【単身・一人暮らし】の引越しに使えるコース・プランまとめ|引越し屋さん別にお得なパックをまとめました。

このページでは、単身引越しに利用できるプランやコースを引越し業者ごとに紹介しています。

単身用のプランやパックだけでなく、通常コースを利用した方が良い場合や、依頼する作業内容によっては、家族用のプランを選んだ方が良い場合もあります。

各業者のプランを見比べながら検討してみてくださいね。

 


ヒカル
どーも。マスクで眼鏡が曇っている、引越しカウンセラーのヒカルです。

 

今回は、単身引越しに使えるプランやコースをまとめて紹介したいと思います。

 

単身引越しには、単身専用のパックやプラン、コースなどがおすすめですが、ここでは単身パック以外で、単身引越しにも使えるプランについて紹介したいと思います。

 

簡単に言うと、

家族メインのプランでも単身引越しに使えるぜ、ということですね。

 

具体的には、

  • 荷物がめちゃくちゃ多い場合
  • 荷造りを頼みたい場合
  • 荷造りも荷解きも頼みたい場合
  • 食器の梱包だけ手伝ってほしい場合

などなどです。

 

単身パックは、基本的に荷造りや荷解きは自分でやらないといけないので、荷造りや荷解きを頼むとなると、オプションで追加するか、最初からそういうプランを選ぶかのどちらかになります。

 

今回紹介していくのは、家族用だけど単身引越しにも使えるプランです。

 

日通とクロネコヤマトの単身パックについて

ちなみに、

単身パックで人気の

  • 日本通運(日通)
  • クロネコヤマト

の2社については、

荷物の量にあった専用ボックスサイズを見極める!単身引越し会社選びのコツというページで、詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

 

また、単身引越しの料金・費用の相場について詳しく知りたい方は、

【単身・一人暮らし】の引越し料金・費用相場はいくら?というページを参考にしてくださいね。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

sakai

まずはサカイ引越センターのプランについてです。

 

サカイ引越センターは、大手業者の中でも家族の引越しに強いイメージがありましたが、昨今では、単身専用の「小口引越便コース」が出来たり、費用を節約できる「ご一緒便コース」があったりと、

単身引越しをする方でも気軽に選べるコースが充実してきました。

 

単身引越しは、中小業者の方が格安になる場合が多いですが、大手でも費用を節約しながら単身専用のプランを使えるようになっています。

 

サカイ引越センターは、単身引越しプランへの参入は遅かったですが、今後はサービス内容も充実していくことは間違いないので、要注目です。

 

単身専用&単身におすすめのコース

サカイ引越センターの単身専用のコースは1つ。

  • 小口引越便コース

です。

小口引越便コースは、2016年にスタートした、専用ボックスを利用した荷物が少ない人向けのプランです。まだスタートして間もないコースですので、対象エリアがかなり限定されますので、日通やクロネコヤマトなどの単身パックに比べると、優先度は下がります。

ただ、サカイ引越センターにも単身専用のプランができたのは嬉しいですね。これからどんどんエリアも拡大されていくようなので、単身引越しをする方が選ぶ定番プランとなりそうです。

 

そして、単身引越しにおすすめのプランとして紹介されているのが、

  • せつやくコース
  • ご一緒便コース
  • 小口引越便コース

の2つです。

せつやくコースは、荷造り・荷解きをすべて自分で行う代わりに、料金が安くなるというコース。

ご一緒便コースは、他の荷物との混載便を利用することで費用を節約することができるというコース。

 

費用をできるだけ安く抑えたいという方は、上記2つのコースのどちらかを選びましょう。自分で行う作業は多いですし、希望の日時に引越しできないかもしれないですが、その分料金はかなり安くなります。

 

ヒカル
対象エリア内なら「小口引越便コース」が便利。節約メインなら、「ご一緒便コース」は要チェックです。

 

家族用だけど単身にも使えるコース

続いて、家族の引越しに便利なプランだけど、単身にも使えるプランの紹介です。

メインとなるのは3つのらくらくコース。

  • らくらくAコース
  • らくらくBコース
  • らくらくCコース

サカイ引越センターのらくらくコースは、依頼する作業内容が、他社よりも細かく分けられているのが特徴です。

  • Aコース…すべておまかせ
  • Bコース…荷解きだけ自分で
  • Cコース…食器類の梱包・荷解きをおまかせ

忙しいくて準備に時間を遣えない人に人気なのはAコース。引越し前の準備はできないけど、引越し後はゆっくり片付けができるという方におすすめなのはBコース。

そして、一番僕がおすすめしたいのが、食器類の梱包・荷解きをお願いできるCコース。食器類の梱包って思っているより時間もかかるし大変なんです。食器類の作業だけでもサカイ引越センターに依頼できれば、荷造り・荷解きの時間はかなり短縮できます。

食器類の梱包には、「らくらくパンダボックス」というサカイ独自の食器専用ボックスを使ってくれます。

sakai-pandabox

お皿やグラスを1つずつ包装紙で梱包する必要がないので、作業もかなり早いです。

 

らくらくコースは、公式サイト上でも家族におすすめのプランとして紹介されていますが、場合によっては単身・一人暮らしの引越しにも利用することが出来ます。

 

また、らくらくコースの最上級コースとして、「らくらくコースプレミアム」というのがありますが、こちらは、ダスキンとサカイ引越センターがコラボレーションした特別なコースです。すべての引越し作業に加え、ダスキンによる新居の清掃サービスがプラスされた至れり尽くせりのプランです。

さすがに単身でこのコースを選ぶ人はいないと思うので、ここでは詳しい説明は割愛させていただきますね。

 

ヒカル
食器の梱包が面倒で手間なら「らくらくCコース」を検討してみましょう。

 

サカイ引越センターの全コースまとめ

サカイ引越センターの全プランを表にまとめました。

それぞれのプランと、ご自身のスケジュールや忙しさを照らし合わせて、あなたに最適なプランを選んでください。

プラン内容
らくらくコースプレミアム荷造り・荷解き・ダスキンによる清掃まですべての作業を担当
らくらくAコース荷造り・荷解き・設置などをサカイが担当するプラン
らくらくBコース荷造りはサカイが担当、小物の荷解きは自分で行うプラン
らくらくCコース食器類の荷造り・荷解きをサカイが担当するコース
せつやくコース大型家具の梱包をサカイが担当。その他の荷造りは自分で行うので料金は安め。
ご一緒便コース引越し期日の指定しないコース。料金を安くしたい方におすすめ。
建て替えコース建て替え時の荷物の保管を行ってくれるコース
小口引越便コース荷物が少ない人向けのBOX単位の引越しプラン

サカイ引越センターは、「ズバット引越し比較」で見積もりが出来ます。一括見積りなら料金が最大半額になることもありますので、料金節約の1つの方法として是非利用しましょう。

 今すぐ見積もりをする

 

アート引越センター

art-logo

 

アート引越センターには、単身引越し専用のプランはありません。

 

ただし、単身引越しの人におすすめされているコースがいくつかあるのでそれらから紹介したいなと思います。

 

単身引越しにおすすめのコース

一人暮らしの引越しにおすすめなのは、以下の4つ。

  • 基本コース
  • ハーフコース
  • 学割パック
  • レディースパック

 

基本コースは、アート引越センターのもっとも基本的なコースです。荷造りと荷解きは自分で行うコースなので、料金も安く抑えることが出来ます。

 

ハーフコースは、基本コースに荷造りをプラスしたちょっとラクなコース。引っ越し準備ができない忙しい方におすすめです。

 

学割パックは、学生さんに特別割引が適用されるコースです。一人暮らしを始める時は、大きな家電などは引越し後に揃えることが多いと思います。もし荷物の量を減らせるのであれば、2万円台で関東⇔関西間(約500キロ)の引越も可能ですよ。

 

レディースパックは、一人暮らしの女性におすすめのパックです。作業をしてくれるスタッフは全員女性。一人暮らしだと、部屋に男性スタッフさんと自分だけになるのが不安だという人も多いと思います。料金はちょっと高くなるかもしれませんが、一人暮らしの女性にとっては一番安全で安心なコースです。

 

ヒカル
単身専用のコースはないですが、パックやコースは豊富です。学生さんは絶対学割パックが安くておすすめですよ~。

 

一緒に使いたい割引キャンペーン

アート引越センターでは、コースやパックと一緒に使えるキャンペーンがあります。

 

キャンペーンは全部で3つ。

  • インターネット限定特別割引
  • 引越し待ち割キャンペーン
  • フリー便

 

まずは「インターネット限定特別割引」。

これは、アート引越センターの公式サイトから予約をすると適用される割引キャンペーンです。具体的な割引き金額は記載されていませんが、使えるなら使った方が良さそうですね。

 

個人的には、「引越し待ち割りキャンペーン」に注目しています。

これは、引越し希望日の前後2日間も空けておき、その5日間の中からアート引越センターが引越し日を決めるというものです。

引越し日をこちらで決められないので、日程に余裕のある人しか使えませんが、何と引越し料金が、“半額”になります!もし、「引越し前後の予定を空けれるぜ!」という人は是非使いましょう。

 

フリー便は、引越しの作業開始時間を指定できないというものです。午前中の作業が終わってからの作業になるので、スタート時間がいつになるか分かりません。

ですが、こちらも料金はかなり安くなります。半額とまでは行きませんが、午前便を指定する場合に比べるとかなりの節約が期待できます。

 

ヒカル
時間や日程に余裕のある方は、「引越し待ち割りキャンペーン」や、「フリー便」を併用しましょう。格安料金で引越しできます。

 

家族用、その他のコースの場合

ここまで紹介したコース以外には、

  • フルコース
  • シニアパック

の2つがあります。

フルコースは、荷造りから荷解きまでの全ての作業をアート引越センターのスタッフにお願いするというコース。忙しくて準備も後片付けも出来ない人にピッタリです。家族用コースとして扱われているようですが、単身でも問題なく使えます。

 

シニアパックは、60歳以上の方限定のパックです。「暮しの整理士」というアドバイザーが、荷物の整理整頓をサポートしてくれるので、荷物がたくさんある方や、処理の方法が分からない方などにおすすめです。

 

ヒカル
単身の場合、フルコースはほぼ使わないでしょう。60歳以上で単身の方は、シニアパックを是非検討してみると良いと思います。

 

アート引越センターの全コースまとめ

アート引越センターの全コースを表にまとめました。あなたに合ったコースを選びましょう。

プラン内容
基本コース搬出・搬入・セッティングを行うベーシックなコース。
ハーフコース荷造りはアートのスタッフが担当するコース。
フルコース荷造りから荷解きまでをアートのスタッフが対応するコース。
レディースパック女性スタッフだけで作業のすべてを行うコース。
学割パック学割が適用されるお得な学生用のプラン。
シニアパック暮らしの税理士が整理整頓に対するアドバイスをしてくれるコース。
引越待ち割キャンペーン引越しの日程をアートにお任せする割引プラン。料金は半額に。

アート引越センターは、「ズバット引越し比較」で見積もりが出来ます。一括見積りなら料金が最大半額になることもありますので、料金節約の1つの方法として是非利用しましょう。

 今すぐ見積もりをする

 

アーク引越センター

arc-logo

アーク引越センターは、人数・タイプ別に引越しプランが分けられているので、単身引越しの場合は、基本的に単身専用のプランを使うのがおすすめです。

 

単身専用のプランを見ていきましょう。

 

単身専用のプランまとめ

アーク引越センターには、4つの単身専用プランがあります。

  • ミニ引越しプラン
  • ミニ引越し長距離プラン
  • 荷物多め単身プラン
  • すべてお任せフルフルプラン

荷物の量や移動距離に応じて最適なプランがあるので、見比べてみましょう。

 

ミニ引越しプラン

ミニ引越しプランは、女性や単身の引越しで、近距離の引越しに一番おすすめのプランです。部屋のサイズの目安は1R~1DKくらい。荷物が少なめで、近距離の場合は、「ミニ引越しプラン」で決まりです。

 

ミニ引越し長距離プラン

ミニ引越し長距離プランは、荷物の規模は「ミニ引越しプラン」と同じくらいだけど、遠くへ引越しをする場合にピッタリのプラン。距離の目安は100キロ以上となっています。

 

荷物多め単身プラン

荷物多め単身プランは、部屋の規模が1LDKまでに対応したプランです。比較的、大きな家財道具が多めの引越しにピッタリのプランです。荷物が多めでも費用は安く抑えることができるお得なプランとなっています。

 

すべてお任せフルフルプラン

すべてのお任せフルフルプランは、その名の通り、荷造りから荷解きまですべての作業をアーク引越センターに依頼するプランです。自分で作業をする時間がない方はこのプランを選びましょう。

 

ヒカル
アーク引越センターなら、単身用以外のプランを選ぶ必要はありませんね。距離や荷物の量に応じて最適なプランを選べるのでとても便利です。

 

アーク引越センターの全プランまとめ

アーク引越センターの全プランを表にまとめました。荷物の量と移動距離を確かめて、あなたに最適なプランを選んでくださいね。

プラン名内容
ミニ引越プラン一人暮らしで近距離の引越しの方にお勧めのプラン。ワンルーム・1LDKサイズのお部屋の引越しで、費用を抑えたい方にピッタリです。
ミニ引越長距離プラン一人暮らしで長距離の引越しにピッタリのプラン。小物類の梱包・荷解きは自分で行うので比較的リーズナブルに引越しできます。
荷物多め単身プラン一人暮らしで荷物が多めの方向けのプラン。小物の荷造り・荷解きは自分で行います。
すべてお任せフルフルプラン一人暮らしで忙しい方向けの、すべての作業をスタッフが行ってくれるプラン。
短距離プラン2人の引越しで短距離移動の場合にピッタリのプラン2DK~2LDK規模の荷物が目安となります。
長距離プラン2人暮らしで長距離の引越しをする方向けのプラン。荷造り・荷解きは自分で行うので料金はリーズナブルなプランです。
すべてお任せフルフルプラン(2人用)2人暮らしの引越しで、荷造りから荷解きまで全ての作業をスタッフが行うプラン。共働きのご夫婦におすすめです。
これから新生活プランこれから同居を始める夫婦やカップルにおすすめ。2か所から荷物を回収して新居へ輸送するプラン。荷造り・荷解きは自分で行います。
シニアプランシニア夫婦におすすめのゆったりプラン。引越し料金が最大20%割引になります。
節約プラン引越し料金を抑えたい家族向けのプラン。小物類の荷造りおよび荷解きはご家族で行います。
通常プランスタンダードな家族向けプラン。荷造りから搬出入・家具の設置まではスタッフが行います。荷解きのみ自分たちで行う必要があります。
すべてお任せフルフルプラン(家族用)荷造り資材の調達から荷造り・荷解きまでのすべての作業をアーク引越センターのスタッフが行うプランです。
大物限定プラン大型の家具や家電のみを輸送するプランです。
建て替えプラン現住居から仮住まいへ、仮住まいから新居への2回の引越しがセットになったプラン。荷物の一時預かりに対応した建て替え時に便利なプランです。

アーク引越センターは、「ズバット引越し比較」で見積もりが出来ます。一括見積りなら料金が最大半額になることもありますので、料金節約の1つの方法として是非利用しましょう。

 今すぐ見積もりをする

 

アリさんマークの引越社

ari-logo

アリさんマークの引越社には、近距離&単身専用の「ミニ引越しプラン」があります。

荷物の量によって3つのプランに分けられている「ミニ引越しプラン」ですが、注意したいのは、移動距離が“同一区内・同一市内の5km以内”に限られていることです。

遠くへの引越には、通常の家族プランや長距離プランを選ぶ必要があるので注意が必要です。

 

単身専用の「ミニ引越しプラン」

ミニ引越しプランは、荷物の量によって3つのプランに分けられています。

  • 超ミニ引越しプラン
  • 特ミニ引越しプラン
  • ミニ引越しプラン

自分の荷物の量と比較して、ベストなものを選びましょう。

 

超ミニ引越しプラン

超ミニ引越しプランは、ダンボールのみ10個までの荷物の場合に使えるプランです。ミニ引越しプランの中でも一番手軽なプランですね。ダンボール以外の荷物は運べないのでご注意を。

 

特ミニ引越しプラン

特ミニ引越しプランは、ダンボール15個までとテレビ(小)チェスト(小)くらいが荷物の目安となります。超ミニ引越しプランよりは少し運べる荷物が増えましたが、それでもかなり規模の小さな引越しですね。

これから一人暮らしを始める場合で、新居へ引っ越してから家財を揃える予定の方にはピッタリかもしれません。

 

ミニ引越しプラン

ミニ引越しプランは、超ミニ・特ミニに比べると荷物の量が増えます。目安は、たたみ3畳分に入る量。具体的には、ダンボール20個・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・自転車などです。これなら、一人暮らしの住み替えにも十分使えますね。

 

ヒカル
アリさんマークの引越社のミニ引越しプランは、5キロ以内の移動が条件であることを忘れないでくださいね。

 

長距離&家族用のプラン

ミニ引越プランが使えるのは、5キロ以内の引越しですので、それ以上の距離になる場合は、ミニ引越プランは使えなくなります。

5キロ以上の単身引越しにアリさんマークの引越社を利用する場合は、荷物の量や移動距離に応じて、「家族用の基本プラン」もしくは「長距離引越しプラン」から、最適なプランを選ぶ必要があります。

 

家族用プランから選ぶ

家族用のプランは4つあります。アリさんマークの引越社に依頼する作業内容によってプランが分けられています。忙しい方には「アリさんフルパック」、節約したい方には、「経済パック」がおすすめです。

 

アリさんスペシャルフルパック

荷造りから荷解きまでの全ての作業をやってくれます。

家具の中身や食器棚の中の配置などを、引越し前と同じように元通りにしてくれるのがスペシャルフルパックの最大の特徴です。

 

アリさんフルパック

アリさんフルパックは、荷造り~荷解きまでの作業をアリさんマークの引越社がすべて行っくれるパックです。引越しの準備も後片付けもする余裕がない人には、このパックがおすすめです。

 

アリさんパック

アリさんパックは、荷解きのみ自分で行うパックです。荷造りはアリさんのスタッフがやってくれるので、引越しの準備が出来ない人におすすめです。

 

経済パック

経済パックは、荷造りと荷解きを自分で行うパックです。大型家具の梱包や配置などはアリさんのスタッフがやってくれます。家族用のプランの中では一番費用を節約できるプランですね。

 

ヒカル
荷物が少ない単身の引越であれば、経済パックかアリさんパックが基本です。

 

長距離引越し用プランから選ぶ

アリさんマークの引越社には、長距離引越し専用のプランが用意されています。

  • 長距離スペシャル便
  • 長距離エコ便
  • 長距離エコリーズナブルパック

依頼する作業の内容を優先するか、低コストを優先するかで、3つのプランに分けらています。

 

長距離スペシャル便

長距離スペシャル便は、アリさんマークの引越社による完全チャーター便によるプランです。荷造りや荷解きもすべてアリさんのスタッフがやってくれるスペシャルなパックです。

 

長距離エコ便

長距離エコ便は、荷造りや搬出入の作業はアリさんマークの引越社が担当しますが、荷物の長距離輸送にはJRコンテナ便の貨物列車を使うプランです。

JRのコンテナ便による輸送を利用することで、低コスト&エコを実現したプランです。

 

長距離エコリーズナブルパック

長距離エコリーズナブルパックは、荷物の搬出・搬入時にJRのコンテナをそのまま利用することで、さらなる低コストを実現したプランです。

長距離エコ便では、JRの貨物列車駅まではアリさんマークのトラックを使い、コンテナへの荷物の載せ換えをしなければならないのですが、長距離エコリーズナブルパックでは、旧居から駅、駅から新居までをコンテナごと移動するので、荷物の載せ換えコストを削減したということですね。

長距離移動で、料金を節約したい場合は、長距離エコリーズナブルパックも候補として検討してみましょう。

 

ヒカル
JRによる輸送が嫌でなければ低コストで引越しできる「長距離エコ便」か「長距離エコリーズナブルパック」が良さそうですね。

 

アリさんマークの引越社の全プランまとめ

アリさんマークの引越社の全プランをまとめました。

5キロ以内の短距離はミニ引越プランを、それよりも遠い距離になる場合は、家族プランか長距離プランのどちらかを選びましょう。

プラン名内容
アリさんスペシャルフルパック荷造りから荷解きまでのすべての作業をアリさんマークの引越社のスタッフが行うプラン。デジカメを使って、食器棚などの家具の中身も引越し前と同様に設置してくれます。
アリさんフルパック荷造りから荷解きまでの全ての作業を行ってくれるプラン。
アリさんパック小物の荷解きのみ自分で行うプラン。荷造りから搬入、家具の設置まではスタッフが行います。
経済パック小物類の荷造り・荷解きを自分で行うプラン。準備は自分たちで行うので料金はリーズナブルになります。
超ミニ引越しプランダンボールのみ10個までの最も手軽な引越しプラン。
特ミニ引越しプランダンボール15個、テレビ、チェストなどを運べるプラン。畳1畳分が荷物の量の目安となります。
ミニ引越プランダンボール20個、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などを運べるプラン。畳3畳分が目安となります。
長距離スペシャル便アリさんマークの引越社による完全チャーター便。中間業者が一切入らないプラン。
長距離エコ便JR貨物列車を利用した低コスト低エネルギーのプラン。
長距離エコリーズナブルパック引越し作業はアリさんマークの引越社が行い、輸送はJRコンテナ便を利用する低コストなプラン。

 

アリさんマークの引越社は、「引越し侍」で見積もりが出来ます。一括見積りなら料金が最大半額になることもありますので、料金節約の1つの方法として是非利用しましょう。

 今すぐ見積もりをする

 

ハトのマークの引越センター

hato-cap

ハトのマークの引越センターには、単身用のプランが4つあります。

  • 小鳩パック
  • 小鳩プチトラパック
  • 小鳩スカイパック
  • 青春引越便

基本的には、この4つのプランの中から選ぶ形で問題ないと思います。距離と荷物の量でパックの種類が分かれているので、最適なものを選びましょう。

 

小鳩パック

小鳩パックは、専用ボックスを使った長距離用(200キロ以上)の単身パックです。

専用ボックスを使うので、大型の家具などの荷物が少ない人に向いているプランです。(専用ボックスの追加は可能です)

 

専用ボックスを使った単身パックについて詳しく知りたい方は、「 荷物の量にあった専用ボックスサイズを見極める!単身引越し会社選びのコツを是非チェックしてみてくださいね。

 

小鳩プチトラパック

小鳩プチトラパックは、トラックを使った近距離用のパックです。トラックを使ったパックですが、専用ボックスと同等のリーズナブルな料金設定が魅力的なパックです。

 

小鳩スカイパック

小鳩スカイパックは、航空機による輸送を行う長距離専用の単身パックです。荷物の量が少なめの人におすすめ。ボックス単位の料金が適用されますが、航空機による輸送のため、トラックによる輸送よりもコストはかかります。

 

青春引越便

青春引越便は、大きめサイズの専用ボックスを使った長距離用の単身パックです。小鳩パックのボックスでは収まりきらない荷物の量の場合は、青春引越便を検討してみましょう。

また、輸送・新居での家具の配置は「福山通運」が行います。

 

ヒカル
ハトのマークの引越センターで単身引越しをするなら、移動距離別でパックを選びましょう。専用ボックスのプランは料金も分かりやすくておすすめです。

 

ハトのマークの引越センターの全プランまとめ

ハトのマークの引越センターの全プランを表にまとめました。

ハトのマークの引越センターは、専用ボックスを利用した単身パックを利用できるので、節約したい人はボックスを使ったパックを検討してみましょう。

プラン内容
単身:小鳩パック専用ボックスを使用した片道200キロを超える遠距離引越しプラン。
単身:小鳩プチトラパックトラックを使った近距離の引越しに対応したプラン。
単身:小鳩スカイパック航空機を使った遠距離引越しプラン。
単身:青春引越便単身で荷物が多めの方向けの遠距離引越しプラン。
家族:節約プラン大型家具の荷造り・荷解き・搬出入のみをスタッフが担当するプラン。
家族:標準プラン小物類の荷造り・荷解きのみを自分で行うプラン。梱包資材の準備は業者側が行います。
家族:楽々プラン梱包資材の準備・荷造り・荷解きの全てを業者が担当するプラン
楽々シニアプランシニア層向けのプラン。資材準備から荷造り・荷解きまですべてのプランを業者が行います。スタッフも増員して親切・丁寧な引越しを行います。
オフィスの引越しコンピュータやOA機器に関する専門知識を持ったスタッフによるオフィス移転を行うプラン。
海外へのお引越しエアカーゴおよび大型船舶を利用した海外への引越しプラン。

ハトのマークの引越センターは、「ズバット引越し比較」で見積もりが出来ます。一括見積りなら料金が最大半額になることもありますので、料金節約の1つの方法として是非利用しましょう。

 今すぐ見積もりをする

 

一括見積りならすべての業者へ一括で見積もり可能

一括見積りサイトを使えば、各業者の見積もり金額を一度に受け取ることが出来ます。おすすめは、【ズバット引越し比較】という一括見積りサイト。

ズバット引越し比較の公式HP

 ズバット引越し比較で一括見積もりをする

ズバット引越し比較は、利用者の累計が400万人を超える、一括見積りサイトの最大手です。ただ、アリさんマークの引越社にも見積もり依頼をしたい場合は、アリさんが提携している【引越し侍】を利用しましょう。

 

一括見積りサイトを使うと料金が半額になるたった1つの理由とは?

一括見積りを利用すると料金が安くなるのは、単なる比較ができるからだと思っていませんか?

実は、単なる比較ではない、ちゃんとした理由があるんです。

 

それは、

“業者同士の価格競争が起きること”

です。

 

どの業者も、あなたというお客さんを獲得するために、出来る限り安い見積もり金額を出してくれるんです。

相見積もりが出来るのであれば、最安値の金額を伝えることで、それと同等かそれ以上に値引きをしてくれる業者もいるかもしれません。

引越し業者の顧客価格競争を表したイラスト

一括見積りサイトから見積もり依頼をするだけで、業者同士が勝手に値引き合戦をしてくれるというわけです。これこそが一括見積りサイトの本当のメリットなんです。

 

一括見積りサイトの本当のメリット。それは、

“各業者が限界ギリギリまで下げた最安値を比較できること”

なんです。

 今すぐ一括見積もりをする

 


単身引越しをする方はこちらの記事もチェック!

『実例30選!』アート引越センターの引越し費用【単身・一人暮らし編】

【サカイ引越センター】単身・一人暮らしの引越し料金・費用はいくら?『実例21選』

【シーズン期間(3月~4月)】の引越し費用|単身パックの割増料金を把握しておこう。

日通の【単身・一人暮らし】の引越し費用は高い?『口コミ実例11選』

単身赴任におすすめの引越し会社は?クロネコヤマトor日通を選ぶべき3つの理由


 

“インターネット、まだ決めてない?”

  • 一人暮らしなら固定回線よりWiMAX回線がお得
  • 月額料金が一番安いプロバイダはどこ?
  • 最大29,000円のキャッシュバックで格安に!
  • 送料無料&即日発送ですぐ使える!

 ポケットWi-Fiの比較&おすすめ3選

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする