引越し料金が安い業者を選ぶ方法は?一括見積もりで引越し費用が半額以下になる理由

単身での引越しを予定していますが、引越し料金を安くするにはどうすればよいですか?一括見積もりをすれば安くなるという情報をよく見ますが一体どういうことなのか分かりません。ご存知の方どうぞ宜しくお願い致します。

こんにちは。

私は、某有名引越し業者で働く現役の引越しスタッフです。

もし引越し料金を安くしたいのあれば、確実に安くなる方法があります。

 

それは、“繁忙期を選ばない”ことです。

 

基本的に、我々引越し業者が忙しくなるのは、繁忙期と呼ばれる2月~4月頃です。当然この時期になりますと、業者側への予約が殺到する形となり、需要が供給を大きく上回るので、料金はどんどん高くなります。

逆に、5月頃~1月にかけては、通常期と呼ばれ、引越しの需要は安定します。こちらとしても手が余っている状態ですので、料金を値引くことでお客様から契約を多く取る方法を採用します。

 

どうすればよいかと言いますと、

“繁忙期に引越しをしない!”

ということが、何よりも引越し料金を安く出来る方法です。

 

引越し時期について、融通の利く場合は通常期を選んでください。そうするだけで料金は半額以下まで抑えることが可能です。

繁忙期の最も忙しい時期の見積もり金額が15万円だとすると、全く同じ条件でも通常期であれば5万円程度で契約を結ぶこともあります。

要は、「いつ」引越しをするかが最も大きな問題だということです。

 

でも、会社員の方の単身赴任や、学生さんの一人暮らしの引越しなどは、どうしても春先の3月~4月に行わないといけない場合がほとんどだと思います。

このような場合は、引越し時期による値引きは不可能ですので、他の方法を考える必要があります。

  • 荷物を少なく
  • プランを上手に選ぶ
  • 業者に競わせる

主に上記の3つの方法が有効な施策と言えます。

荷物を少なくすることで、引越しの作業員を減らすことが出来たり、トラックを小さいサイズに出来たりすることで、料金を安くすることは可能です。

しかし、荷物の量を減らして料金を安くしようとするのであれば、かなりの量を減らさないと意味がありません。

それこそベッドをやめて布団にするとか、冷蔵庫は買い替えるから運ばないとか、洗濯機を捨てるとか、トラックの大きさが変わるくらいの減らし方をしない限り、荷物の量で引越し料金が動くことはほとんどありません。

スタッフの人数は、訪問見積もりの際の事前確認でおおよそ決まっていますし、それが荷物の量の変化で変わることはほぼありません。ですから、荷物を減らして料金を安くするというのはほぼ不可能な話です。

やらないよりはやった方が良いかもしれませんが、頑張ったとしてもその見返りは少ないかもしれません。

 

次に、プランの選び方ですが、これは、自分がどれだけの作業を出来るかどうかです。

荷造りから荷解きまでをすべて自分でやるというプランと、すべての作業を業者へ依頼するプランでは、料金は全然違います。もちろん前者の方が安くなります。

大型の家具家電だけを業者へ依頼できるプランもありますし、荷解きだけはお客様の方でやって頂くというプランもあります。

プランの選び方については、引越しの準備にどれだけ時間を割けるかどうか、引越し後の忙しさやスケジューリングなどが大きく影響してくるでしょう。

 

また、併用できる割引サービスやキャンペーンを使うことも料金節約においては大切なポイントになります。フリー便などの、時間を指定しないプランは、繁忙期の引越しでもかなり料金を安くすることは可能ですので、引越し日や引越し後に時間の余裕がある方は、時間指定をしない「フリー便」を選ぶと良いでしょう。

 

最後に、“業者に競わせる”ことについて。

私たち引越し屋は、引越しの契約を取らないと、そこ以外から利益を生むことは基本的に出来ませんので、どんな条件であってもとにかく契約を取ることを最優先としています。

例え利益率がかなり悪い場合でも、契約がなければその分赤字になるので、何が何でも契約を取ることを考えます。

 

現在の日本は、デフレの状況からなかなか抜け出せていません。デフレと言うのは、分かりやすく言うと、価格競争です。「あの店が安くしたから、こっちはもっと安くしてお客様に買ってもらおう」というように、どこかの店が価格を下げれば、別のお店がそれよりもさらに価格を下げるという、価格引き下げの連鎖が起こる状態のことです。

引越し業界でも、この現象は常に起こっています。そして、その現象を起こしているのが、「一括見積もりサイト」です。

 

私たちは、会社に寄せられた見積もり依頼が、一括見積もりサイトを利用したものなのか、そうでないのかを全て把握しています。

ですから、一括見積もりサイトを利用して見積もり依頼をした人については、既にライバルとなる業者が複数いることを分かっているため、最初から見積もり金額を安く設定します。

そして、何よりも早くそのお客様と接触することが大切になります。何故かと言うと、最初に訪問できた業者は、他の業者とそのお客様が会う前に、契約を取ることが出来るからです。

「今、契約して頂くと、ここからさらに3万円値引きします」

といった形で、ライバルの業者にそもそも交渉の余地を与えないようにします。一括見積もりをすると料金が安くなるのは、この業者間の争いが起きるからに他なりません。

通常の見積もり依頼ですと、ほとんどのお客様が、別の業者と契約をすることなく、そのまま契約まで持って行くことが出来ます。直接見積もりをしている時点で、おそらくお客様的にもその業者を選ぶことを決めているからだと思われます。

ですが、一括見積もりを利用する方は、基本的にどの業者にするかは全く決めておらず、安い業者を選ぼうと思って一括見積もりを利用している人が多いのが現状ですので、我々としてもそのお客様を他の業者に明け渡すことはなるべく避けたいのです。

だから、通常よりも格段に安い金額を提示するのです。

 

一括見積もりをすると安くなるのは、ただ単に比較出来るからではなく、業者間に、顧客獲得競争が起きるからなんです。

 

http://www.zba.jp/hikkoshi/(一括見積もりサイト)

 

少々長くなってしまいましたが、結論を申しますと、一括見積もりをして、料金の安い業者を選び、引越しは繁忙期ではない通常期に行うこと。出来るならば、時間指定のないプランを選ぶことで、引越し料金は確実に安くなります。

以上、参考になれば幸いです。

 

 

関連リンク:大手業者との提携多数!利用者400万人越えの一括見積もりサイト

 

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする