【新潟から東京へ】引越し料金・費用はいくら?人気の業者&一括見積りのコツとメリット

ダンボール箱・椅子・書籍などが置いてある部屋

新潟県から東京への引越し費用や人気の格安引越し業者などの紹介をしています。

新潟県には、格安料金で東京へ引越しができる地域密着型の中小業者がたくさんあります。サカイ引越センターや日通などのような大手業者はもちろん、料金を安く抑えたい方は、格安料金での引越しが可能な中小業者の見積もりも是非チェックしましょう。

 

引越し料金が半額?!一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

 

新潟から東京への引越し予算はいくら?

引越しの見積書と電卓

新潟県から東京までの移動距離は、直線距離で約250キロ、陸路距離で約340キロほどとなります。以下の表は500キロ圏内の移動距離の際の引越し料金相場です。新潟県から東京への移動距離は約340キロほどですので、表に記載の料金よりも割安になると考えられます。

繁忙期については、どの業者も料金が高くなるので、あまり相場料金を当てにしない方が良いでしょう。あくまでも参考程度にしておいてください。

時期繁忙期通常期
単身
(荷物少)
【価格帯】
16,000~140,000円

【平均】
53,211円
【価格帯】
18,000~120,000円

【平均】
52,877円
単身
(荷物多)
【価格帯】
30,000~200,000円

【平均】
91,084円
【価格帯】
30,000~200,000円

【平均】
77,052円
2人【価格帯】
45,000~300,000円

【平均】
137,571円
【価格帯】
30,000~250,000円

【平均】
103,783円
3人【価格帯】
50,000~400,000円

【平均】
176,951円
【価格帯】
25,000~300,000円

【平均】
136,497円
4人【価格帯】
80,000~500,000円

【平均】
231,047円
【価格帯】
55,000~370,000円

【平均】
171,822円
5人以上【価格帯】
115,000~598,000円

【平均】
314,117円
【価格帯】
30,000~500,000円

【平均】
229,512円

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「SUUMO引越し」。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

忙しい方には、住所変更手続きを無料で行なってくれるズバット引越し比較」がおすすめ!電気・ガス・水道などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できるので、引越し後の面倒な手続き作業を軽減できます!

↓↓↓↓

 

大手でも格安に?コツは安い時期を選ぶこと

引越しの梱包作業をする女性

引越し料金を安くするには、何よりも時期を選ぶことが大切です。引越しの繁忙期である3月や4月などは、どんな業者を選んでも、どんなプランを選んでも、それ以外の季節の引越し料金よりは断然高くなります。3月の土日などであれば倍以上の金額になることも。どうしても3月や4月に引越しをしなければならない場合は仕方ないですが、出来ることならば繁忙期以外の季節を選びましょう。

ちなみに、荷物をちょっと減らしたくらいでは、引越し料金はほとんど安くなることはありません。トラック1台分くらいの荷物を減らせるのであれば安くなりますが、ダンボール1箱分くらいなら、やらない方がマシです。

通常期は大手も中小も格安に

通常期とは、3月・4月以外の5月~2月までのことを指します。5月も引っ越し需要は高めですが、3月ほどではありません。安く引越しをするなら、この通常期を選ぶのが最も大切なポイントです。通常期については、引越し業界全体の需要が下がるため、各業者の顧客獲得競争が激しくなり、値引きや割引が盛んに行われます。そのため、大手業者も中小業者に負けじと見積もり金額を下げてくれるのです。

繁忙期では、大手業者は需要が供給を上回るので、料金が下がることはほとんどありませんが、通常期であれば、同じサービスでも格安料金で利用できるかもしれません。

平日&午後ならさらに割安に!

どうしても繁忙期にしか引越しできない方で、出来るだけ料金を安くしたい人は、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 土日祝よりも平日を選ぶ!
  • 午前よりも午後便を選ぶ!
  • 時間指定なし”なら半額に!

同じ時期の引越しでも、平日に引越しするのと日曜にするのとでは料金は全く違います。また同じ日に引越しをする場合でも、午前から作業を始めるのと、午後から始めるのとでは料金が変わります。平日の午後に引越しが出来ればかなり引越し料金は安くなります。

また、一番安くなるのは、時間指定をしないプランを選ぶことです。業者側に作業開始時間を委ねるので、時間に余裕のある方は是非利用してみて下さい。業者によっては、通常プランの半額の料金になるところもあります。

 

業者選びなんて適当で大丈夫でしょ。と思っていませんか?

スマートフォンを見ながら悩む女性

引越し料金なんて、どこの業者でも大体同じじゃないの?と思っているなら、それは間違いです。引越し業者選びは、とても面倒で時間のかかる作業ですが、それでも引越し料金を節約するには、業者選びは非常に大切です。業者選びが引越し料金を決める一番大きな要素になるのは間違いありませんし、今は複数の業者へ一括で見積もり依頼が出来る「一括見積りサイト」というとても便利なサービスもあります。

料金差は半額以上?

全く同じ条件で見積もりをしても、業者によってその見積もり金額は変わります。その差は半額以上になることも少なくありません。なぜ、そんなに差が出来るのでしょうか?まずは、大手業者と中小業者の違いがあります。大手業者はブランドイメージや知名度があるため、多少の割高感があっても契約を取ることはできます。しかし、地域密着型の中小業者などは、知名度も信頼度も低いため、格安価格で大手業者に対抗しています。引越しと言えば、サカイ引越センターやアート引越センターなどを思い浮かべる人は多いと思いますが、それ以外の名前も知らない中小業者の情報を集めることも大切です。見積もり金額は、中小業者の方が安くなる場合がほとんどです。単身引越しで近距離であれば10,000円を切ることもあります。

遠距離の引越であれば、元々の引越し料金が数十万円ほどになるので、業者間の料金差はどんどん大きくなります。十数万円の違いが出ることはよくあることです。節約を考えているのであれば、中小業者への見積もり依頼は必須です。

関連ページ:業者ごとの単身・一人暮らしの引越し料金まとめ

 

中小業者も一度に探せる【一括見積りサイト】を知っていますか?

ソファに横になりokマークをする笑顔の女性

引越し料金の見積もりを取るには、一括見積りサイトが便利です。1つ1つの業者へ別々に見積もりを取っても良いですが、これには膨大な時間が必要です。引越し業者は、繁忙期が近くなるにつれて予約がどんどん埋まっていくので、早めに業者選定を終わらせておく必要があります。一括見積りサイトは、簡単な入力作業(早ければ5分ほどで完了します)で、最大10社へ一括で見積もり依頼が出来ます。

その地域に対応した引越し業者であれば、大手・中小関係なく最大10社まで見積もり依頼ができるので、有名大手だけでなく、無名の格安業者も一度に知ることが出来ます。

価格競争による値引きが最大のメリット?

woman-wallet

一括見積りは、一度に複数業者の見積もりを取ることができるサービスです。複数業者の見積もり金額を比較して一番安い業者を選ぶことで料金を節約できるというのが一般的な認識です。しかし、本当のメリットはこれではありません。

一括見積りを利用すると、見積もり依頼をした各業者による価格競争が起きるのです。あなたというお客さんを獲得するために、各業者は見積もり金額を限界まで安くしてくれるのです。

“それぞれの業者の最安値を知ることができて、その金額を比較できること”。

これが一括見積りの本当のメリットなのです。

 

一括見積りサイトなら【ズバット引越し比較】がお得

ズバット引越し比較の公式HP

  1. 利用者数400万人突破!
  2. また使いたい!が94%
  3. 提携業者は225社
  4. 24時間OK&すべて無料

ズバット引越し比較は、株式会社ウェブクルーが運営する引越し料金一括見積りサイトの最大手です。運営歴は業界で最も長く、その利用者数はすでに400万人を突破。一括見積りの定番サイトとして人気を集めています。

◆住所変更、面倒臭くないですか?

ズバット引越し比較の住所変更サービスについてズバット引越し比較には、【らくらく引越し手続き】という便利なサービスがあります。これは、電気・ガス・水道などの公共料金の住所変更を一括で依頼できるというサービスです。引越し後には面倒な手続きがたくさんあります。「らくらく引越し手続き」を使えば、一番最初に必要な公共料金の住所変更手続きの手間を省くことが出来ます。後回しになってしまいそうな方におすすめです。

 今すぐ見積もりをする

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする