【東京⇔京都間】の引越し費用|8万円くらいはかかる?いや…もっと安くなる!

このページでは、東京~京都間の引越し費用について紹介しています。

東京と京都の移動距離は、おおよそ450キロほどです。引越しとしては遠距離な引越しの部類に入りますので、費用も高くなる傾向があります。

まずは東京⇔京都間の引越し費用相場を確認しましょう。相場を知ることで、業者が出す見積もり金額が高いのか安いのかを判断できますし、値引き交渉の際の判断材料にもなります。

相場料金と合わせて、引越し料金を安くする方法についても紹介していきます。方法は色々ありますが、ここでは、単身の方も家族の引越しの方も簡単に実践できる方法を紹介したいと思います。

 

引越し料金が半額?!人気の一括見積もりサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする

 

 

東京⇔京都間の引越し費用相場

東京⇔京都間の引越し料金の相場です。

通常期
(5月~2月)
繁忙期
(3月~4月)
単身
40,000円~100,000円
60,000円~230,000円
2人
40,000円~110,000円
90,000円~280,000円
3人以上
80,000円~230,000円
120,000円~300,000円

引越し費用は、繁忙期である3月と4月が最も高くなります。逆に、それ以外の通常期を選んで引越しをすれば、交渉次第ではかなり安い金額で引越しをすることが出来ます。

この表の金額は、あくまでも相場料金なので、あなたの引越し費用とは異なる可能性もあります。荷物の量や引越し時期などによって金額は大きく違ってくるので、より正確な料金を知りたい場合はきちんと見積もりを取りましょう。

実際に見積もりを取った場合に、その金額が妥当な物かどうかを判断する材料として、この相場料金を利用してもらえると良いと思います。参考金額なのでこの価格帯に収まらないこともありますが、おおよその目安として利用してくださいね。

 

実際の料金はいくら?一括見積りで確実に料金が安くなる?!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

 

引越し費用を節約できる7つの方法

ここからは、引越し料金を安くするための7つの方法を紹介します。すべての方法を実践できれば引越し料金はかなり安くなります。ただ、すべてを実践するのはなかなか難しいので、出来るものをピックアップして無理のない範囲で行ってみてください。

  • 荷物を減らす
  • 自分で荷造り・荷解きをする
  • 時間指定をしないフリー便を使う
  • 平日を選ぶ
  • 日程を指定しない
  • 有料オプションを使わない
  • 一括見積りサイトで最安値を知る

荷物を減らす

引越しの荷造りが進まずお手上げ状態の女性

最初は、“荷物を減らすこと”です。この方法は、どちらかというと家族の方向けの方法です。家族の引越しの場合は、人数が増えるにつれて引越し料金が高くなります。理由は、荷物の量が増えることによる人件費(スタッフの人数)、設備費(トラックや梱包資材)が高くなるためです。

人件費・設備費を節約するには、荷物を減らすのが一番良い方法です。家族皆がそれぞれ少しずつでも荷物を減らすことが出来れば、総量はかなり減ると思います。

単身の方の場合は、ちょっと減らしたくらいでは料金はそこまで変わりません。ただし、専用ボックスを利用した単身パックなどの場合は、ボックスの数が増えたり、ボックスに入りきらなった分を別に小口便で送ったりする必要があるので、その場合は追加料金が発生します。

yamato-box

※写真はクロネコヤマトの単身専用ボックス

出来るだけ荷物を減らし、ボックス1つで収まるようにすれば、追加料金なしで引越しが可能です。

自分で荷造り・荷解きをする

引越しの作業をする家族

2つ目は、“荷造り・荷解きは自分で行うこと”です。業者へ作業を依頼すればするほど料金は高くなります。荷造りや荷解きはもちろん、エアコンの脱着や不用品の処分などはよく利用される有料のオプションサービスです。

まずは、自分で荷造り・荷解きをしましょう。サカイ引越センターには、面倒な食器の梱包を手伝ってくれるコースなどもありますが、もちろん料金は高くなります。

サカイ引越センター「らくらくCコース」の体験談

単身の場合は、自分で荷造り・荷解きをするのは普通ですが、家族の場合は荷物も多く大変です。でも、荷造りを頼むと料金はグンと高くなってしまうので、まずは要らない物を処分したり売ったりして荷物を減らすことで、荷造り・荷解きの負担を減らしましょう。

時間指定をしないフリー便を使う

3つ目は、“時間指定をしない”ことです。通常、引越しの予約をする場合、引越し当日の何時に作業を開始するかを業者と相談します。業者によって細かな区分は異なりますが、大体「午前便」「午後便」「夕方便」などのように3つくらいの時間帯に分けられていることがほとんどです。

ただし、時間指定をすると実はその分の料金が加算されているのを知っていますか?特に午前中の時間帯を指定した場合は、「午後便」や「時間指定なし」の場合に比べて2割~3割ほど高い料金になる場合もあります。

そこでおすすめしたいのが、「フリー便」と呼ばれる時間指定をしないプランです。明確なプランとしては存在しない業者も多いですが、見積もり時に相談すれば必ず応じてくれます。フリー便を利用することで、料金はかなり安くなります。

デメリットとしては、当日の作業開始時刻が、2日前~前日まで分からないことです。業者から当日の開始時刻の連絡が来るのが、早くでも2日前か前日です。当日のスケジュールがギリギリまで分からないので、当日は引越し作業のために空けておく必要があります。

【単身引越し】会社を選ぶコツ|これで半額に?!時間指定をしないフリー便を使うべし!

平日を選ぶ

Date

続いての方法は、“平日を選ぶこと”です。引越しの需要は、土日や祝日に高くなるので、平日に引越しをすることで料金は安くなります。業者からすると、平日の予約が少なくなるので、料金を安くしてでも契約を取りたいといったところですね。業者によっては、平日限定割引というキャンペーンやコースを作っていることもあります。

また、平日でも、「大安」は料金が高くなる傾向がいまだにあるようです。最近は顕著ではなくなってきているようですが、それでもまだ大安に引越しをしたいという人もいるので、ただの平日よりは需要が高まるようです。

どうしても引越しの繁忙期である3月末~4月あたまにかけての時期に引越しをしないといけない場合も、土日ではなく平日にするだけで少しは料金を節約できます。

日程を指定しない

カレンダー

5つ目は、“日程を指定しない”ことです。ちょっと分かりにくいと思うので簡単に説明します。業者によって違いますが、”アート引越センターの場合”はこうなります。

art-machiwari

  1. 第一希望日を決める
  2. 希望日の前後2日間の予定を空ける
  3. 後日、業者が計5日間から都合の良い日時を選ぶ

クロネコヤマトにも同様のプランがありますが、クロネコヤマトの場合は、連続する5日間をヤマト側に伝えておき、その中からクロネコヤマトの都合の良い日時を選んでもらうという形になります。

スケジュールに融通の利く方や、引越し前後に余裕のある方しか使えない方法ではありますが、引越し料金は「半額」になります。これはどの業者でも半額になることがほとんどです。

一番難しい方法ではありますが、一番安くなる方法でもあります。もし出来そうな方は検討してみましょう。

【一人暮らしの引越し費用】を節約!混載便って何?格安になるの?

有料オプションを使わない

fee-pig

6つ目は、“有料オプションを使わないこと”です。有料のオプションサービスとは、エアコンの工事や、ハウスクリーニング、不用品の回収、家電の配線やセッティングなどがあります。自分でやるのが面倒だったり専門的な知識が必要な物はどうしてもオプション料金を払って依頼したくなりますが、自分で出来るものはなるべく自分で行うようにしましょう。

以下に、引越し業者の最大手であるサカイ引越センターのオプションサービスをまとめました。中には頼みたいものがあるかもしれませんが、じっくり検討してから決めましょう。

サカイ引越センターの有料オプション

サービス名内容
消毒・殺虫サービス(有料)要望に応じて、トラック内で殺虫・消毒。近距離引越しは対応不可。
ハウスクリーニング(有料)ダスキンのスタッフによるお部屋の清掃サービス。
ごあいさつ品(有料)引越しの挨拶状や品物の手配。
ピアノの輸送(有料)ピアノ輸送専門スタッフによる運送サービス。メンテナンス・調律も可。
陸送サービス(有料)長距離運転代行サービス。引取りから納車まで対応。
盗聴器発見(有料)新居の盗聴器発見サービス。
造園サービス(有料)庭の手入れ、設計などに対応。
防震グッズの施工(有料)家財を地震から守る防震グッズの販売と施工サービス
引越完了後の資材回収(有料)引越し後に不要となった資材(段ボール等)を有料(1,000円)で回収(一回限り)。法人契約の場合は無料。
不要品処分(有料)不要な家具家電の処分を代行。

【おすすめ!】使いたいオプションサービス5選

ダンボール・不用品は回収してくれる?【引越し会社別】資材回収サービスまとめ

 

一括見積りサイトで最安値を知る

引越しの見積書と電卓

7つ目は、“一括見積りサイトを使って最安値を知ること”です。一括見積りサイトは、最大10社へ一括で見積もり依頼ができる便利なサービスです。今や引越しをする人の約50%が利用するとも言われている料金節約方法の定番です。

一括見積りサイトを使うと、あなたの引越しに対応できる業者へ一括で見積もり依頼が出来るので、業者探しの手間が大幅に省けます。また、大手だけでなく、聞いたことがないような地域密着型のあ中小業者の情報も一度に受け取れるのも大きなメリットです。

一括見積りサイトを使うと、通常の見積もり依頼をするよりも確実に料金が安くなります。なぜだか分かりますか?一括見積りサイトにしか存在しない大きな理由がそこにはあるのです。

一括見積りサイトを使うと費用が安くなるたった1つの理由とは?

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】がおすすめ

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 ズバット引越し比較で今すぐ見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする