【福岡〜東京】引越し費用・相場まとめ|単身は6万円でも可!家族なら20万円以上?

福岡から東京への引越し料金やおすすめの引越し業者について紹介しています。

福岡からの引越しは、福岡にある地域密着型の業者への依頼がおすすめです。博多引越し本舗やコスコス引越センターなどは、口コミ評価も高く人気の業者なので是非チェックしておきましょう。

 

福岡〜東京の引越し費用が半額?!おすすめ見積もりサイト2選

SUUMO引越し

<電話番号の入力が任意>

  • 電話番号の入力が任意項目となっている唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

→SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • すぐに業者を見つけたい方に!
  • 引越し料金最大55%OFF
  • 口コミやサービスもまとめて比較

引越し達人セレクトは、見積もりのスピードと豊富な限定特典が魅力的な引越し料金一括見積もりサイトです。特徴は、荷物の入力が必要ないので、見積もり依頼までがとにかく早いこと。他サイトでは細かな入力項目が沢山ありますが、引越し達人セレクトは、住所や日程などの簡単な情報のみでOK。すぐに業者を見つけたい方や急いでいる方におすすめです。

→引越し達人セレクトで見積もりをする

 

 

福岡から東京への引越し料金相場

引越しの見積書と電卓

福岡から東京までは、直線距離でおよそ860キロほど、車での走行距離は約1100キロほどになります。

かなり遠距離の引越しとなるため引越し料金も割高になる傾向がありますが、引越し料金は移動距離よりも時期・タイミング(季節、時間帯、曜日など)に左右されやすいので、九州や四国・中国地方からの引越しであればさほど引越し料金に大きな差は生まれません。

以下の表は、福岡〜東京などの500キロ以上の遠距離引越しの相場料金となります。

単身~家族5人以上の価格までを掲載しているので当てはまるものを参考にしてみてください。但し、あくまでも相場料金なので、必ずしもその料金になるとは限りません。

・繁忙期である3月、4月はさらに高くなる

・依頼する引越し業者によっても料金は大きく変わる

見積もりをする際に業者が提示する金額が安いのか高いのかを把握したい時に参考にする程度にしておきましょう。

時期繁忙期通常期
単身
(荷物少)
【価格帯】
20,000~190,000円

【平均】
67,202円
【価格帯】
20,000~150,000円

【平均】
61,483円
単身
(荷物多)
【価格帯】
30,000~300,000円

【平均】
111,650円
【価格帯】
32,000~220,000円

【平均】
96,128円
2人【価格帯】
60,000~500,000円

【平均】
200,266円
【価格帯】
53,500~330,000円

【平均】
151,881円
3人【価格帯】
90,000~600,000円

【平均】
265,826円
【価格帯】
50,000~400,000円

【平均】
185,316円
4人【価格帯】
100,000~530,000円

【平均】
297,437円
【価格帯】
70,000~500,000円

【平均】
228,252円
5人以上【価格帯】
100,000~700,000円

【平均】
370,137円
【価格帯】
100,000~800,000円

【平均】
330,253円

 

単身引越しの料金は大体6万円くらいを目安に!

福岡〜東京へ単身引越しをする場合の予算は大体6万円以上の金額を想定しておきましょう。

荷物の量や引越しの時期などによって料金は変動するので、荷物が多い方や3月〜4月に引越しをする方は、最低でも10万円ほどは予算として計算しておきましょう。

単身引越しの場合は、

・トラックによる引越し

・専用カーゴを使う単身パック

の2通りの方法を比べましょう。

 

トラックの場合は混載便を使うと安くなる

トラックによる引越しの場合は、1台のトラックをシェアして引越しをする「混載便」を使うと料金が安くなります。

ただし、混載便の場合は荷物の到着が10日間〜2週間ほどかかってしまうので注意が必要です。

 

専用カーゴの単身パックなら5万円以下?!

単身パックは荷物が少なめの場合に最適な方法です。

専用カーゴを使う単身パックは、

  • 荷物が少ない人
  • 料金を安くしたい人

などにおすすめです。

荷物が専用カーゴに全て収まる必要があるので、荷物が多い方にはおすすめできません。

ただし、

  • 料金がカーゴ単位で決まっていること
  • トラックによる引越しよりも運賃が安いこと

などから、非常に人気のプランとなっています。

単身パックを使う場合は、福岡〜東京のような遠距離の引越しでも5万円以内の低価格を実現出来るので、荷物が少ない場合は是非検討してみましょう。

 

軽トラック〜1トントラックを使った時の引越し費用相場

福岡〜東京への荷物が多い場合の単身引越しには、軽トラックや1トントラックサイズが最適です。

シングルベッドや自転車などの大型家具があっても1トントラックであれば運ぶことが可能な場合もあるので、単身パックでは運べない大型家具がある場合は、トラックによる引越しを検討してみましょう。

通常期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
軽トラック(荷物少なめ)6.3万円2万〜16万円
1トン(荷物多め)9.7万円3万〜25万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
軽トラック(荷物少なめ)6.8万円2万〜20万円
1トン(荷物多め)11.5万円3万〜30万円

 

夫婦の引越しなら15万円〜20万円くらい?

福岡〜東京へ夫婦やカップルなど2人で引越しをする場合は、15万円〜20万円前後を想定しておきましょう。

2人の引越しの場合で、ベッドやテーブル、ソファーなどの大型家具を運ぶ場合は20万円以上の料金がかかることがあります。

トラックのサイズは、

  • 2トンロングトラック
  • 3トントラック

のどちらかが必要になるため、基本料金が高くなるためです。また、スタッフの人数を増やす場合も料金が高くなります。

 

荷物が多い場合は30万オーバーも。

  • 荷物が多い場合
  • 引越しの繁忙期である3月〜4月に引越しをする場合

上記のような場合だと、福岡から東京のような長距離引越しには、30万円〜35万円ほどの料金が必要です。

ただし、大手業者に依頼するか中小業者に依頼するかで金額は異なりますし、一括見積もりなどを利用することで複数の業者に価格競争をさせることで、大きな値引きが可能になる場合もあります。

以下、夫婦2人の引越しによく利用される2トンショートトラックと2トンロングトラックによる引越し費用の相場を表にまとめてみました。

通常期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
2トンショート15.7万円5万〜35万円
2トンロング19.3万円6万〜40万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
2トンショート20.5万円6万〜50万円
2トンロング26.8万円8万〜60万円

 

4人以上の引越しは30万円以上は必要?

福岡〜東京へ4人以上の家族で引越しする場合は、20万円後半〜30万円以上の金額が必要です。

実際の口コミなどでは40万円〜60万円ほどの料金がかかったという事例もあります。おそらく荷物が非常に多かった場合や、引越しの時期が繁忙期の真っ只中であった可能性が高いですが、場合によっては予想以上の高額な料金になる場合があることも想定しておきましょう。

福岡〜東京への家族の引越し料金を安く抑えたい場合は、

  • 荷造りや荷解きの作業を自分たちで行う
  • 平日に引越しの予約をする

などの方法があります。

引越しの日程を業者の都合に合わせると料金が半額になるようなプランもあるので、思った以上に高額な金額になった場合は、料金を抑えることが出来る方法やプランがないかを業者に相談してみるとよいでしょう。

家族3人〜4人以上の引越しには、3トン〜4トンサイズのトラックを使うのが一般的です。荷物が少ない3人家族などの場合は3トントラックでも十分に引越しできます。

4人以上の引越しになると、大抵の場合4トントラックが必要になります。

4トントラックを利用するときに注意しておきたいのが、家の前に4トントラックを駐車できるスペースが確保できるかどうかです。

対向車とすれ違う事ができるスペースがない場合は、4トントラックを使うことができません。そのような場合は2トンロングトラックなどを2台使ったりする必要があるので、料金も高くなりがちです。

当日になってトラックを変更しなければならない事態が起こらないよう、見積もりの時には必ず家の前の道幅を確認してもらいましょう。

通常期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
3トン23.5万円8万〜50万円
4トン34.8万円10万〜80万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
3トン30.1万円10万〜60万円
4トン35.9万円7万円〜80万円

 

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

 

福岡〜東京の引越しで単身パックを使った時の費用は?

福岡〜東京などの長距離引越しをする一人暮らしの人にも人気の単身パック。

ここでは、単身パックで有名な業者「日通」の単身パックを例に挙げて、実際に必要な料金を解説していきます。

単身パックSの料金は?

まずは、2つある単身パックの小さい方のサイズ「単身パックS」の料金をみていきましょう。

単身パックの大きなポイントは、ボックス単位で料金が決まっていること。移動する距離に応じて料金は確定しているので、予想外の変動がないことがメリットとなります。

単身パックSで、東京〜福岡へ引越しをする場合の運賃は、35,000円となります。

通常の引越し業者が行う、トラック1台を使ったチャータープランはもう少し料金が高い場合が多いので、相場よりもかなり安くなっています。

単身パックSに積める荷物の例は以下のようになっています。

  • 冷蔵庫
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール4箱

実際にみると結構小さなカーゴだなと感じる人も多いと思いますが、荷物は思った以上に入るなという印象です。

もちろんダンボールのみで一杯になっても良いし、家電だけを積み込んでもOKです。とにかくカーゴ内に荷物が収まれば、どれだけ積んでも35000円です。

 

また、日通では割引サービスがあるので、適用されれば35000円からさらに値引きが可能です。

  • WEB割引:PCやスマホからの予約で2000円割引
  • 複数ボックス割引:2ボックス以上の利用で1ボックスあたり1000円割引
  • 開始時間おまかせ割引:作業開始時間をおまかせで1ボックスにつき1000円割引

例えば、WEB割引と開始時間おまかせ割引を使うと、

35000円ー2000円ー1000円=32,000円となります。

割引サービスは積極的に利用していきましょう。

 

単身パックLは冷蔵庫と洗濯機を両方運べる!

単身パックLは、単身パックSを一回り大きくしたサイズの専用カーゴを使います。

福岡〜東京への単身パックLの料金は、43,000円となります。

Sサイズよりも8千円高くなりますが、積める荷物の内容が少し変わります。Sサイズでは足りない方はLサイズを検討してみましょう。

単身パックLで積める荷物は以下のようになります。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール5箱

単身パックSから、洗濯機・衣装ケース・ダンボール1箱をプラスできます。

また、割引サービスは単身パックSと同様の内容で適用されますので、43000円からさらに安くすることができます。

 

追加料金やオプションサービスは?

日通の単身パックには、有料のオプションサービスがあります。以下のサービスを依頼すると追加料金が発生するのであらかじめ確認しておきましょう。

まずは配達時間の指定や土日の割増料金などです。

  • 夜間配達(18~21時):1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日配達:1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日の夜間配達:1ボックスあたり 4,000円(税抜)
  • 3/22~4/5までの期間:1ボックスあたり 5,000円(税抜) ※集荷・配達の両方、及びどちらか一方が期間内の場合
日通公式HPより

続いて、有料オプションサービスは以下の内容となります。

  • 梱包資材のお届け料 使用済み資材の回収料
  • TV・オーディオ類の配線・接続料
  • 洗濯機の給排水ホースの取付け料(取外しは無料)。ただし、ドラム式洗濯機の給排水ホースの取外し・取付けはいずれも有料。
  • 家具類(ベッド・ラック等)の解体・組立て料
日通公式HPより

割増料金や有料サービスを使うとトラックによる引越しとさほど変わらない料金となる場合があります。そのような場合は、より多くの荷物を運ぶことができるトラックによる引越しの方がお得になる場合もあります。

必ず単身パックの見積もりと、通常プランの見積もりを比べてから引越し業者を選ぶようにしましょう。

 

日通の単身パックを使った時の引越し費用

基本料金(1ボックスあたり)価格帯(割引やオプション適用の場合)
単身パックS35,000円32,000円〜45,000円
単身パックL43,000円40,000円〜53,000円

 

 

福岡〜東京の引越し費用、実際はいくら必要なの?

福岡から東京への実際の引越し料金事例を紹介したいと思います。

ここで紹介するのは、ネット上の口コミなどに寄せられた情報の中から、福岡から東京都内へ引越しをした方の、実際にかかった引越し料金をまとめたものです。

相場も知りたいけど、実際にいくらかかるのかを知りたい方は是非チェックしてみてくださいね。

単身引越しの場合≫

ファミリー引越しの場合≫

 

単身引越しの場合

※赤字は土日

地域
時期
業者
料金
八女郡→
狛江市
11月
コスコス
49,000円
福岡市→
文京区
8月
人力
引越社
40,000円
福岡市→
狛江市
9月
博多
引越本舗
70,000円
福岡市→
渋谷区
12月
アリさん
40,000
福岡市→
渋谷区
6月
博多
引越本舗
54,000円
福岡市→
杉並区
3月
アリさん
180,000円
福岡市→
豊島区
5月
人力
引越社
53,000円
福岡市→
墨田区
5月
コスコス
70,400円
行橋市→
調布市
4月
引越の
プロロ
54,000円
宗像市→
板橋区
1月
サカイ
44,200円
福岡市→
練馬区
1月
引越の
プロロ
100,000円
福岡市→
豊島区
8月
アリさん
74,000円
北九州市
渋谷区
5月
引越の
プロロ
35,000円
北九州市
→多摩市
10月
サカイ
60,400円
福岡市→
中野区
11月
サカイ
60,000円
北九州市
→大田区
9月
コスコス
50,000円
久留米市
→葛飾区
2月
アリさん
54,000円
春日市→
墨田区
11月
引越の
プロロ
48,000円
福岡市→
杉並区
3月
アリさん
300,000円
福岡市→
江東区
7月
博多
引越本舗
64,800円
福岡市→
杉並区
12月
引越の
プロロ
55,000円

※コスコス:コスコス引越センター、アリさん:アリさんマークの引越社

 

通常期は5万〜6万円くらいを目安に

単身引越しでは、通常期である5月〜12月くらいの料金は、安くて4万円代、高くても7万円代くらいを目安に予算を立てると良いでしょう。

福岡からの引越しに強い中小業者などの方が平均的には料金が安く、サカイ引越センターやアリさんマークの引越社などの大手業社は比較的料金も高めとなっています。

繁忙期の3月は3倍ほどの金額に!

3月の引越し料金はやはりかなり高くなるようです。

目安としては、15万円〜30万円ほどを考えておく必要があるでしょう。どうしても3月に引越しをしなければいけない場合は仕方ないですが、費用を抑えたいなら3月の引越しはなるべく避けるようにしましょう。

 

ファミリー引越しの場合

地域
時期
業者
料金
筑紫野市
→練馬区
5月
サカイ
65,000円
福岡市
→港区
2月
スタイル
300,000円
北九州市
→足立区
8月
サカイ
155,000円
福岡市
→杉並区
7月
博多
引越本舗
70,000円
福岡市
→渋谷区
9月
サカイ
130,000円
福岡市
→大田区
1月
スタイル
100,000円
福岡市
→三鷹市
1月
博多
引越本舗
270,000円

※スタイル:スタイル引越センター

やはり繁忙期の引越し代は高い!

繁忙期である1月〜3月は、通常期よりも引越し料金が高くなります。

この表でも分かるように、1月〜3月は10万円以上30万円ほどかかりますが、それ以外の月であれば10万円を下回っています。繁忙期の場合は、大手業社・中小業社関係なく料金は高くなるので、なるべく繁忙期を避けるようにして引越しを済ませましょう。

 

福岡〜東京への引越しにかかる日数や距離は?

福岡〜東京への引越しにかかる日数は、

2日以上、大体3日ほど

です。

移動距離は以下の通り。

1000キロ以上の長距離移動になるので、荷物の搬出と搬入に1日ずつ、移動に丸1日かかると考えると、合計で3日は必要になります。

朝一で搬出を終わらせたとしても、翌日に搬入作業をできるかどうかは、交通状況に大きく左右されます。

あらかじめ3日間は予定を空けておくようにしましょう。

 

福岡〜東京へレンタカーで引っ越しをするといくらかかる?

福岡〜東京へレンタカーを使って自力で引っ越しをすると、

約12万円くらい

かかります。

 

内訳は以下の通り。

・レンタカー代:78,100円(トヨタ)

・高速道路料金:22,310円(最安)

・ガソリン代:約2万円くらい

 

レンタカー代は会社によって異なりますが、乗り捨ての料金はそこそこ高くなります。

12万円かけて自力で福岡から東京まで引っ越しするなら、業者に頼んだ方が断然良いでしょう。

 

 

福岡〜東京の引越し費用を安くする4つの方法

ここからは、福岡〜東京のような長距離の引越し費用を安く抑える4つの方法を紹介していきます。

ここで紹介するのは、

・フリー便を使う

・日程を決めないプランを使う

・単身パックを使う

・コンテナ便/混載便を使う

の4つです。

それでは1つずつ解説していきます。

時間指定なしのフリー便を使う

引越の作業開始時間を指定しないプランを「フリー便」や「フリープラン」と言います。

通常は、午前便や午後便を指定すると、その料金が発生するのですが、フリー便は、時間を選ばないプランなので、その分の料金を丸々カット出来ます

料金をかなり安くできることが大きなメリットですが、時間指定をしないので、引越し当日になるまで作業のスタートが何時になるのかが分かりません。

業者によって異なりますが、大抵2日前〜前日のうちに当日の予定時刻は電話で伝えてくれますが、時間通りになることはあまりないと考えておきましょう。

作業のスタートが夕方になってしまうこともあるので、荷物が多いファミリーの引越よりは、荷物が少ない単身引越しにおすすめの方法です。

 

日程を決めないプランを選ぶ

引越しの日程を業者の都合に合わせると、引越し代は約半額相当まで安くなります

  • アート引越センター:引越し待ち割キャンペーン
  • クロネコヤマト:おまかせフリー割サービス

などは、こちらが都合の良い連続した5日間を業者に伝えておき、その候補日の中から業者が都合の良い日時を選びます

このプランを使うと、引越し代はおそよ半額まで値下げしてくれるので、割引額で言うと最も料金が安くなる方法と言えます。

もし引越しの日程を1日に絞らなくても良い場合は、是非このプランを利用してみましょう。

 

単身パックを使う

単身引越しをする一人暮らしの方は、必ず単身パックの利用を検討しましょう。

通常の引越し便だと、トラックをチャーターして引越しを行うので料金はそれなりに高くなります。単身パックは、専用のカーゴ(ボックス)を使って引越しをするため、トラックをチャーターする必要がなく料金は確実に安くなります。

単身パックの専用ボックスは、ボックス単位で料金が固定されているため、使うボックスの数を減らせば料金は安くなります。

荷物の少ない単身引越しの場合は、最低限必要な荷物だけを運ぶのであれば専用ボックスは1つでも十分引越し可能なので、一人暮らしの方は単身パックを使い、専用ボックスの数をできるだけ減らせるようにしましょう。

 

混載便やコンテナ便を使う

混載便やコンテナ便を使うのも、非常に効果的な節約の方法です。

混載便は、荷物の相乗りです。

1つのトラックで何軒もの荷物を一緒に積んで運ぶので、1台のトラックを貸し切るチャーター便よりも遥かに安い金額での引越しが可能です。

 

コンテナ便は、鉄道のコンテナ輸送によって荷物を運ぶ方法

こちらもトラックやスタッフにかかる費用を削減できるため、料金は安くなります。

同時に環境にも優しいエコな引越し方法としてもおすすめです。アリさんマークの引越社が扱っている「長距離エコリーズナブルパック」は、鉄道による輸送をするエコ&コスト優先の引越しができるプランとなっています。

 

福岡〜東京の引越し業者選びの注意点

woman-wallet

引越し業者を探すのはとても面倒で時間のかかる作業です。

多くの人は、

  • 面倒だから
  • 忙しいから

という理由で、自分が知っている大手業者に依頼してしまうようですが、これは大きな間違い。とてつもなく損をしてしまっています。

引越し料金は、複数の業者に同じ条件で見積もりをしても、その金額は半額以下になることがあります。

特に福岡からの引越しに強い地域密着型の業者に関しては、大手業者に知名度や信頼度で勝てない分、格安料金を売りにしている業者がたくさんあります。

・軽トラックを利用したプラン

・時間指定を業者に任せるプラン

・荷物の量によって料金を算出するシステム

など、色々な工夫を凝らして料金を安く抑えているのです。

福岡には、東京への遠距離引越しに対応した業者がたくさんあります。

大手業者への見積もりは必ず取った方が良いですが、それだけで決めることはせず、福岡〜東京へ格安で引越しできる中小業者も是非チェックしておきましょう。

また、単身引越しについては、大手業者よりも中小業者の方が料金面でリーズナブルになる場合が多い傾向にあります。単身引越しの場合は中小業者をしっかりチェックしてみましょう。

 

福岡〜東京の引越し費用が半額に?!一括見積りサイトの本当のメリット3つ

ソファに横になりokマークをする笑顔の女性

icon-point2-1-g 価格競争による値引き⇒最安値をゲット!

一括見積りサイトを利用すると、依頼した複数の業者間で価格競争が起こります。“あなた”というお客さんを獲得するために、それぞれの業者はライバルとなる他の業者に負けないように見積もり金額を限界まで下げてくれるのです。

 

1つの業者へ直接見積もり依頼をしてもこの現象は起こりません。あなたはその業者の理想的な金額で引越しをする羽目になってしまいます。一括見積りの最大のメリットは、各業者が最大限に値下げした最安値を比較できることなのです。


icon-point2-2-g 福岡発の格安業者の情報を一度に把握できる

一括見積りサイトを使うと、大手業者はもちろん、福岡県に本社を置く地域密着型の引越し業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

引越し料金の面では、福岡や東京の地域に根差した業者の方が格安になる場合がほとんどです。一括見積りを利用して、大手業者と中小業者の情報を一度に把握し、どの業者が安くて良いサービスを提供しているのかを見極めることが出来ます。

 

おすすめ一括見積もりサイト2選

SUUMO引越し

<電話番号の入力が任意>

  • 電話番号の入力が任意項目となっている唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

→SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • すぐに業者を見つけたい方に!
  • 引越し料金最大55%OFF
  • 口コミやサービスもまとめて比較

引越し達人セレクトは、見積もりのスピードと豊富な限定特典が魅力的な引越し料金一括見積もりサイトです。特徴は、荷物の入力が必要ないので、見積もり依頼までがとにかく早いこと。他サイトでは細かな入力項目が沢山ありますが、引越し達人セレクトは、住所や日程などの簡単な情報のみでOK。すぐに業者を見つけたい方や急いでいる方におすすめです。

→引越し達人セレクトで見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

SUUMO引越し

<電話番号の入力が任意>

  • 電話番号の入力が任意項目となっている唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

→SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • すぐに業者を見つけたい方に!
  • 引越し料金最大55%OFF
  • 口コミやサービスもまとめて比較

引越し達人セレクトは、見積もりのスピードと豊富な限定特典が魅力的な引越し料金一括見積もりサイトです。特徴は、荷物の入力が必要ないので、見積もり依頼までがとにかく早いこと。他サイトでは細かな入力項目が沢山ありますが、引越し達人セレクトは、住所や日程などの簡単な情報のみでOK。すぐに業者を見つけたい方や急いでいる方におすすめです。

→引越し達人セレクトで見積もりをする