【東京~栃木(宇都宮)】の引越し費用は?料金相場と節約のコツ

このページでは、東京~栃木間の引越し費用について紹介しています。

東京~栃木間は、車での移動でおよそ120キロほどになります。同一地方圏内の引越しですので、長距離の引越しに比べると料金は安くなります。

ここでは、東京~栃木県の引越し料金相場と、節約のコツについて説明していきます。

東京~栃木間の引越し料金相場

まずは、東京~栃木県間の引越し料金相場を見ていきましょう。相場料金をあらかじめ把握しておくことで、実際に見積もりを取った時に、その金額が妥当な価格かどうかを見極めることが出来ます。

ただし、あくまでも相場料金なので、必ずしもこの価格帯に収まるわけではありません。荷物の量や、業者へ依頼するオプションサービスなどによって料金は大きく変動します。あくまでも目安として捉えておいてください。

通常期
(5月~2月)
繁忙期
(3月~4月)
単身
20,000円~70,000円
40,000円~150,000円
2人
40,000円~180,000円
60,000円~200,000円
3人以上
50,000円~160,000円
70,000円~200,000円

通常期よりも繁忙期の方が料金は高くなります。最も引越しが盛んになるハイシーズン(3月末~4月上旬にかけて)では、料金差は2倍以上、条件によっては3倍や4倍にもなります。

 

実際の料金はいくら?一括見積りで確実に料金が安くなる?!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめはズバット引越し比較。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む220社以上。そして水道・ガス・電気などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できる便利なサービスがあります!

↓↓↓↓

 

 

“いつ引越しするか”が何よりも大切

Date

引越し費用を抑えたい方は、まず繁忙期・ハイシーズンを避けて引越しの計画を立てましょう。どんなに節約方法を実践しても、繁忙期を外すことには勝てません。引越しは、“いつ引越しするか”が何よりも大切です。移動距離や荷物の量も料金には影響しますが、時期とタイミングによって料金は高くなったり安くなったりすることを覚えておいてくださいね。

 

時間帯を決めないだけで3割引き?

引越しのタイミングに関する節約の方法の中で、最も簡単な方法が、時間帯を指定しない「フリー便」を使うことです。「フリー便」とは、業者に当日の作業開始時間を決めてもらうプランのことです。自分たちで時間指定をできない代わりに料金は最大で3割ほど安くなります。

引越し当日に別の予定がある方は難しいですが、1日空けているという方で、作業時間が遅くなっても構わないという方は是非検討してみましょう。引越しは午前中の時間帯が一番人気で一番料金も高くなります。フリー便を使うと、大抵夕方以降の作業開始となります。当日の午前中や昼間も荷造りが出来るので準備に時間が取れない方は逆に良いかもしれませんね。

 

混載便ならさらに安くなる?

混載便とは、自分の荷物と一緒に、他の人の荷物も同じトラックに積み込んで輸送する方法です。逆に、トラックを貸し切るのはチャーター便というのですが、チャーター便の場合はトラック代、運転手の人件費などが個別に必要なので料金は高くなります。混載便は、業者から見ると人件費もトラック代も節約できるので、こちら側が望めば喜んで対応してくれます。

ただ、混載便にもデメリットがあります。それは、荷物の到着日がいつになるか分からないことです。混載便は、トラックの荷台の無駄をなくすために、そのトラックが満載になり次第、輸送をスタートします。もし自分が一番最初にそのトラックに荷物を積むタイミングで引越しをした場合、そのトラックが一杯になるまで待たなければいけません。混載便の場合、荷物を預けてから引越し先に荷物が到着するまで、長い場合は2週間~1か月ほどかかる場合もあります。

ただ、引越し先ですぐに必要なものは、自分で運んだり、郵便で時間指定をして郵送するなどの方法で、荷物到着までの日を最低限の荷物で過ごすことも可能なので、安さ重視で引越しをしたい方は是非検討してみてください。

 

業者選びを失敗しない

笑顔で段ボール箱を運ぶ2人の引越し業者スタッフ

引越し料金を安くするためには、“業者選びに失敗しないこと”が何よりも大切です。1社だけに見積もりを取って、それで契約を決めてしまっては、その業者の金額が高いのか安いのか分かりません。業者側も直接見積もりをしてきたお客さんに対しては、値引き交渉への対応も悪くなりますし、料金を安くする方法やアイデアなどもあまり教えてくれません。まあ会社の利益を考えれば当然ですね。

 

一括見積りで料金を比較すること

絶対に必要なことは、複数業者の金額を比較することです。それを簡単にできるのが「引越し料金一括見積りサイト」です。例えば、5つの業者へ別々に見積もり依頼をして、それぞれの業者の金額を聞いて、比較して、という作業をするのはとても大変です。5社の見積もり金額を揃えるだけで数日はかかる可能性もあります。

一括見積りサイトは、あなたの引越しの条件(地域や荷物にかんする情報)を入力するだけで、対応可能な業者最大10社へ一括で見積もり依頼が出来ます。利用は無料です。業者探しの手間も省けて、金額が高い業者を選んでしまうリスクはなくなります。

 

どれがいい?一括見積りサイトランキング

 

一括見積りを使うと確実に料金が安くなるたった1つの理由とは?

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 ズバット引越し比較で見積もりをする

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする