引越し料金相場&実例まとめ【東京~群馬(前橋・高崎)】|費用節約のコツ

このページでは、東京~群馬間の引越し料金相場と、実際に引越しをした人の料金などを紹介しています。

東京~群馬間の距離は、およそ120~130キロほどになります。引越しの中では中距離となり、他地方への長距離引越しに比べて料金は安くなります。

ここでは、東京~群馬間の料金相場と、実際に東京~群馬間で引越しをした人が支払った料金事例をまとめました。是非参考にしてください。

 

東京~群馬間の引越し料金相場

下の表は、東京~群馬間の引越し料金相場を、単身・2人・家族3人の3つのタイプに分けてまとめたものです。相場料金なので、価格帯は広くなっています。どの業者に依頼するか、荷物の量、引越し時期などで料金は大きく変わります。あくまでも目安として参考程度に見ておいてください。

通常期
(5月~2月)
繁忙期
(3月~4月)
単身
20,000円~70,000円
40,000円~150,000円
2人
40,000円~180,000円
60,000円~200,000円
3人以上
50,000円~160,000円
70,000円~200,000円

通常期よりも繁忙期の方が料金は高くなります。引越し料金を安くする一番の方法は、繁忙期以外に引越しをすることです。荷物の量であったり、オプションサービスをどうするとか、プランをどうするかなど、色々と節約の方法はありますが、結局は“いつ引越しするか”が何よりも大切です。

 

どの業者にするか&いつ引越しするか

Weekend

“どの業者に依頼するか”と同じくらい、“いつ引越しをするか”も重要です。業者選びと、引越し時期の選び方についてはきちんと計画的に行いましょう。

相場料金は、実際に見積もりを取った時に、その金額が高いのか安いのかを判断するための基準として使うとよいと思います。複数業者へ見積もり依頼をした場合、見積もり金額には大きな差が開くこともあるので、その料金が妥当なものかどうかを見極めるためにも、相場料金はあらかじめ把握しておくことをおすすめします。

 

東京~群馬間の引越し料金【実例まとめ】

ここからは、東京~群馬間で引越しをした人が実際に支払った料金をまとめました。通常期(5月~1月)、繁忙期(2月~4月)に分けていますので、あなたの引越し予定時期と照らし合わせて参考にしてください。引越し料金・地域・業者も合わせてまとめていますので、業者選びや予算を立てるのに是非利用してくださいね。

通常期(5月~1月)の場合

人数地域時期業者料金
単身高崎市→品川区10月
(平日)
サカイ引越センター47,520円
単身高崎市→世田谷区5月
(平日)
サカイ引越センター55,000円
単身高崎市
→東久留米市
6月
(平日)
アート引越センター60,000円
単身前橋市→新宿区5月
(土日)
北関東引越センター47,600円
単身邑楽郡→足立区1月
(平日)
引越センターアイキョー27,000円
単身伊勢崎市→杉並区9月
(平日)
引越センターアイキョー27,000円
5人北群馬郡
→武蔵村山市
7月
(平日)
ハイパー引越センター170,000円
2人高崎市→杉並区8月
(平日)
北関東引越センター70,000円
単身高崎市→渋谷区8月
(土日)
ラク越54,000円
単身前橋市→品川区7月
(土日)
北関東引越センター62,000円
4人太田市→大田区11月
(平日)
サカイ引越センター160,000円
単身太田市→墨田区5月
(平日)
人力引越社24,300円
2人吾妻郡→練馬区6月
(土日)
アクティブ感動引越センター58,000円

繁忙期(2月~4月)の場合

人数地域時期業者料金
単身高崎市→狛江市4月
(平日)
リライト引越センター50,000円
単身前橋市→豊島区2月
(平日)
人力引越社30,000円
単身伊勢崎市→調布市3月
(平日)
北関東引越センター110,000円
単身桐生市→世田谷区2月
(土日)
アクティブ感動引越センター75,000円
単身高崎市→調布市3月
(平日)
人力引越社54,000円
単身前橋市→大田区3月
(土日)
アクティブ感動引越センター120,000円

 

実際の料金はいくら?一括見積りで確実に最安値をゲットする

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめはズバット引越し比較。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む220社以上。そして水道・ガス・電気などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できる便利なサービスがあります!

↓↓↓↓

 

一括見積りをして高い料金の業者を選ばない

引越しの見積書と電卓

引越し料金を安くするためには、時期やタイミングが大切ですが、もっと大事なのは“業者選び”です。いくら節約方法を頑張って実践しても、そもそもの料金が高い業者を選んでしまっては、節約の努力も水の泡です。

まずは、料金が高い業者を選ばないことが大切です。1つや2つの業者へ見積もりを取っても、その業者の料金が高いのか安いのかは分かりません。最低でも5社くらいの見積もり金額を比較する必要があります。5社くらいの見積もり金額を比較すると、料金が高い業者と安い業者の差がハッキリと表れます。

一括見積りでは、最大で10社へ一括で見積もり依頼が出来ます。大手業者はもちろん、中小業者へも見積もり依頼が出来るので、思った以上に安い見積もり金額を提示してくれる業者があるかもしれません。

一括見積りも節約の有効な方法の1つですが、大きなメリットは“料金が高い業者を選ばずに済む”ことです。しかも、一括見積りをすると、1社ずつ個別に見積もり依頼をするよりも確実に引越し料金が安くなります。

これは、一括見積りにしかない“とあるメリット”があるからです。理由はたった1つ。あなたはその理由が分かりますか?

 

一括見積もりで料金が確実に安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする