【シーズン期間(3月~4月)】の引越し費用|単身パックの割増料金を把握しておこう。

単身パックを利用する時に注意したい、割増料金についての説明をしています。

シーズン期間である3月末から4月上旬の時期には、単身パックのボックス当たりの料金が割増になるので、事前に把握しておきましょう。

 


ヒカル
どーも。夏の冷蔵庫みたいな電車が苦手な、引越しカウンセラーのヒカルです。

 

今回は、単身パックを利用するときに気を付けておきたい、

“割増料金”

について説明していきたいと思います。

 

Unsplash / Pixabay

まずは、引越しの“シーズン期間”について理解しておきましょう。

 

引越しには、繁忙期と言って、需要が大きく跳ね上がる時期があります。

 

一般的には、

3月と4月

が引越しのシーズン期間、または繁忙期と呼ばれています。

 

 

サラリーマンの部署異動や人事異動や、大学1年生が一人暮らしをスタートする時期にあたる、3月と4月は特に引越しの需要が高まります。

 

シーズン期間には、引越しをする側として、知っておかなければいけないことが4つあります。

引越しの費用や予定に関わる重要なことなので必ずチェックしておいてください。

 

 

料金が高くなる=割増料金

コスト

 

シーズン期間は、引越し料金が高くなります。

 

僕自身が、引越しの仕事をしていた時にも、

「どうしたら安くなるの?」

と、耳にタコができるくらい聞かれましたが、

 

「時期。それと時間帯です。」

 

これがすべての答えです。

 

荷物がどうのこうのとか…、プランがどうのこうのとか…、他にも色々ありますが…、

 

結局は、

 

“いつ引越しをするか?”

 

これよりも大事なことはありません。

 

シーズン期間とそうじゃない期間(通常期)では、料金に半額以上の差が生まれることも決して珍しいことではありません。

7月に家族で引越ししたら6万円で済んだけど、3月末に引越ししたら25万かかるとこだったーなんて話はよくあることです。

 

それぐらい、引越しの時期は大切です。

 

シーズン期間中に引越しをする場合は、料金が普段の倍以上になることも知っておいてくださいね。

もしシーズン期間を外せるのであれば、予定を変更しましょう。それだけで半額以上の節約ができるかもしれません。

 

時期と同じく、曜日にも安い日と高い日があります。

 

平日は割安に、土日祝日は割高になります。

 

土日はもちろんですが、大安吉日などを引越し希望日に選ぶ人も多いので、大安の日も、業者としては料金の値引きがしづらくなります。

 

ヒカル
とにかくシーズン期間は料金が高くなります!できればシーズン期間以外で引越しをしましょう。

 

では、実際にどれくらい料金が割増になるのか、単身パックで人気のクロネコヤマトと日通の割増料金を見ていきましょう。

 

クロネコヤマトの割増料金

クロネコヤマトの、専用ボックスを使った単身パックは、シーズン期間中に割増料金が発生します。

 

シーズン中の加算料金は、

1ボックスにつき2,000円(税別)!

です。

 

結構高いと思いませんか?

複数ボックス割引は、シーズン期間中でも適用されるので、ボックスを2個使った場合は、割引き金額は2,000円(1ボックスあたり1,000円の割引き)になりますが、1ボックスあたりの料金が2,000円ずつ上がっているので、トータルでは1ボックスにつき1,000円の割増ということになります。

1ボックスのみの使用なら、普通に2,000円プラスです。

 

ヒカル
やっぱりシーズン中は予定から外しておいた方が良さそうです。

 

日通の割増料金

日通は、クロネコヤマトよりも割増料金について、詳しい情報を知ることが出来ました。

割増料金が適用されるのは、

  • 夜間配達(18~21時):1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日配達:1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日の夜間配達:1ボックスあたり 4,000円(税抜)
  • 3/20~4/5までの期間:1ボックスあたり 2,000円(税抜)
    ※集荷・配達の両方、及びどちらか一方が期間内の場合

だそうです。(※公式サイトから引用)

 

日通の場合は、土日や夜間についても割増料金がかかるので、

シーズン期間中+日曜日+夜間とかを指定すると、エラい金額になってしまいそうです。

 

シーズン期間中の1ボックス当たりの割増料金は、クロネコヤマトと同じ2,000円ですね。

 

平日に引越しをするなら、基本的な料金はどちらもほとんど変わらない感じです。

 

 

ヒカル
どうしてもシーズン期間中の土日や夜間の指定が必要な時は、クロネコヤマトの方がお得になるかもですね。

 

 

予約が取りにくくなる

 

シーズン期間中は、引越しをする人が圧倒的に多い時期です。

 

当然、引越し業者には通常期の倍以上の予約や申し込みが入るわけです。

 

その結果、

“希望の日時に予約が取れない”

ということが起こります。

 

シーズン期間中に引越しをしたい、しかも希望日や時間帯がある場合は、できるだけ早く予約を取る必要があります。

 

シーズン期間中の予約は、遅くても1か月前にはしておかないと、すでに予約でいっぱいになっている可能性もあるので注意しましょう。

 

引越しが決まり、大体の予定日が決まったら、業者選びをまず最初に行いましょう。

料金を節約したいのであれば、まずは一括見積りサイトを使い、一番安い業者や候補となる業者を絞ります。そして、予定日が空いているかを確認しましょう。

 

業者の中には、希望日の直前でも対応してくれるところがあります。キャンセルなどで空きが出た場合などですね。ただ、これはラッキーに過ぎないので、基本的にはシーズン期間中の予約は早めに取っておかないといけないと思っていてくださいね。

 

ヒカル
引越しの準備は業者選びからスタートしましょう。早め早めが基本です。

 

一括見積りは、急な引越しの場合でも対応してくれる業者を早く見つける方法として、とても有効です。

 

急な人事異動などで引越し日まで猶予がほとんどない場合などは、業者を狙い撃ちして見積もりをしてみても、大概予約がいっぱいで依頼できません。

 

一括見積りなら、見積もり依頼に返答してくれた業者なら対応可能ということなので、業者選びに困らなくて済みます。

急ぎの場合は、一括見積りサイトを上手に活用しましょう。

 

ヒカル
シーズン期間中は予約が取りにくいです。予定は早く立てて、空きがあるうちに予約を取ってしまいましょう。

 

 

キャンペーンや割引が適用外になる

3月末頃~4月の上旬にかけてのシーズン期間中は、通常期に適用される割引サービスやキャンペーンが使えないことがあります。

 

割引サービスを使う場合には、事前に確認をしましょう。

 

クロネコヤマトと日通の単身パックの場合を例に挙げて説明していきますね。

 

クロネコヤマトの場合

クロネコヤマトの単身パックに使える割引サービスは以下の4つ。

  • WEB割引
  • 平日割引
  • 早期申込割引
  • 複数ボックス割引

この中で、シーズン期間中に割引が適用されなくなるのは、

  • 平日割引
  • 早期申込割引

の2つです。

 

シーズン期間中に引越しをする場合は、平日であっても早めに予約をしても、これらの割引サービスは受けられません。

 

ちなみにクロネコヤマトが指定するシーズン期間は、3/20~4/5の間です。

3月末から4月初旬にかけての2週間です。この期間がもっとも引越しの需要が高まるということですね。

 

3月に引越しをしたいのであれば、上旬~中旬に。4月なら1週目以降に予定を立ててください。それだけで何万円も損をしなくて済むかもしれませんから。

 

日通の場合

日通で使える割引サービスは、

  • WEB割引
  • 複数ボックス割引
  • エリア割引

があります。

 

この中で、シーズン期間中に割引が適用されなると記載があるものは、ありません。

 

WEB割引と複数ボックス割引に関しては、クロネコヤマトでも時期に関係なく適用されるので、この2つは、シーズン期間中でも大丈夫なようです。

 

エリア割引に関しては、適用される対象がハッキリしていないので、何とも言えませんが、おそらくシーズン期間中は外されると思います。

 

日通のシーズン期間は、クロネコヤマトと同じく3/20~4/5の間です。

ただ、シーズン期間中の3/20~4/10の期間は、時間指定の区分が、通常の4区分から「午前」「午後」の2区分に減ります。

通常は、

  • 午前…9:00~12:00
  • 午後①…12:00~16:00
  • 午後②…16:00~18:00
  • 夜間…18:00~21:00

となっていますので、だいぶ大雑把な分け方になりますね。

時間指定ができるのは、忙しい人にとってはうれしいサービスですので、是非使うべきだとは思いますが、シーズン期間中は区分もザックリになるので、依頼するかも微妙なところですね。

使うとしたら午前中かなと。

 

ヒカル
クロネコヤマトも日通も、シーズン期間中に使える割引はほぼ変わりません。料金的には基本料金が安いクロネコヤマトがお得かなと思います。

 

おまかせフリー割サービスは使えない?

単身の方に人気のプランに、

クロネコヤマトの「おまかせフリー割サービス」があります。

 

「おまかせフリー割サービス」とは、日付の指定をしない代わりに料金が安くなるというプラン。

実は、この「おまかせフリー割サービス」は、シーズン期間中は使えません。

 

シーズン期間である3/20~4/5のどこかに、作業日が含まれる場合には、「おまかせフリー割サービス」は使えなくなるんです。

 

「おまかせフリー割サービス」は、通常の基本料金から半額相当が値引きされる人気のプランなのですが、シーズン中は使うことができないので注意してくださいね。

 

クロネコヤマトからすると、シーズン期間中は、都合の良い日付を選べるほど予約に空きがないんでしょうね。

 

ヒカル
おまかせフリー割サービスを検討している人は、シーズン期間の3/20~4/5の間に予定を組まないように!

 

 

まとめ

シーズン期間中の割増料金や、その他の注意点について解説してきました。

 

シーズン期間中は、引越し料金が通常期の倍以上になることも少なくありません。できるだけシーズン期間を外して引越しの予定を立てましょう。

 

もしシーズン期間に引越しをする場合は、割増金額や、適用されない割引サービスなどを把握して、間違った予算で準備をしないように気を付けましょうね。

 

“インターネット、まだ決めてない?”

  • 一人暮らしなら固定回線よりWiMAX回線がお得
  • 月額料金が一番安いプロバイダはどこ?
  • 最大29,000円のキャッシュバックで格安に!
  • 送料無料&即日発送ですぐ使える!

 ポケットWi-Fiの比較&おすすめ3選

 


≫次ページ

【単身・一人暮らし】の引越し費用はいくら?


 

関連ページ一覧

荷物の量にあった専用ボックスサイズを見極める!単身引越し会社選びのコツ

【単身引越し】会社を選ぶコツ|これで半額に?!時間指定をしないフリー便を使うべし!

【単身引越しの節約方法】|割引サービスを利用して費用を安くする!クロネコヤマトvs日通

日通の単身パック当日便で引越しをしました。|費用・金額・荷物の量など

【クロネコヤマト】口コミ・体験談まとめ|~単身・一人暮らし編~

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする