【東京〜名古屋】引越し費用・相場はいくら?愛知発のおすすめ引越し業者と見積もりのコツ

ダンボール箱が積みあがった引越し前の部屋

東京〜愛知県名古屋市間の引越し料金やおすすめ引越し業者の紹介をしています。

愛知県には、格安料金で引越しできる地域密着型の中小業者がたくさんあり、大手業者を凌ぐほどの高い口コミ評価を集める業者もあります。引越し業者を選ぶ時には、大手業者・中小業者どちらからも見積もりを取って、あなたの引越しプランに最適な業者を選びましょう。

 

引越し料金が半額?!人気の一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

 

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

 

 

東京〜名古屋の引越し予算は?

woman-wallet

愛知県からの東京への移動距離は、直線距離で約260キロ、走行距離はおよそ350キロほどになります。以下の表は、500キロ圏内の遠距離引越しの際の引越し料金相場をまとめたものです。

あくまでも目安となる料金ですので、予算を立てる際の参考にする程度にしておきましょう。引越し業者選びや、引越し時期などによってさらに料金差は生まれるので、以下の料金を鵜呑みにしないことも大切です。

時期繁忙期通常期
単身
(荷物少)
【価格帯】
16,000~140,000円

【平均】
53,211円
【価格帯】
18,000~120,000円

【平均】
52,877円
単身
(荷物多)
【価格帯】
30,000~200,000円

【平均】
91,084円
【価格帯】
30,000~200,000円

【平均】
77,052円
2人【価格帯】
45,000~300,000円

【平均】
137,571円
【価格帯】
30,000~250,000円

【平均】
103,783円
3人【価格帯】
50,000~400,000円

【平均】
176,951円
【価格帯】
25,000~300,000円

【平均】
136,497円
4人【価格帯】
80,000~500,000円

【平均】
231,047円
【価格帯】
55,000~370,000円

【平均】
171,822円
5人以上【価格帯】
115,000~598,000円

【平均】
314,117円
【価格帯】
30,000~500,000円

【平均】
229,512円

 

荷物が少ない単身引越しは5万円くらい?

荷物が少ない場合には、引越し料金はおよそ5万円前後が相場となります。冷蔵庫、小型テレビ、布団、ダンボール数個くらいの規模であれば5万円ほどの料金での引越しが可能です。

単身パックを使えば3万円前後の料金も実現できます。例えば日通の単身パックSを使えば、運賃が24,000円となっていますので、相場のおよそ半額程度で引越しできます。

 

荷物が多い場合は8万円〜10万円くらいかかる?

単身引越しの場合でも、荷物が多い場合は8万円〜10万円ほどを予算として計算しておきましょう。荷物の量にもよりますが、トラックで引越しをする場合と、単身パック(専用カーゴ)の場合では料金が違ってきます。

単身パックの場合は運賃が決まっているので予算が立てやすいのも1つの魅力です。ちなみに、日通の単身パックLの場合、1ボックスあたり28,000円となっています。ボックスを2つ使ったとしても56,000円なので、相場料金よりも安く引越しすることができます。

 

ベッドやソファーも運びたい夫婦2人の場合の料金は?

夫婦2人の引越しは、単身引越しよりも家族の引越しに近い料金となります。おおよその相場料金は10万円〜14万円前後となります。ベッドやソファーなどの大型家具を運びたい場合は、トラックのサイズが2トンロングトラックもしくは3トントラックとなるので、基本料金もサイズに比例して高くなります。

例えば、ダンボール30箱、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコン、ベッド、ソファーなどを運んだ場合の料金で、22万円かかったという口コミや、自転車やバイクなどの大きな物が増えると、27万円〜30万円以上かかることもあります。

2人分の荷物でも、大きな物が多い場合は通常の家族の引越しと同等の料金となるので、あらかじめ多めに予算を立てておきましょう。

 

小学生の子供2人がいる家族4人の場合の料金は?

家族4人の場合、引越し料金の相場はおおよそ17万円〜23万円くらいになります。家族4人となると、荷物の量がかなり多くなるので、使うトラックは3トン〜4トントラックとなるでしょう。

子供がまだ小学生くらいであれば、まだ荷物がそこまで多くはならないこともあるので、20万円台での引越しは可能です。ですが、高校生や大学生となると、それぞれベッドやデスクがあったり、自転車やバイクなどの大型の物も運ぶとなると30万円〜40万円ほどの料金となることは覚悟しておきましょう。

料金を安くするための方法としては、土日や祝日ではなく平日に引越しの予約をすることや、大手業者ではなく中小業者に依頼してみること、梱包や荷ほどきの作業は出来るだけ自分たちで行うようにするなどの方法を検討してみましょう。

 

実際の引越し料金はいくら?一括見積もりを使えば相場よりも確実に安くなる!

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

忙しい方には、住所変更手続きを無料で行なってくれるズバット引越し比較」がおすすめ!電気・ガス・水道などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できるので、引越し後の面倒な手続き作業を軽減できます!

↓↓↓↓

 

 

東京〜名古屋まで単身パックを使うと料金はいくら?

単身引越しをする方には、単身パックでの引越しがおすすめです。トラックでの引越しと違い、専用カーゴ単位で料金が決まっているので、予算が立てやすく、梱包などの準備もかなり楽なことなどがおすすめのポイントです。

日通の単身パックSなら料金はいくら?

単身パックで有名な日通を例に料金を実際に計算していきたいと思います。まずは2つのサイズのうち小さい方の単身パックSから見ていきましょう。

単身パックSの名古屋〜東京までの運賃は、24,000円となります。

料金はこの運賃のみです。すごく明確で分かりやすいですね。この24,000円から料金が変わる場合は、

  • 割引サービスを適用した場合
  • オプションサービスを利用した場合

となります。

割引サービスを利用すると、通常料金の24,000円からさらに料金が安くなります。割引サービスは以下の3つとなります。

  • WEB割引:PCやスマホからの予約で2000円割引
  • 複数ボックス割引:2ボックス以上利用で1ボックスあたり1000円割引
  • 開始時間おまかせ割引:時間指定なしで1ボックスあたり1000円割引

 

料金が高くなる場合は、割増料金が適用される場合と、有料のオプションサービスを利用した場合となります。割増料金が適用されるのは以下のような場合です。

  • 夜間配達(18~21時):1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土日祝日配達:1ボックスあたり 2,000円(税抜)
  • 土日祝日の夜間配達:1ボックスあたり 4,000円(税抜)
  • 3/22~4/5までの期間:1ボックスあたり 5,000円(税抜) ※集荷・配達の両方、及びどちらか一方が期間内の場合
日通公式HPより

夜間配達や土日祝日の配達などは割増料金が適用となるので、出来るだけ通常の配達時間を指定することや、平日に引越しをすることでこれらの割増料金は回避できます。

有料オプションサービスは以下の5点になります。

  • 梱包資材のお届け料
  • 使用済み資材の回収料
  • TV・オーディオ類の配線・接続料
  • 洗濯機の給排水ホースの取付け料(取外しは無料)。ただし、ドラム式洗濯機の給排水ホースの取外し・取付けはいずれも有料。
  • 家具類(ベッド・ラック等)の解体・組立て料
日通公式HPより

これらのサービスを依頼すると24,000円プラスαで料金がかかってきます。ただし、専用カーゴを使う単身パックの場合、ダンボール箱も少なく、荷物をそのままカーゴに積み込んでいくため、その他の梱包も基本的には必要ないので、梱包資材の準備や処分等は自力で何とかなります。出来るだけ自分で出来ることは自分でやるようにすれば、有料のサービスは使わずに済むでしょう。

 

単身パックSで運べる荷物の量について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

日通の単身パックまとめページ

 

単身パックLは冷蔵庫と洗濯機を両方運べる!

単身パックSよりも少し大きめのカーゴを使う単身パックLは、冷蔵庫と洗濯機を同時に積むことができます。一人暮らしに必要な最低限の家電類は1つのボックスで運ぶことが出来るので、単身パックSでは入らないけどトラックで引越しするほどでもないという場合に最適なサイズとなっています。

単身パックLの基本運賃は28000円となっています。ボックス1つで済ませることが出来るならば、一般的なトラックによる引越しよりも圧倒的に安いですね。割引サービスや追加料金などについては、単身パックSの時と全く同じになります。

 

東京〜名古屋の単身引越しの料金実例

実際に愛知県から東京都へ引越しをした際にかかった料金の事例を紹介したいと思います。これから予算を立てる方や、実際の料金を知りたい方は是非参考にしてくださいね。

※赤字は土日

時期
業者
料金
12月
人力引越社
70,000円
11月
タイツウ
引越センター
60,000円
10月
引越しの
プロロ
45,000円
9月
人力引越社
48.600円
5月
サカイ
引越センター
55,000円
4月
人力引越社
80,000円
2月
ハート
引越センター
35,600円
3月
人力引越社
54,000円
11月
ハート
引越センター
62,000円
6月
人力引越社
50,000円
6月
人力引越社
40,000円
5月
タイツウ
引越センター
42,000円
3月
アリさんマーク
の引越社
105,000円
1月
タイツウ
引越センター
42,000円
12月
人力引越社
30,000円
12月
アート
引越センター
70,000円
12月
タイツウ
引越センター
69,000円
8月
アリさんマーク
の引越社
35,000円
12月
人力引越社
38,880円
11月
ラク越
76,000円
11月
サカイ
引越センター
130,000円
9月
サカイ
引越センター
140,000円
9月
アリさんマーク
の引越社
70,200円
11月
タイツウ
引越センター
27,000円
10月
サカイ
引越センター
40,000円
10月
アリさんマーク
の引越社
90,000円

※引越し侍公式HPより抜粋

 

 

東京〜名古屋の引越し料金を安くする3つの方法

引越し料金を安くするための3つの方法を紹介していきます。

フリー便を使う

一番簡単に引越し料金を安くできるのが、この「フリー便」を使う方法です。通常、午前便や午後便を指定して予約を取る引越しですが、フリー便は時間指定をしないプランのことです。時間指定をしないということは、午前や午後などの時間指定のために必要な料金を省くことができるため、それだけで大きな値引きが期待できます。

曜日は平日を選ぶ

土日や祝日などの休日に引越しをしたいと考える方は多いと思いますが、実は週末や祝日は引越し料金が大幅に値上げされます。そのため、引越の費用を安くしたいなら、できるだけ平日に休みを取って引越しを行いましょう。業者によっては、平日は格安料金での引越しが可能になっていたり、毎週の決められた曜日は引越し料金が半額になったりするようなサービスを行なっている業者もあります。

日程は業者に決めてもらう

引越の日程を1日に絞らなくて良い場合は、是非この方法を試してみましょう。業者には、こちらが希望する複数の日程(基本的には連続した5日〜6日ほど)を伝え、その希望日の候補の中から業者が都合の良い日時を選びます。

アート引越センターの「引越待ち割キャンペーン」や、クロネコヤマトの「おまかせフリー割サービス」などがこの内容のコースとなります。この方法なら、大手業者でも引越し料金は通常プランの半額程度まで値引きしてくれるので、かなりの格安料金で引越しを済ませることができます。

 

一括見積りサイトで引越し料金が安くなる本当の理由

パソコンを見ながらガッツポーズをする女性

一括見積りサイトは、複数業者の見積もり金額を比較して、安い業者を選ぶことで引越し料金を安く抑えることができるというのが通常のメリットです。しかし、一括見積りサイトのメリットは“単なる比較”ではありません。

“業者間の価格競争が起こること”

これが本当のメリットです。それぞれの業者は、ライバルとなる他社に負けないように見積もり金額をどんどん下げていくのです。こちらから値引き交渉などはほとんどする必要もなく、他社の見積もりも知りたいと伝えるだけで、業者側から値引き交渉をしてくれます。

 

一括見積りの本当のメリットは、“業者同士の価格競争により各業者の最安値を引き出すことができること。そしてその金額を比較できること”です。

 

一括見積りならSUUMO引越しがおすすめ

  1. 電話番号の入力が不要
  2. 営業電話や勧誘の心配なし!
  3. スーモだけのお得なプランあり!
  4. 業者とのやり取りはメールのみ!

SUUMO引越しは、賃貸情報で有名なスーモが運営する引越し料金一括見積もりサイトです。SUUMO引越しの大きな特徴は、見積もり依頼をする時に、電話番号の入力をする必要がないこと。電話番号の入力が任意になっているため、業者からの電話が面倒な方や、営業などの電話が嫌で、一括見積もりサイトの利用を躊躇っている方に最適です!

 SUUMO引越しで一括見積りをする

 


 

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

 

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする