引越し費用はいくら?【東京⇔岡山編】|料金を3万円安くする方法

このページでは、東京⇔岡山間の引越し費用について紹介しています。

東京⇔岡山間の移動距離は、おおよそ650キロほどです。引越しの距離としてはかなり遠距離な部類に入りますので、費用もそれなりに高くなります。

まず最初に、東京⇔岡山間の引越し料金相場を確認していきましょう。そして、その費用を安くるための方法についても紹介していきますね。

通常期
(5月~2月)
繁忙期
(3月~4月)
単身
50,000円~120,000円
60,000円~200,000円
2人
70,000円~200,000円
80,000円~350,000円
3人以上
120,000円~400,000円
170,000円~550,000円

東京⇔岡山間の引越し料金相場は以上のようになります。通常期の方が繁忙期よりも安くなるのが分かると思います。引越しは、3月と4月が最も盛んになるので、業者も忙しく、引越し料金も高くなります。もし可能であれば、繁忙期以外の時期に引越しをするだけで料金は半分か3分の1程度で済みます。

ここに掲載した料金は、あくまでも目安です。実際にはこの通りにはならないこともありますので、あまりここの金額を鵜呑みにしないようにお願いします。相場料金は、実際に見積もりを取った時に、その金額が相場と比べて高いか安いか、妥当な金額かどうかを判断する材料として利用してもらうのが一番良いと思います。

相場料金は何となく把握できましたか?ちょっと高いな~と思った方は、これからおすすめする節約方法を実行してみてください。例え繁忙期のお引越しだとしても、それなりに料金を安くすることは可能です。是非試してみてくださいね。

 

実際の料金はいくら?一括見積りで確実に料金は安くなる?!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

忙しい方には、住所変更手続きを無料で行なってくれるズバット引越し比較」がおすすめ!電気・ガス・水道などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できるので、引越し後の面倒な手続き作業を軽減できます!

↓↓↓↓

 

 

引越し費用を節約する8のポイント

ここからは、引越し費用を節約する8つのポイントについて紹介していきます。すべてを実践できるわけではないと思うので、あなたが出来るものをピックアップして試してみてくださいね。金額は違えど、どの方法も必ず安くなる方法ですので要チェックです。

 

平日に引越しをする

Month

まずは、“平日に引越しをすること”です。土日や祝日は引越しをする人が増えます。平日は、引越しの需要も下がるので、業者としてもお客さんを増やしたいと考え、料金を安くして平日引越しのメリットを打ち出しています。

業者によっては、平日限定価格の格安プランを用意している業者もあります。どうしても週末にしか引越しをできない方は難しいですが、平日に休みを取れそうな方は是非検討してみましょう。

 

3月と4月以外に引越しをする

Month

引越しには繁忙期と通常期(閑散期)があります。繁忙期は、新生活がスタートする3月と4月になります。1年を通して3月と4月は引っ越しが最も盛んになる時期で、料金もその分高くなります。その金額差は2倍以上になります。繁忙期の中でも、3月末~4月上旬の時期は最も需要が高まるハイシーズンとなっており、この時期は通常期に比べて3倍以上の金額になる場合もあります。

まずは、繁忙期ではなく、5月~2月の通常期(閑散期)に引越しができないかと検討してみましょう。どうしても繁忙期にしか引越しできない場合は、平日を選んだり、時間指定をなくしたりして、料金を節約しましょう。また、業者選びも大切です。料金が高くなる業者は、予約が殺到していて忙しい会社です。そのため、サカイ引越センターのやアート引越センターなどの大手業者は繁忙期の金額が異常なくらい高くなります。しかし、知名度の低い中小業者などは、繁忙期でも安い金額で引越しできる可能性もあります。

あなたが引越しをする地域にどんな中小業者があるのかは、一括見積りをするとすぐに把握できます。是非利用してみましょう。

引越し料金一括見積りはこちら

 

荷物を減らす

ダンボール箱に入って笑う小さい子供

特に、人数が多い家族の引越しの場合は、“荷物を減らすこと”はとても有効な節約方法になります。荷物を減らすことで、当日の作業をしてくれるスタッフの人数(人件費)、トラックの数(設備費)を少なく、サイズを小さくすることができます。また、梱包資材の量も減らすことができるのも節約になります。

効果的なのは、大きな家具や家電を処分したりリサイクルショップで売ったりする方法です。大きな荷物であればあるほど、スタッフの数やトラックの大きさに影響を及ぼすので、買い替えなどを検討している場合は、見積もりの時に必ずスタッフに伝えましょう。

単身引越しの時も、荷物を減らすことは重要です。特に、専用のボックスを使う単身パックや小さな車両を使うミニプランなどの場合は、荷物が入りきらなかった場合は追加料金が発生してしまいます。あらかじめ専用ボックスやトラックの大きさを確認して、荷物の量を調整しましょう。

 

フリー便を使う

50

引越しの作業スタート時間を指定しない“フリー便”を使うのも節約に有効な方法です。午前中や午後一スタートの時間帯は人気が高く、料金も高くなりがちです。引越し当日のスケジュールに余裕のある方は、是非フリー便を使ってみましょう。

時期とタイミングにもよりますが、料金は最大で2割~3割ほど安くなる場合もあります。比較的簡単にできるおすすめの節約方法です。

 

自分で荷造り・荷解きをする

引越しの梱包をする夫婦

忙しくて準備に時間を取れない方は実践できないかもしれませんが、“荷造り・荷解きを自分で行う”のも節約方法の定番です。各業者、スタンダードのプランとして用意していることも多く、荷物が少ない方ほど簡単にできる節約方法です。

大手業者のプランだと、サカイ引越センターなら「せつやくコース」、アート引越センターなら「基本コース」、日通なら「セルフプラン」、アリさんマークの引越社なら「経済パック」などがそうです。各業者の中でも標準的なプランやコースとなっていますので、まずはこれらをチェックしましょう。

業者へ作業を依頼しなければいけない場合も、出来るだけ自分でできる作業は自分で行えるプランを選びましょう。サカイ引越センターですと、荷造り作業の中の食器の梱包だけを手伝ってくれる「らくらくCコース」などがおすすめです。当然ですが、すべての作業を依頼するプランを選ぶと料金はかなり高くなります。

荷造り・荷解きは大変な作業ですが、節約のためには自分たちで行うのが最も良い方法です。

 

混載便を利用する

Transport

混載便という方法を知っていますか?混載便は、他の人の荷物も一緒に同じトラックに載せて輸送する方法です。逆に、トラックを貸切って輸送する方法をチャーター便といい、こちらは料金も高くなります。

混載便のメリットは、業者が人件費・設備費を削減できることによる料金の安さです。チャーター便に比べるとその金額は3割程度安くなることもあります。

ただし、混載便にはデメリットもあります。それは、荷物の到着日がいつになるかわからないことです。混載便のトラックは、満載になり次第、輸送をスタートしますので、まずトラックが満載になるまで待つ必要があります。そのため、いつ発送されるかは、その時次第なので、荷物の到着が1週間後や2週間後になる場合もあります。

実家への引越しの場合や、すぐに必要な荷物は自分で運べる場合などに有効な節約方法です。

 

日程決めを業者に任せる

Date

各業者には、引越し日時の決定を業者にゆだねることが出来るプランがあります。代表的なものでいうと、アート引越センターの「引越し待ち割キャンペーン」などがそうです。これは、希望する5日間をアート引越センターへ伝えておき、その中からアート引越センター側が都合の良い日時を選ぶというものになります。

業者側としては、人気のある土日や祝日はすぐに予約が埋まってしまうので、お客さんの日程決めを自分たちで出来ると、予約が少ない日や時間帯を都合よく埋めていくことができるため、料金を安くしてくれるのです。どちらにとってもメリットのある方法と言えます。

 

一括見積りで最安値の業者を知る

引越しの見積書と電卓

最後は、“一括見積りをして最安値の業者を知る方法”です。一括見積りサイトは、必要な情報を入力すると、あなたの引越し条件や地域などに対応した業者最大10社へ一度に見積もり依頼ができる便利なサービスです。これを利用すると、各業者の見積もり金額をすぐに把握できるので、一目で最安値の業者が分かります。

大手だけでなく、地域密着型の業者にも合わせて見積もり依頼ができるので、あなたの知らない業者の情報も一度に知ることが出来ます。安さ重視で選ぶなら、中小業者の方が格安プランを用意している業者が多いので、安い業者が簡単に見つかるかもしれません。

料金を節約する方法の1つですが、“業者選びを失敗しない”ことが最大のメリットともいえます。1社のみへの見積もりだと、その金額が高いのか安いのかは判断できません。必ず複数の業者へ見積もり依頼が出来るので、後になって「あっちの業者の方が安かったのに~」と後悔することもありません。

利用は無料です。入力作業も最短1分で終わる簡単なものですので、気軽に利用してみましょう。

 

一括見積りで引越し料金が確実に安くなるたった1つの理由とは?

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】がおすすめ

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 ズバット引越し比較で今すぐ見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする