡山市
3月(平日)
アップル引越センター
25,000円
2人
須賀川市→須賀川市
7月(土日)
サカイ引越センター
20,000円
2人
いわき市→いわき市
6月(平日)
アップル引越センター
70,000円
2人
伊達郡桑折町
→伊達郡桑折町
6月(平日)
サカイ引越センター
50,000円
3人
須賀川市→須賀川市
9月(平日)
アーク引越センター
50,000円
3人
郡山市→郡山市
2月(平日)
アート引越センター
56,000円
3人
郡山市→須賀川市
6月(平日)
アート引越センター
47,000円
3人
会津若松市
→会津若松市
3月(平日)
サカイ引越センター
77,000円
3人
福島市→福島市
8月(平日)
サカイ引越センター
40,000円
3人
いわき市→いわき市
12月(平日)
ハート引越センター
43,000円
3人
いわき市→いわき市
12月(平日)
アーク引越センター
50,000円
3人
福島市→福島市
11月(土日)
アーク引越センター
108,000円
3人
いわき市→いわき市
2月(平日)
サカイ引越センター
60,000円
3人
白河市→田村郡
8月(平日)
アップル引越センター
56,000円
3人
いわき市→いわき市
5月(平日)
サカイ引越センター
65,800円
3人
福島市→いわき市
5月(平日)
ハート引越センター
73,500円
4人
会津若松市
→会津若松市
6月(平日)
アーク引越センター
32,000円
4人
福島市→福島市
11月(平日)
アーク引越センター
60,000円
4人
いわき市→いわき市
1月(平日)
サカイ引越センター
30,000円
4人
郡山市→郡山市
3月(土日)
アップル引越センター
240,000円
5人
いわき市→いわき市
9月(平日)
アーク引越センター
27,000円
5人
いわき市→いわき市
10月(平日)
アップル引越センター
48,000円
6人
南相馬市→南相馬市
9月(土日)
サカイ引越センター
200,000円

以上が、福島県内の家族の引越し料金事例となります。引越し料金は、荷物の量や人数などによって変わりますが、時期による料金差がもっとも大きくなります。表のように、2月や3月の繁忙期の時期や、土日の引越しでは料金が高くなっているのが分かります。料金を安く抑えるのであれば、繁忙期を避ける、土日ではなく平日を選ぶなどの方法が、費用節約には有効です。

業者については、サカイ引越センターやアート引越センターなどの大手業者が中心となっています。単身引越しの時と同じように、アップル引越センターも利用されていますね。

 

県外への引越し料金【16の事例】

福島県外への引越し料金を見ていきましょう。県外への引越しは、移動距離が長くなる分、料金も比例して高くなります。

単身の引越し料金【13の事例】

地域
時期
業者
料金
福島市→
宮城県仙台市
11月(平日)
アーク引越センター
25,000円
喜多方市→
千葉県船橋市
9月(平日)
ハート引越センター
79,380円
本宮市→
茨城県土浦市
3月(平日)
人力引越社
120,000円
いわき市→
東京都台東区
3月(平日)
人力引越社
86,400円
郡山市→
石川県金沢市
9月(平日)
日本通運
30,000円
福島市→
神奈川県横浜市
8月(平日)
サカイ引越センター
50,000円
会津若松市→
神奈川県横浜市
11月(土日)
人力引越社
35,600円
岩瀬郡鏡石町→
栃木県宇都宮市
3月(土日)
アーク引越センター
185,000円
郡山市→
兵庫県尼崎市
12月(平日)
人力引越社
150,000円
いわき市→
宮城県仙台市
3月(平日)
しあわせ便引越センター
162,000円
南相馬市→
茨城県牛久市
5月(土日)
人力引越社
35,000円
福島市→
神奈川県横浜市
5月(土日)
人力引越社
58,000円
いわき市→
神奈川県横浜市
8月(平日)
スター引越センター
45,000円

以上が、県外への単身引越しの料金事例となります。やはり移動距離が遠くなれば料金は高くなっていますね。東北地方内よりも遠くなる場合は、10万円以上の料金が必要だと思っておきましょう。

業者では、人力引越社の人気が高いようです。人力引越社は、本社が京都にある関西地方発着の引越しに強い業者ですので、関西地方への引越しを予定している方は、人力引越社を検討してみましょう。

 

家族の引越し料金【3つの事例】

人数
地域
時期
業者
料金
2人
河沼郡会津坂下町
→栃木県那須郡
11月(平日)
アーク引越センター
80,000円
4人
福島市
→宮城県仙台市
3月(平日)
アーク引越センター
250,000円
2人
郡山市
→岐阜県多治見市
6月(土日)
アート引越センター
75,600円

以上が県外への家族の引越し料金事例です。数が少なくて申し訳ありません。ネット上の口コミ投稿を探し回りましたが、あまり良い事例がなく、3つの事例を厳選しました。夫婦2人の場合ですと、県外への引越しでも料金はそこまで高くならないようです。どちらかというと単身引越しの料金に近いですね。逆に、4人家族で3月の引越しとなると、20万円を超えています。宮城県への比較的近距離の引越しですが、人数が多く荷物が多いと、人件費やトラックなどの設備費などがかさむ為、料金は高くなります。

 

福島県の引越しにおすすめの業者

料金事例に出てきた業者などを参考に、福島県の引越しによく利用されている業者をランキングにしてみました。まだ業者を決めていない方は是非参考にしてくださいね。

アーク引越センター

arc_miniアーク引越センターは、全国にある支店数が200以上ある、全国規模で人気の高い大手引越し業者です。支店数はギネス記録にも認定されています。福島県の引越しでは、県内・県外・単身・家族問わず、どのタイプの引越しにも最も多く利用されているようです。アーク引越センターは、単身・2人・家族・近距離・長距離など、様々な引越のパターンに合った充実したプランを用意しています。大手の中では料金が安いのも特徴です。

アーク引越センターへ見積もり依頼をする

 

サカイ引越センター

sakai_miniサカイ引越センターは、引越し業界では3年連続で売り上げ1位を獲得した、日本で一番利用されている引越し業者です。福島県の引越しでは、家族の引越しに多く利用されています。サカイ引越センターには、家族の引越しが安くなるプランや、依頼する作業内容を細かく選べる充実したコースが人気です。家族向けのコースが充実しているのが特徴です。

サカイ引越センターへ見積もり依頼をする

 

アップル引越センター

apple_logo_miniアップル引越センターは、福島県郡山市に福島支社のある、東北地方の引越しに人気のある業者です。本社は東京にありますが、東北地方の地域密着型業者として、東北地方内の単身引越しに多く利用されています。中小業者の中では、知名度も高く、それでいて格安料金で引越しが出来るのもポイント。公式サイトでは、格安料金になる日が分かりやすく記されたカレンダーも確認できます。福島県内の単身引越しにおすすめです。

アップル引越センターへ見積もり依頼をする

 

人力引越社

jinriki_logo_mini人力引越社は、京都府に本社のある関西地方発着の引越しに人気のある地域密着型の引越し業者です。福島県で利用されている引越し業者の中では、県外への単身引越しに最も人気が高いようです。料金も大手に比べて格安で引越しできることが多く、遠距離の単身引越しにおすすめです。

人力引越社へ見積もり依頼をする

 

引越し費用を節約するコツ

Estimate

 

引越し費用を節約する方法はたくさんあります。荷物を減らしてトラック代金や人件費(スタッフの人数)を削減したり、引越し時期を繁忙期からずらしたり、平日を選んだり、時間指定をしないフリー便を利用したり、その方法は様々です。しかし、どの方法も、“料金の安い業者”や、“料金を値引きしてくれる業者”を選ぶこと、にはかないません。

見積もり金額が高く、値引き交渉に対応してくれない業者を選んでしまっては、どんなに節約を頑張っても骨が折れるだけで、たいして金額は安くなりません。

一番大切なのは、“料金が安い業者を見極めること”です。

そのためには、必ず複数の業者を比較する必要があります。でも5社や10社へ個別に見積もりを取るのは、時間も手間もかかり、とても面倒な作業です。そこでおすすめなのが、「引越し料金一括見積りサイト」です。

引越し料金一括見積りサイトとは、必要な情報(住所や荷物の量など)を入力するだけで、あなたの引越しに対応できる業者、最大10社へ一括で見積もり依頼ができるサービスのことです。利用はすべて無料です。依頼をすれば、あとはメールか電話で業者から見積もり金額を受け取るだけです。それぞれの業者の金額やサービス内容を比較して、一番良いと思う業者を選びましょう。

 

同じ条件でも業者によって料金は違う?なぜ?

全く同じ条件(移動距離や荷物の量など)で見積もり依頼をしても、業者によって見積もり金額は異なります。その差は2倍以上になることも少なくありません。その理由は、“業者の忙しさ”です。簡単に言うと、予約が埋まっていて忙しい業者は料金が高く、まだ予約に空きがある業者は安くなるのです。

サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者が、地域密着型の中小業者よりも料金が高くなるのは、大手の方が人気で忙しいからです。中小業者は、大手のように知名度が高くないため、そもそもお客さんを集めるのが大変なのです。予約を少しでも埋めるために、料金を安くしてでも契約を取りたいのです。

引越し料金は、繁忙期(3月~4月)の時期の金額が1年間で最も高くなります。これは、引越しをする人が増え、業者が忙しくなるからです。でも、繁忙期でも安く引越しができる業者もあります。このような業者は、予約が空いている、そこまで忙しくない業者です。

繁忙期は、大手業者に依頼すると間違いなく高額になります。しかし、繁忙期以外の通常期になると、大手業者でも中小業者と変わらないくらいの格安料金で引越しできることがあります。これは、通常期(閑散期とも言います)になると、大手業者でも予約に空きができるためです。とにかく契約を取らないと、業者は売上が立たなくなるため、たとえ格安料金になったとしてもお客さんを獲得しようとするのです。

一括見積りを使うと、複数の業者へ一括で見積もり依頼が出来ます。依頼を受けたそれぞれの業者は、それが一括見積りであることを知っています。すると、あなたというお客さんを獲得するために、業者同士で価格競争が起きるのです。格安料金になっても、契約を取るために業者は値引きを頑張ってくれるのです。

 

一括見積りで確実に料金が安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取り、それらを比較できる”のです。

 

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする