引越し料金相場&実例まとめ【東京~岐阜】|費用削減の2つの方法

このページでは、東京~岐阜間の引越し料金相場と、料金の実例を紹介しています。

東京~岐阜間の距離は、およそ400キロほどで、引越の中ででも長距離の部類に入ります。荷物の量が多かったり、繁忙期に引越しをしたりすると、引越し料金が高くなるので、相場料金と実例を見て予算を立てていきましょう。

ここでは、東京~岐阜間の料金相場、実例、そして引越し費用を削減する2つのおすすめ方法について紹介していきます。

 

東京~岐阜間の引越し料金相場

通常期
(5月~2月)
繁忙期
(3月~4月)
単身
30,000円~100,000円
50,000円~230,000円
2人
40,000円~110,000円
90,000円~280,000円
3人以上
80,000円~230,000円
120,000円~300,000円

上の表は、東京~岐阜間の引越し料金を、単身・2人・3人以上の3つのタイプ別に分けたものです。通常期と繁忙期では金額に大きな差が生まれます。引越しは、時期的な要素が金額に大きな影響を及ぼします。費用を節約したいのであれば、まず繁忙期の引越しを避けましょう。

 

東京~岐阜間の引越し料金【実例7つ】

続いて、東京~岐阜間の引越しをした人が実際にかかった料金をいくつか紹介したいと思います。

人数地域時期業者料金
単身瑞浪市→葛飾区10月
(土日)
町の引越屋さん54,000円
単身可児市→三鷹市7月
(平日)
引越センターアイキョー35,750円
単身羽島市→国分寺市3月
(平日)
引越センターアイキョー230,000円
単身美濃市→杉並区4月
(平日)
タイツウ引越センター43,200円
単身各務原市→墨田区11月
(平日)
ラク越54,000円
単身各務原市→世田谷区1月
(土日)
タイツウ引越センター33,000円
単身岐阜市→新宿区5月
(平日)
タイツウ引越センター32,000円

この実例を見ると、東京~岐阜間の引越し料金は、大体3万円台~5万円台くらいが平均額となっています。そして、繁忙期である3月の金額だけ20万円を超えています。荷物の量が多かったりオプション料金なども加算されている可能性も高いですが、同じ東京への引越しでも、3万円台で出来る時と20万円かかる時があるということが分かると思います。

引越し料金は時期によるものが大きいです。引越し料金を安くするためには、時期と金額の関係をしっかり把握しておくことが大切です。

 

実際の料金は一体いくら?一括見積りで最安値を簡単にゲット!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

忙しい方には、住所変更手続きを無料で行なってくれるズバット引越し比較」がおすすめ!電気・ガス・水道などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できるので、引越し後の面倒な手続き作業を軽減できます!

↓↓↓↓

 

 

引越し費用を削減できる簡単な3つの方法

fee-pig

ここからは、引越し費用を安くできる簡単な方法を2つ紹介したいと思います。引越し料金を安くするために必要なことは以下の3つ。

  • 引越し時期の選び方に注意する
  • 業者選びを失敗しない

この3つのポイントをしっかり押さえておけば、料金を安くすることは絶対に可能です。では1つ目のポイントから見ていきましょう。

 

引越し時期の選び方

Time

まずは、引越し時期についてです。引越し時期の選び方には3つのポイントがあります。

  • 何月に引越しをするのか
  • 曜日はいつにするのか
  • 時間帯はいつにするのか

月・曜日・時間帯。この3つにおいて、料金が安くなるタイミングを選ぶ必要があります。では何月に引越しをするのが良いのかを見ていきましょう。

 

3月と4月は金額が倍以上?

引越には、繁忙期と通常期があります。繁忙期は大体3月~4月にかけての時期となります。通常期はそれ以外の5月~2月の間です。料金は、繁忙期である3月と4月が、通常期に比べて高くなります。特に3月末~4月上旬にかけての数週間においては、1年間で最も引越しが盛んになる時期であり、料金も通常期の2倍以上、高い場合は3倍以上になることも少なくありません。

 

平日の引越しで3割引き?

引越し料金は、土日や祝日よりも平日の方が安くなります。土日は引越しの需要が高くなるため、引越し料金も当然高くなります。業者によっては、平日限定の割引価格を用意していたり、料金が安くなる日を記したカレンダーを公式ウェブページ上に掲載している業者もあります。

平日は、引越し業者としても予約が集まりにくいため、安い金額でも契約が可能です。交渉次第では3割ほどの値引きも出来ます。繁忙期にしか引越しができない場合でも、土日ではなく平日を選ぶだけで料金はかなり節約できます。

 

“時間帯は指定しない”が最安?

3つ目は時間帯についてです。引越しの作業を行う時間帯は、大体3つに区分けされています。

  • 午前便
  • 午後便
  • 夕方便

どの業者も大抵この3つの時間帯な中から好きな時間帯を選ぶことが出来ます。しかし、実は、時間指定をするだけで、その分の料金がかかってしまうのです。特に、午前の便は人気も高く、同じ条件でも午前便を依頼するだけで引越し料金は高くなってしまいます。

午前に比べると午後や夕方の方が需要が低く、料金も安くなりやすいですが、一番料金が安くなるのは“時間指定をしないこと”です。

時間指定をしないプランを「フリー便」といったりしますが、このフリー便は、料金がかなり安くなるので、多くの人が通常のコースと併用するプランとなっています。また、フリー便を使った場合は当然ながら引越の作業は遅い時間になります。

フリー便のメリットは、料金が安くなることですが、デメリットもあります。それは、当日の作業開始時間が前日~2日前まで分からないことです。時間帯の決定を業者に任せるので、遅い場合は前日まで当日の到着時間がいつになるかという連絡が来ません。そのため、事前に当日のスケジュールを組んだりすることができないのがデメリットです。ただし、引越し当日に他の予定を組んでいるという人も少ないと思いますので、時間が遅くなっても大丈夫だという方は是非フリー便を使いましょう。

 

業者選びを失敗しない

荷物を運ぶ引越し業者のスタッフ

時期の選び方と同じくらいかそれ以上に大切なのが、業者選びです。結局は業者選びで料金は決まってしまいます。どれだけ節約を頑張っても、契約時の金額が高ければあまり意味がありません。業者選びは面倒ですが、きちんと料金やサービスを見極めて、妥当な金額を提示してくれる業者を選定する必要があります。

 

業者選びに失敗する人がやってしまう間違い

後になって、「あっちの業者の方が安かった~」と後悔する人の多くは、1社への見積もり依頼だけで業者を決めてしまっている場合です。引越し料金は、全く同じ条件でも業者が違えば料金も全く異なります。それは、予約の空き状況であったり、オプション料金であったり、無料サービスの違いであったり、様々な要素が相まって金額が算出されるためです。

料金が高い業者を選びたくないのであれば、絶対に複数の業者へ見積もり依頼をして、比較しなければいけません。最低でも4~5社への見積もり依頼は必須です。5社へ見積もり依頼をすると、料金が高い業者と安い業者に分かれますので、安い方の業者のサービスや対応を見比べるようにしましょう。

 

面倒な人は一括見積りを

引越しの見積書と電卓

5社に見積もり依頼するなんてそんな面倒なこと出来るかよ~!」という方におすすめなのが、一括見積りサイトです。一括見積りサイトは、あなたの引越し条件(日程や地域、人数など)に対応できる業者、最大10社へ一括で、しかも無料で見積もり依頼が出来ます。

一括見積もりをしたときは、各業者から電話やメールなどで見積もり金額が送られてきます。その際に、他社と比較していることを伝えると、ほとんどの業者はその時の最安値の金額に近づけるか、それよりも安い金額を改めて提示してくれます。

 

実は、“他社と競わせることができる”ことこそが一括見積りで引越し料金が安くなる大きな理由なのです。

 

一括見積りで料金が確実に安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取ることができる”のです。

これが一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由なのです。

 

 

一括見積りなら【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破
  2. 提携業者220社以上
  3. 「また利用したい」が94%
  4. 住所変更が無料で出来る

ズバット引越し比較は、上場企業である株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。累計の利用者数は400万人を超え、提携業者も220社以上となっています。一度に見積もりできる業者数は最大10社。サカイ引越センターやアート引越センターのような大手業者はもちろん、地域密着型の中小業者へも一括で見積もり依頼が出来ます。

ズバット引越し比較の住所変更サービスについて

ズバット引越し比較の特徴は、「らくらく引越し手続き」という住所変更サービスがあることです。他の一括見積りサイトにはないサービスなので、これを理由にズバット引越し比較を選ぶ利用者もたくさんいます。

水道・ガス・電気・新聞などの住所変更を一括で、しかも無料でやってくれるので、引越し後の面倒な手続き作業の手間が省けます。スムーズに新生活をスタートできますよ。

 


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする