【東京~福島(郡山・いわき)】の引越し料金は?|相場表と3つの節約方法

このページでは、東京~福島間の引越し料金について紹介しています。

東京~福島間の距離は、およそ280~300キロほどです。引越しの移動距離としては遠距離になるので、引越し料金も高くなります。

ここでは、東京~福島間の引越し料金相場と、その料金を安くする方法について紹介していきます。

東京~福島間の引越し料金相場

下の表は、東京~福島間の引越し料金相場をまとめたものです。単身・2人・3人以上の3つのパターンに分けてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

通常期
(5月~2月)
繁忙期
(3月~4月)
単身
40,000円~100,000円
60,000円~230,000円
2人
40,000円~110,000円
90,000円~280,000円
3人以上
80,000円~230,000円
120,000円~300,000円

引越し料金は、通常期と繁忙期で大きな差が生まれます。料金が高くなるのは、当然繁忙期ですが、繁忙期の中でも、3月末(20日頃)~4月上旬(10日頃)までの期間は、1年を通して最も引越しの需要が高まる時期となります。

料金を安く抑えるためには、まずこの時期を外すことが大切です。引越し料金は時期とタイミングで大きく料金に差が生まれるので、料金が高くなる時期はなるべく避けるようにしましょう。

 

実際の料金はいくら?一括見積りで確実に料金が安くなる?!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめはズバット引越し比較。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む220社以上。そして水道・ガス・電気などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できる便利なサービスがあります!

↓↓↓↓

 

 

引越し料金を安くする3つの節約方法

ここからは、引越し料金を安くするための3つのおすすめ方法について解説していきたいと思います。引越し料金は、人件費(スタッフの数)+設備費(トラックや資材費)+オプション料金+時間・時期によって変わるプラスαで決まります。

これらの費用を節約するためには、以下の3つのポイントをしっかり抑えておくのが大切です。

  • 荷物を減らす(人件費、設備費の節約)
  • 時間帯・時期の選び方
  • 業者選びを失敗しない

どの方法も簡単に実践できる内容です。それでは順番に見ていきましょう。

 

荷物を減らす

ダンボール箱に入って笑う小さい子供

まず最初は、“荷物を減らすこと”です。荷物を減らすことで、人件費(スタッフの人数)、設備費(トラックの台数やサイズ、梱包資材費用)を節約することが出来ます。

特に、家族の引越しなどで人数が多い場合は、トラックも大きいサイズになり、作業スタッフの人数も増えます。当然その分の料金がかかり、トータルの費用もどんどん高くなっていきます。荷物を少なくすることで、スタッフを1人でも減らすことができれば、その分の料金が安くなります。トラックのサイズが1つ小さくなれば、それだけで料金は安くなります。トラックの数が2台から1台になれば、運転手のために必要なスタッフの人件費も節約できます。

単身の場合は、ちょっと荷物を減らしたくらいでは料金はさほど変わりません。しかし、単身パックのプランなどによくある専用ボックスを使ったプランについては、荷物がボックスに収まりきらなった場合は追加料金でもう1つボックスを追加するか、小口便などで郵送する必要があります。ボックスが2つになれば単純に料金も2倍になってしまいます。

単身引越しの場合でも、単身パックを上手く利用するためには荷物をできるだけ減らすとよいでしょう。

 

時間帯・時期の選び方

Alexas_Fotos / Pixabay

引越し料金を最も簡単に大きな金額を節約できる方法が、“時間帯・時期の選び方”を間違わないことです。まずは、時間帯。時間帯については、午前中ほど料金は高く夕方~遅い時間になるにつれて料金は安くなっていきます。どうしても午前中じゃないといけない場合を除いて、時間帯はなるべく遅い時間帯を選ぶようにしましょう。

 

フリー便こそが最も有効な節約方法

そして、時間帯に関する最も有効な方法は、“時間帯を指定しない「フリー便」を使うこと”です。フリー便とは、自分たちで時間指定をするのではなく、業者側へ都合の良い時間帯を選んでもらうというプランです。フリー便は、業者にとってもメリットが大きいプランになりますので、料金はかなり安くなります。

ただし、フリー便にもデメリットはあります。当日の作業時間帯が分かるのが、前日もしくは2日前ほどになります。引越しギリギリまでとうじつのスケジュールが組めないのが大きなデメリットと言えます。ただ、引越しの作業をする日に他の予定をいれることもあまりないと思いますので、遅い時間に作業をしても大丈夫だという人は是非フリー便を使ってみましょう。

業者によってはプランとして扱われていない場合もありますので、時間帯を聞かれた時には、「いつでも大丈夫です」と伝えましょう。時間帯を選ばない、指定しないのが、もっともおすすめの節約方法です。

 

“引越し日程を決めない”で半額に?!

時間帯を指定しない「フリー便」は、最も簡単で有効な節約方法でしたが、“日程を決めないこと”も実は有効な節約方法の1つです。“いつ引越しをするのか”を業者に決めてもらうことで、料金は半額になります。有名なプランとしては、アート引越センターの「引越待ち割キャンペーン」や、クロネコヤマトの「おまかせフリー割サービス」などがあります。

これらのプランは、業者側に希望の日程(連続する5日間)を伝えて置き、後日、業者から引越し日程の確定連絡をもらうという形になります。業者へ伝えた5日間を空けておく必要があるので、フリー便に比べるとハードルは少し高くなります。しかし、割引きについては、アート引越センターもクロネコヤマトも半額になります。スケジュールに余裕のある方や融通の利く方しか使えない方法ですが、割引額では最も安くなる方法です。

平日に引越しをする

時間帯や時期についての方法の中でも、最も簡単なのが、“平日に引越しをすること”です。どうしても土日じゃないと無理だという人以外は、可能な限り平日を選びましょう。会社勤めの方も、引越しの時だけは有給を使って平日に引越しの作業をするのがおすすめです。土日と比べると30%も安くなる場合があります。業者によって異なりますが、公式ページに、料金が安くなる曜日を記したカレンダーを設置している業者もあるので是非チェックしてみましょう。

安くなる曜日は、基本的に予約が空いている日です。業者としてもなるべく予約をいっぱいに埋めたいので、特に需要の少ない平日に関しては、料金を安くしてでもお客さんを集めようとします。平日限定の割引を行っている業者もあるくらいです。

もし、フリー便や日程決めなどで節約できない場合は、平日を選ぶようにしましょう。繁忙期の場合でも、平日と土日とでは料金は大きく変わります。繁忙期の土日の午前中が最も料金が高くなる組み合わせなので、出来る限りその組み合わせから外せるように引越しの計画を立てましょう。

 

業者選びを失敗しない

荷物を運ぶ引越し業者のスタッフ

業者選びは、最も大事なポイントです。全く同じ条件で見積もり依頼をしても、業者によって提示してくる金額は異なります。これは、その業者の忙しさや料金設定、オプションサービスや無料サービスの内容などによって決まります。

時間帯や荷物を減らすことも大切ですが、まずは業者選びを失敗しないことが大前提です。そして、業者選びを失敗しないためにおすすめなのが、一括見積りサイトというサービスです。

引越し料金一括見積りサイトとは?

引越し料金一括見積りサイトを使うと、あなたの引越しの条件にあった業者、最大10社へ一括で見積もり依頼が出来ます。そして、それぞれの業者が出した見積もり金額を比較し、料金やサービスを見比べながら、一番良いと思った業者を選びます。

業者探しの手間が省けること、料金が高い業者を選ぶ心配がなくなること、そして、一括見積りを使うと必ず料金が安くなること、この3つが大きなメリットです。

一括見積りサイトを使うと、個別に見積もり依頼をした場合よりも確実に料金が安くなる理由、分かりますか?

一括見積りは、単に比較できるだけではないのです。

 

一括見積りを使うと確実に料金が安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】がおすすめ

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 ズバット引越し比較で見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする