【大阪から東京へ】引越し費用・相場はいくら?長距離引越しの方法・おすすめ引越し業者と見積もりのコツ

ダンボール箱・椅子・書籍などが置いてある部屋

大阪府から東京への引越し料金やおすすめの引越し業者を紹介しています。

大阪府から東京へは、全国対応の大手引越し業者へ依頼する方法と、関西地方の引越しに強みのある地域密着型の引越し業者へ依頼するのかどちらかになります。サービスや安心度では大手業者が、料金や融通の利きやすさでは中小業者の方が良いでしょう。

出来るだけ安く、スムーズな引越しが出来る業者を是非見つけてください。

 

引越し料金が半額?!人気の一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

 

 

大阪から東京への引越し予算はどれくらい?

woman-wallet

大阪から東京への引越し料金はいくらかかるのでしょうか?以下の表は、大阪から東京への引越し料金相場です。単身~家族まで、それぞれ価格帯と平均額をまとめましたので、是非参考にしてください。

時期繁忙期通常期
単身
(荷物少)
【価格帯】
20,000~190,000円

【平均】
67,202円
【価格帯】
20,000~150,000円

【平均】
61,483円
単身
(荷物多)
【価格帯】
30,000~300,000円

【平均】
111,650円
【価格帯】
32,000~220,000円

【平均】
96,128円
2人【価格帯】
60,000~500,000円

【平均】
200,266円
【価格帯】
53,500~330,000円

【平均】
151,881円
3人【価格帯】
90,000~600,000円

【平均】
265,826円
【価格帯】
50,000~400,000円

【平均】
185,316円
4人【価格帯】
100,000~530,000円

【平均】
297,437円
【価格帯】
70,000~500,000円

【平均】
228,252円
5人以上【価格帯】
100,000~700,000円

【平均】
370,137円
【価格帯】
100,000~800,000円

【平均】
330,253円

 

⇨大阪の引越し費用|実例180選を見てみる

 

実際の金額を知るには一括見積もりサイトがお得!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめはSUUMO(スーモ)引越し。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。さらに、他サイトでは必要な、電話番号の入力が不要なので、営業電話などの心配がありません

↓↓↓↓

 

大阪から東京への引越し業者ランキング>>

 

大阪から東京への引越し料金実例

単身引越しの場合≫
ファミリー引越しの場合≫

 

単身引越しの料金実例

地域
業者
料金
豊中市→渋谷区
LIVE引越サービス
40,000円
大阪市→葛飾区
LIVE引越サービス
49,000円
八尾市→清瀬市
人力引越社
37,800円
大阪市→三鷹市
LIVE引越サービス
49,650円
大阪市→大田区
人力引越社
75,600円
東大阪市→町田市
人力引越社
36,720円
大阪市→武蔵野市
アート引越センター
55,000円
門真市→江東区
LIVE引越サービス
108,000円
大阪市→文京区
ZERO⇒1引越センター
27,000円
高槻市→台東区
アリさんマークの引越社
54,000円
大阪市→世田谷区
サカイ引越センター
160,000円
大阪市→杉並区
ZERO⇒1引越センター
54,000円
枚方市→葛飾区
ラク越
58,000円
門真市→港区
ハート引越センター
30,240円
大阪市→杉並区
引越センターアイキョー
47,000円
大阪市→大田区
ハート引越センター
70,000円
豊能郡→江戸川区
人力引越社
35,400円
大阪市→豊島区
引越センターアイキョー
43,200円
大阪市→江東区
ハート引越センター
75,000円
大阪市→渋谷区
サカイ引越センター
149,000円
大阪市→八王子市
ハート引越センター
65,000円
大阪市→杉並区
人力引越社
50,000円
豊中市→杉並区
コスコス引越センター
36,000円
羽曳野市→足立区
タイツウ引越センター
60,000円
大阪市→世田谷区
コスコス引越センター
45,000円
大阪市→江戸川区
人力引越社
29,000円
泉大津市→中央区
タイツウ引越センター
23,000円
大阪市→品川区
人力引越社
70,200円
大阪市→品川区
ZERO⇒1引越センター
90,000円
大阪市→葛飾区
リクラッソ引越サービス
120,000円


ファミリー引越しの場合

地域
業者
料金
大阪市→大田区
ZERO⇒1引越センター
108,000円
大阪市→清瀬市
アリさんマークの引越社
129,000円
大阪市→世田谷区
ZERO⇒1引越センター
70,000円
大阪市→練馬区
ZERO⇒1引越センター
300,000円
大阪市→中央区
アリさんマークの引越社
190,000円
大阪市→文京区
アート引越センター
289,000円
東大阪市→杉並区
サカイ引越センター
240,000円
大阪市→中央区
ZERO⇒1引越センター
200,000円

 

大体の料金の目安が分かりましたでしょうか?大手業者と中小業者では、やはり料金に差がありますね。より安く引越しをするには、できるだけ多くの業者の見積もり金額を比較する必要があります。

最初から料金が高い業者を選んでしまっては、どんなに節約を頑張っても、大して値引きは期待できません。値引きや割引に柔軟な姿勢の業者を探すには、見積もり金額を最初から安くしてくれる業者を見つけることが重要です。

一括見積もりサイトなら、他の業者とのライバル関係により、自動的に見積もり金額の値引き競争が起こるため、どの業者が値引きに対して寛容であるかを知ることもできます。無料で使えるのでおすすめです。

↓↓↓↓

 

長距離引越しの方法は?混載便?帰り便が安い?

長距離引越しの方法にはどんなものがあるのでしょうか?まずは、長距離引越しをする時にオススメの方法をいくつか紹介していきます。ここでは、通常の引越しプランではなく、料金が安くなるプランをメインに紹介していきたいと思います。

混載便

混載便とは、1台のトラックを使って、複数の引越し荷物を一緒に運ぶ方法です。特に、単身引越しにオススメの方法で、料金がかなり安くなるところが最大のメリットです。一般的な引越しに使うチャーター便がタクシーなら、混載便はバスみたいな感じですね。

デメリットは、引越しの日数が10日〜2週間ほどかかってしまうこと。引越しの速さと安心を求めるならチャーター便を、日程に余裕があったり、料金を最優先に考えるなら混載便がおすすめです。

帰り便

例えば、東京から大阪への引越しをしたトラックが、東京を戻る際に無駄を無くすために用意されたプランです。荷台が空っぽになったまま東京に戻るのではなく、大阪から東京に引越しをしたい方の荷物を載せて帰るのです。こちらもメリットは料金が安くなること

デメリットは、日程を指定できないことです。帰り便のタイミングは業者に決定権があるため、引越しをしたい日程を細かに指定することはできないことがほとんどです。混載便と同じく、料金を安くしたい場合におすすめの方法です。業者によっては帰り便のプランを用意していないこともあるので、必ず見積もり時にチェックしましょう。

コンテナ便

コンテナ便とは、貨物列車による荷物輸送を行う方法です。JRのコンテナを利用して荷物を運ぶので、トラックのチャーター代や運転手にかかる人件費などを削減できるので、トラックでの引越しよりも料金が安くなることがあります。

コンテナ便は、基本的に長距離引越しにしか利用できないプランなので、大阪から東京などの長距離引越しには要チェックなプランです。アリさんマークの引越社には、長距離専用のプランとして「長距離エコリーズナブルパック」としてコンテナ便が用意されています。是非チェックしてみましょう。

単身パック

単身引越しをするなら、短距離・長距離に関係なく単身パックによる引越しがおすすめです。有名な業者では、日通やクロネコヤマト、サカイ引越センター、ハトのマークの引越センターなどがあります。専用ボックス(カーゴ)を利用する単身パックは、荷物が少ない方にピッタリのプランで、大型家具や家電類が少ない場合に最適です。

単身パックの料金は、ボックスの数や移動する距離などで固定されているため、料金については明瞭で安心です。単身パックも混載便を使うことが一般的なので、料金はトラックをチャーターする通常の引越便よりも格段に安くなります。

⇨単身パックの割増料金を確認!3月〜4月は高くなる?

 

宅配便

大型の家具や家電を運ぶ予定がなく、ダンボールのみで引越しを済ますことができる場合は、宅配便による引越しも選択肢としては有りでしょう。ただ、ダンボールが大量になるなら、単身パックなどを利用する方が料金が安くなる場合もあるので、手間とコストのバランスを考えると、あまりおすすめは出来ません。荷物が少量の場合で、全てをダンボールで賄うことができる場合は、宅配便での引越しも視野に入れておくと良いでしょう。

 

大阪〜東京の引越しにかかる日数は?

大阪から東京までの引っ越しは、距離にして約500キロとなり長距離引っ越しの部類に入ります。1日で引っ越しが完了できる目安は200〜300キロの距離となっており、500キロの距離では2日間必要とされています。

ただ、時間を単純に見積もった場合には、旧居での搬出に2〜3時間、新居での荷受けに2〜3時間、最短の移動時間が約6時間となり、合計すると10時間〜12時間。要するに、朝の9時に開始すれば夜の9時に終了ということになり1日で終えることは可能といえるでしょう。

しかし、荷物を搬出してからも、旧居でしなければならないことは多く残っています。例えば、不動産会社やガス、水道の立ち会いなど、旧居での暮らしにまつわる解約などを済ませる必要もあります。そして、残りの時間で新居に移動することになるため、1日で引っ越しをするとなるとまさに綱渡りのような状態となってしまいます。

つまり、大阪から東京までの引っ越しの場合、2日以上あれば余裕をもって計画を立てることができるということです。また、引っ越し業者やプランによっては、2日に分けることで費用が抑えられることもあり、費用の面からも余裕が生まれます。例えば、前日の午前中に旧居での荷物を搬出すれば、その後の時間で旧居での明け渡し手続きや新居に移動する時間を取ることが可能です。一方、新居での荷受けも翌日の午後であれば、掃除を済ませておくなど余裕をもって行えます。さらに、その後の荷物の片づけも残りの時間で行うことができるでしょう。

 

 

大阪から東京への引越し業者ランキング

大阪から東京への引越しに多く利用されている業者をランキングで紹介したいと思います。ここで紹介している業者は、すべて一括見積りサイトと提携していますので、気になる業者が複数ある場合でも、一括見積りをすればすべての業者の見積もり金額を知ることが出来ます。

大手業者と中小業者に分けて紹介していますので、是非どちらもチェックしてみてくださいね。

>>大手業者ランキング

>>中小業者ランキング

 

大手業者の人気ランキング

安心感、信頼度の高さで選ぶならまずは大手業者をチェックしましょう。料金の面では中小業社の方が安くなるので、サービスの質の高さやプランの豊富さなどを重視したい方は大手業者のランキングからチェックしてみましょう。

  1. サカイ引越センター ←人気No.1!単身も家族も!
  2. アート引越センター ←女性限定のレディースパックあり!
  3. アリさんマークの引越社 ←単身&長距離引越しならココ!
  4. ハート引越センター ←遠距離への低価格なら!

 

サカイ引越センター

サカイ引越センターは、日本で最も多く利用されている引越し業者です。

大手の中でも高い人気を誇り、全国への引越しに柔軟に対応してくれます。大阪から東京への引越しの場合は、単身・家族問わず人気が高く、特に家族の引越しに便利です。

様々なニーズに対応できるコースが豊富に揃っているので、あなたの希望に合った引越しが実現できます。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス5箱無料
布団袋2袋無料
テープ2個無料
エアコン着脱有料
不用品回収有料
  • 迷ったときはサカイで間違いなし
  • 家族で引越しをする方におすすめ

 SUUMO引越しで見積もりをする

サカイ引越センターへ直接見積もり依頼できる専用ページはこちら

 見積もり無料!

 料金を抑えたい方!

 ひとめぼれ1kgプレゼント!

4年連続で売り上げ1位を獲得したサカイ引越センターへ直接見積もり依頼ができる公式ページです!

「一括見積もりは、複数の業者と電話したりするのが面倒だから嫌だ」という方、「もうサカイ引越センターで決まり!」という方は、直接見積もり依頼をしましょう。

 サカイ引越センターへ見積もりはこちら

 

アート引越センター

アート引越センターは、「0123」で有名な人気の大手引越し業者です。

アート引越センターで引越しをする場合は、料金が安くなる「フリー便」や「引越待ち割キャンペーン」などがお得です。

また、「学割パック」や「レディースパック」などのタイプ別のコースもおすすめです。

サービスまとめ
ダンボール無料
ハンガーボックス無料
布団袋無料
着物用ダンボール無料
テープ無料
ダンボール引取り無料
  • 一人暮らしの女性の方
  • 家族の引越しをする方

 SUUMO引越しで見積もりをする

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社は、関西地方の引越しに強い、人気の大手業者です。

大阪から東京への引越しには、JRの貨物列車を利用した「長距離エコリーズナブルパック」などがおすすめ。

トラックでなく、貨物輸送をする長距離便は、料金も安くなるためおすすめです。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス無料
布団袋2袋無料
テープ2個無料
身元保証全スタッフ
エアコン着脱有料
不用品回収有料
※ダンボールは交渉次第で無料になる場合あり。
  • できるだけ安く引越しをしたい方

 SUUMO引越しで見積もりをする

ハート引越センター

ハート引越センターは、大手業者の中でも料金が安くて人気の業者です。

特に、単身引越しの料金は他の大手業者よりも安くなることが多く、大阪から東京への引越しの場合でも、単身引越しに多く利用されています。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス4個無料
布団袋2枚無料
テープダンボールの枚数による
不用品の引取り無料
※一部有料
  • 単身引越しを安くしたい方

 SUUMO引越しで見積もりをする

 

中小業者の人気ランキング

中小業者のメリットは、何と言ってもその「価格の安さ」です。大手業者にはできない格安料金で引越しができるので、料金重視・節約派の方は、中小業者を必ずチェックしましょう。名前の知らない業者もあるかもしれませんが、どの業者も料金の安さに定評のある業者ばかりです。サービス内容も併せてチェックしてみてください。

 

  1. ZERO1引越センター ←大阪〜東京の格安ならここ!
  2. 人力引越社 ←単身引越しの一番人気!
  3. LIVE引越サービス
  4. リクラッソ引越サービス ←無料サービス充実で女性に最適!
  5. 引越センターアイキョー ←ダンボールのみでもOK
  6. タイツウ引越センター
  7. コスコス引越センター ←家電の配線が無料!

 

ZERO⇒1引越センター

ZERO⇒1引越センターは、東京~関東地方を中心に、低価格で引越しが可能な人気急上昇中の引越し業者です。

単身引越しは18,000円~、家族3人の引越しも30,000円~の格安価格で引越しが出来ます。

大阪から東京への引越しでは、単身・家族問わず多くの方に選ばれています。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス5箱無料
布団袋何枚でも無料
テープ2個無料
ダンボール引取り無料
保険運送総合保険加入
特典インターネット移転特典
  • 格安の中小業者ならZERO⇒1引越センターを!
  • 単身引越しを安くしたい方

 ズバット引越し比較で見積りをする

人力引越社

人力引越社は、京都に本社のある関西地方~関東地方などの引越しにとても人気のある中小業者です。

大阪~東京への引越しでは、特に単身引越しに人気があり、2万円台~3万円台で引越しが可能です。

関西地方発の単身引越しを予定している方は是非チェックしてみましょう。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス無料
布団袋無料
テープ無料
家電の配線・設置無料
清掃無料
  • 単身引越しを安く済ませたい方

 SUUMO引越しで見積もりをする

LIVE引越サービス

LIVE(リブ)引越サービスは、大阪に本社のある関西地方発着の引越しが安くなる人気の引越し業者です。

東京や横浜にも支店を持っているので、関東地方への引越しにも強く、東京への引越しにもおすすめです。

長距離引越しプランには、翌日着も可能なチャーター便や、料金が安くなる混載便など、様々なニーズに応えることのできるプランが充実しています。

サービスまとめ
ダンボール必要数無料
ハンガーボックス無料
※当日使用分のみ
布団袋必要数無料
テープ必要数無料
  • 大阪ー東京間の引越しをする方
  • 急ぎの引越しの方
  • 安く引越しをしたい方

 SUUMO引越しで見積もりをする

リクラッソ引越サービス

リクラッソ引越サービスは、大阪・東京に拠点を置く、関西~関東地方の引越しに強い地域密着型の引越し業者です。

中小業者ならではの料金の安さが魅力で、単身引越しは15,000円~、大阪市内から東京都内の引越しは4トントラックで40,000円~となっています。また無料サービスとして、洗濯機の取り付けや盗聴器発見サービスなどがあり、女性の一人暮らしでも安心です。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス無料
布団袋2枚無料
テープ必要数無料
引越し保険あり
  • 単身引越しを安く済ませたい方
  • 一人暮らしの女性の方

 ズバット引越し比較で見積りをする

引越センターアイキョー

引越センターアイキョーは、愛知県や岐阜県などの東海地方を中心に引越サービスを展開する地域密着型の業者です。

関西地方発の引越しも多く行っており、大阪~名古屋、東京などへの引越しに人気があります。ダンボールのみの単身パックSは8,000円~、学生や単身赴任の方におすすめの単身パックMは15,000円~となっています。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス無料
布団袋無料
テープ無料
料金休日割増なし
  • 荷物が少ない単身引越しの方

 ズバット引越し比較で見積りをする

タイツウ引越センター

タイツウ引越センターは、岐阜県に拠点を置く地域密着型の引越し業者です。

東海地方への引越しはもちろん、関西地方発着の引越しは格安料金で行うことが出来ます。ダンボールの無料サービスやハンガーボックスの無料レンタルなどのサービスも充実しています。

大阪から東京への引越しでは、単身引越しに多く利用されているようです。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス無料
布団袋無料
テープ無料
引越し保険1000万円まで
返金保証あり
※単身女性の場合
  • 単身引越しをする方

 ズバット引越し比較で見積りをする

コスコス引越センター

コスコス引越センターは、福岡県に本社のある西日本の引越しに強い地域密着型の引越し業者です。

特徴は、一人暮らしの女性に優しいサービスと、遠距離引越しが安くなる「遠距離混載便サービス」。

家電のセッティングや配線などは無料サービスとなっており、女性の一人暮らしでも安心です。

サービスまとめ
ダンボール50枚無料
ハンガーボックス無料
布団袋無料
テープ無料
家電の配線・設置無料
※女性限定
返金保証あり
※一人暮らしの女性の場合
引越し保険1000万円まで
  • 一人暮らしの女性の方
  • 遠距離の引越を安くしたい方

 ズバット引越し比較で見積りをする

 

引越し料金を安くするにはどうすればいいの?

ここからは、引越し料金を安くするための方法をいくつか紹介していきます。引越し料金は、

  • 引越し時期
  • 業者選び
  • 移動距離
  • 荷物の量

などによって算出されます。業者によって算出方法が変わることもありますが、基本的には、引越しの時期や移動距離によって料金の大半は決まります。ここでは、時期に関するポイントや業者選びのコツなども紹介していきます。

“引越し時期”で料金はかなり安くなる?!

引越し梱包作業中に考え込む女性

もしあなたが、引越し料金を節約するために荷物を頑張って減らそうと思っているなら、それは間違っているかもしれません。業者の中には、荷物の量で料金を算出する業者もありますが、その数はほんのわずかです。

引越し料金を決める最も大きな要素は、荷物の量ではなく、“いつ引越しをするか”です。

  • 3月よりは7月が安い。
  • 日曜よりは平日が安い。
  • 午前よりは午後が安い。
  • 午後よりも業者にお任せの時間が一番安い。

引越し料金を左右するのは、時期とタイミングです。

もっとも引越の需要が高まる3月~4月は、引越し料金が一番高くなります。逆にそれ以外の時期は、どの業者も受注を増やすために割引や値引きを積極的に行うため料金は安くなります。また、土日や祝日にも引越しの需要が高まるため、引越し料金は平日の方が断然安くなります。

荷物の量がちょっと減ったくらいで料金は全然安くなりません。むしろ自分が大変なだけで損をすることになります。料金を安くしたいのなら、まずは引越し時期を検討しましょう。

  • 繁忙期の3月下旬〜4月上旬は最も料金が高い。
  • 土日や祝日は料金が高い。平日が断然安い。

 

時間帯や日程は“業者にお任せプラン”が一番安い?

一番引越し料金が安くなるのは、“業者に時間を決めてもらうプラン”による引越しです。多くの業者では、「フリー便」や「フリープラン」といったプラン名で扱われています。

もし時間指定をするなら、土日祝日の午前からの引越が一番料金が高く、平日の午後が安くなります。そして、さらに安くしたいのであれば、業者に作業開始時間を委ねるプランである「フリー便」を選びましょう。

クロネコヤマトのプランには、「おまかせフリー割サービス」というプランがあります。これは、クロネコヤマトに作業開始時間を決めてもらうというプランで、引越し料金は通常プランの半額になります。

また、引越しの日程に余裕がある場合には、引越し業者の都合に合わせて引越しの日程を決めてもらうプランを選ぶと、料金が半額相当になります。アート引越センターには、「引越し待ち割キャンペーン」というプランがあり、アートに引越しの日程を決めてもらうと、料金が通常の半額になるというプランになります。

引越し料金を決めるのは、“いつ引越しをするか”です。まずは、料金が安くなる時期や曜日、時間帯を優先して引越しの予定を立てましょう。

  • 時間帯を決めない“フリー便”を使う
  • 日程を業者の都合に合わせるプランなら半額に。

 

混載便プランは半額に?

混載便プランは、複数の引越しの荷物を1台のトラックで運ぶプランです。通常の引越しプランは、チャーター便と言い、トラック1台を貸し切って行われます。混載便の場合は、チャータープランの時に必要なトラックチャーター代金や運転手や同乗スタッフへの人件費などを削減できるため、引越し料金はチャーター便の半額程度で済ませることができます

鉄道輸送も節約になる?!

また、JRのコンテナ便を使って荷物を運ぶコンテナ便もおすすめです。アリさんマークの引越社にある「長距離エコリーズナブルパック」は、この貨物列車を使ったコンテナ便プランとなり、長距離専用プランの中では最も格安料金のプランとなっています。トラックの移動に比べて、渋滞や事故などによる遅れなどの心配がないのもメリットです。

 

同じ条件でも業者によって見積もり金額は違う?

引越しの見積書と電卓

例えば、平日の午後で引越しの予定を立てることが出来たとして、あなたが複数の業者へ見積もりを取ったとします。大体どの業者も同じくらいの料金だろうと思っていたあなたは驚きます。なぜでしょうか?それは、A社とB社の金額に半額以上もの差があったからです。

そうなんです。引越し料金は、同じ条件で見積もり依頼をしても、業者が提示する料金は全く異なるのです。

 

大阪から東京への引越しに一番人気の業者。2位はアート、1位は?>>

 

どの業者を選ぶか。どのプランを選ぶか。

荷物を運ぶ引越し業者のスタッフ

それには色々な要因があります。まず1つ目は、各業者が用意しているプランによる違いです。どんなプランやコースを選ぶかで引越し料金は変わってきます。単身専用のプランがあるところもあればない業者もあります。近距離の引越が格安になる業者もあれば、遠距離の引越しに大きな割引が適用される業者もあります。

要は、どの業者の、どのプランを選ぶかが大切だということです。見積もりを取る時には荷物の量や引越し日時などのできる限り詳細な情報を伝えるようにすると、業者側もより正確な見積もり金額を出すことが出来ます。

 

忙しい大手業者よりも中小業者の方が格安になる?

ソファに横になりokマークをする笑顔の女性

引越し依頼の受注が多いのは、圧倒的に大手業者です。これは、業者の比較検討をせずに、知名度や信頼度などの高さから大手業者を選んでしまう人がたくさんいるからです。実際、本当に引越し料金が安いのは、“地域密着型の中小業者”です。特に単身引越しなどの規模の小さな引越しではその料金差は顕著になります。中小業者では、単身引越しの最安値が1万円を切る価格に設定されている業者もあるくらいです。

さらに、中小業者は顧客獲得戦略における宣伝力が大手に比べて弱いため、価格の安さによる訴求をしている業者がほとんどです。料金を節約したいと考えているのであれば、中小業者の見積もり金額を知ることは絶対に必要です。そこで便利なのが、大阪からの引越しに対応した業者最大10社へ一度に見積もりができる一括見積りサイトです。

 

一括見積もりサイトで費用が確実に安くなる理由

 

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取り、それらを比較できる”のです。

 

 

一括見積りサイトなら【SUUMO引越し】

大阪発の引越しに対応している大手・中小業者への一括見積りをするには、【SUUMO(スーモ)引越し】がおすすめです。サカイ引越センターやアート引越センターなどの大手業者はもちろん、関西地方からの引越しに強い格安業者とも数多く提携しているので、必ずあなたの引越しプランに適した業者が見つかるはずです。

  1. 電話番号の入力不要!
  2. 引越し料金最大50%OFF
  3. 営業や勧誘電話の心配なし!

SUUMO引越しは、賃貸情報でも有名なスーモが運営する引越し料金一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの特徴は、電話番号の入力が必要ないこと。業者とのやり取りを電話ではなくメールで行いたい方、引越し後の営業電話などが心配で見積もりサイトを使いたくない方なども、安心して利用できます。

 SUUMO引越しで見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする