【東京-兵庫(神戸)】の引越し|費用相場はいくら?人気&格安業者の見つけ方と見積もりのコツ

引越し作業中の部屋

兵庫県から東京への引越し料金や格安引越し業者の見つけ方を紹介しています。

兵庫県からの引越しには、関西地方発の引越しに強い地域密着型の引越し業者を是非チェックしましょう。全国対応の大手業者よりもリーズナブルな格安料金で引越しが出来ます。

大手を選ぶ場合は、近くに支店のある業者を選びましょう。出来れば大手業者と中小業者の両方を探して見積もりを取りましょう。サービス面と価格面のを比べてもっともお得で最適な業者を選びましょう。

 

東京-神戸の引越し費用が半額?!おすすめ見積もりサイト2選

引越しラクっとNAVI

<単身引越しが安くなる>


  • あなたの代わりに業者と交渉してくれる
  • 単身引越しなら訪問見積もりなし
  • 入力はたった4項目。1分以内で完了!
  • 電話を掛けてもらう日時の指定ができる
  • 見積もり後でもボタン1つキャンセルできる

単身引越しの場合は、荷物の量をコンシェルジュに伝えるだけで見積もり結果を受け取ることができるので、訪問見積もりが不要です!業者にとって受注のチャンスはコンシェルジュと交渉する1回限り。だから常にギリギリの金額で見積もりを出してくれるので、他の見積もりサイトよりも単身引越しの料金が安くなる可能性が高いです。もし気に入った業者がなかったら、ボタン1つで見積もりのキャンセルも可能です。

 引越しラクっとNAVIで見積もりをする

>>手順を確認しながら見積もり依頼をする

SUUMO引越し

<メールで済ませたい方に>

 

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

 SUUMO引越しで見積もりをする

 

東京-兵庫(神戸)の引越し予算はいくら必要?

woman-wallet

東京〜兵庫の引越し予算はいくら必要になるでしょうか?以下の表は500キロ以上の移動距離の引越しをした際の引越し料金相場と価格帯をまとめたものです。

東京〜兵庫は直線距離で約420キロ、車での走行距離は約520キロとなります。繁忙期と通常期での違いなども把握しておきましょう。特に繁忙期は通常期に比べてかなり割高になりますので注意が必要です。

時期繁忙期通常期
単身
(荷物少)
【価格帯】
20,000~190,000円

【平均】
67,202円
【価格帯】
20,000~150,000円

【平均】
61,483円
単身
(荷物多)
【価格帯】
30,000~300,000円

【平均】
111,650円
【価格帯】
32,000~220,000円

【平均】
96,128円
2人【価格帯】
60,000~500,000円

【平均】
200,266円
【価格帯】
53,500~330,000円

【平均】
151,881円
3人【価格帯】
90,000~600,000円

【平均】
265,826円
【価格帯】
50,000~400,000円

【平均】
185,316円
4人【価格帯】
100,000~530,000円

【平均】
297,437円
【価格帯】
70,000~500,000円

【平均】
228,252円
5人以上【価格帯】
100,000~700,000円

【平均】
370,137円
【価格帯】
100,000~800,000円

【平均】
330,253円

3月と4月は、1年の中で最も引越しの需要が高まる繁忙期となります。そのため、他の時期よりも引越し料金も高くなります。引越し費用を安く抑えたいのであれば、まず繁忙期以外の引越しを検討しましょう。

料金相場は、実際に見積もりを取った時に役立ちます。業者から提示される見積もり金額が妥当な価格かどうか、相場料金と比べることで安いのか高いのかが分かります。見積もりの前に、おおよその金額を頭に入れておきましょう。

東京⇔兵庫県間の引越しであれば、神戸、姫路、尼崎、西宮などであればほとんど料金は変わりません。高速道路料金で少し価格差が生まれるかもしれませんがほぼ同額だと思っていて大丈夫でしょう。

 

ダンボールが中心の単身引越しなら費用はいくら?

東京〜兵庫の単身引越しの中でも、ダンボールが中心の荷物が少ない引越しであれば、費用はいくらになるのでしょうか?

荷物が少ない場合はでダンボールが中心であれば、専用カーゴを使うような単身パック(日通やクロネコヤマトなどが有名)や、軽トラック+スタッフ1名で作業をするような格安プランでの引越しが可能です。

ただし、移動距離が約500キロほどと遠距離の引越しになるので、近距離引越しのような格安価格での引越しはできません。

通常期(5月〜1月)の平均的な価格は、およそ5万円〜7万円くらいになります。

引越しが盛んになる繁忙期と呼ばれる2月〜4月については、相場価格も6万円〜8万円ほどに値上がりします。このような時期に引越しをする場合は、時間指定をしないフリー便と呼ばれるプランを利用したり、業者の空き日程に引越しをするようなプランを使うと料金を節約できます。

 

ベッドやデスクなどの大型家具がある場合の単身引越し費用は?

荷造りをする単身引越し予定の男性

単身引越しの場合でも、ベッドやデスク、ソファーなどの大型家具や家電などを運びたい場合の費用はどうなるのでしょうか?

大型の家具家電を運ぶ場合は、軽トラックや単身パックでは難しくなるため、2トントラック以上のサイズのトラックによる引越しとなります。

荷物が多い場合には、夫婦などの2人で引越しをする時と同等の料金やプランとなることもあります。

荷物が多い単身引越しの平均的な価格は、7万円〜10万円前後となります。

2月〜4月の繁忙期に引越しをすると、平均価格も10万円〜13万円くらいが相場になります。

 

単身パックを使った場合はいくらになる?

日通やクロネコヤマトに代表される「単身パック」を使った場合は、引越し費用はいくらになるのでしょうか?

日通の単身パックを使った場合、

サイズの小さな「単身パックS」は、1ボックスあたり2万6千円となります。

一回りサイズの大きな「単身パックL」の場合は、1ボックスあたり3万1千円となります。

 

ここへ、WEB割引2000円や、開始時間おまかせ割引1000円などを加えると、最安23000円で引越しができます。

ただし、この単身パックは、写真のような専用のカーゴに荷物を積めて運ぶプランとなっていますので、荷物がかなり少ない場合にしかおすすめできません。

ソファーやベッドなどを運びたい場合には使えませんし、2ボックス以上の利用になると、トラックによるチャーター便の方が料金が安くなる場合があります。

ただし、カーゴに載せられるようなダンボールが多い場合や、大型家具や家電を運ばない場合は、複数のボックスを利用しても、単身パックの方が安くなる場合があります。

基本的には移動距離に応じて1ボックスあたりの料金が固定されているため、時期による変動などもありません。

荷物が少ない方や、ダンボールが中心となる引越しの場合などには最適です。

 

家族4人で荷造り・荷ほどきを自分たちで行う場合の費用は?

家族で引越の荷造りをしているところ

家族の引越しの場合の引越し費用は、単身引越しに比べてかなり高くなります。

子供がいる場合では、年齢が小さいほど荷物は少ないため料金は安くなり、高校生や大学生などの子供がいる場合は、一人当たりの荷物の量が増えるため料金も比例して高くなっていきます。

東京〜兵庫間の家族引越しの相場は、20万円〜25万円ほどになります。

家族の場合、荷物が非常に多くなるため、荷造りや荷ほどきを引越し業者に依頼することもできますが、料金を安く抑えるには、自分たち家族で荷造りなどの作業をする方が良いでしょう。

荷造りなどの作業を業者に依頼すると、30万円は確実に超えるでしょう。繁忙期になるとさらに料金は上がってしまいます。

できるだけ自分たちで行う作業を計画的に行なっていくことで、引越し業者に依頼する作業を減らし、引越し費用を安く抑えましょう。

 

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「引越しラクっとNAVI」。あなたの代わりに専門コンシェルジュが業者と交渉をしてくれる次世代の見積もりサービスです。直接業者とやり取りしなくて良いので、一般的な一括見積もりによくある業者からの鬼のような電話攻撃を受けずに業者探しを完結できます

↓↓↓↓

 

また、「SUUMO引越し」もおすすめ。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

 

東京-神戸の引越しで費用を安くする5つの方法

hyosyodai

引越し料金を安くする方法はたくさんありますが、一体何が効果的なのでしょうか?ここでは、節約の方法を「値引き額」・「実践の簡単さ」などを比較して、順に紹介していきます。実践できる方法が多くなると間違いなく料金が安くなるはずです。是非チェックしてみてくださいね。

 

日程を指定しない

カレンダー

まず最初に紹介したいのは、“日程を指定しない”ことです。アート引越センターの「引越待ち割キャンペーン」などが代表的なのですが、引越しの希望日の前後2日間を猶予期間として空けておき、アート引越センター側が、その5日間から都合の良い日時を選ぶというものです。

こちら側に日程を決める権利がない分、スケジュールの管理に融通が利く人しか実践できないかもしれません。ただ、なかなか実践は難しい方法ですが、メリットは料金の安さです。このプランを使うと、引越し料金は半額になります。

日程やスケジュールに余裕のある方は是非検討してみてくださいね。

 

荷物を減らす(大量に)

引越しの荷造りが進まずお手上げ状態の女性

次におすすめしたいのが、“荷物を減らすこと”です。特に家族の引越しの場合に有効な方法です。シンプルな方法ですが、荷物が多い場合は、量を減らすことで料金を節約できます。引越し料金には、人件費(作業スタッフの数)と設備費(トラックや資材など)が含まれ、大きな割合を占めています。荷物の量を減らせば、スタッフの数を減らすこともできますし、トラックのサイズを小さくしたり台数を減らすこともできます。

一人暮らしの場合も、スタッフが1人で対応できる荷物の量と2人必要な場合で料金は変わりますし、専用カーゴを使った単身パックの場合は、カーゴに入りきらなかった荷物は別料金になってしまうので、荷物を減らすことはとても重要です。

 

平日に引越しをする

Month

忙しい方には難しいかもしれませんが、引越し料金がかなり割安になるのは、“平日に引越しをすること”です。土日や祝日は需要が高まるため料金もそれに応じて高くなります。引越しの日時を平日で予定してみましょう。業者側としても、平日の予約は少ないので、値引き交渉にも快く応じてくれます。

業者によっては、平日限定割引プランなどを用意しているところもあるので、交渉次第ではかなりの値引きが期待できる方法です。土日以外の日程を空けるのが大変な方には難しい方法ですが、平日に休みを取れる方は是非検討してみてくださいね。

 

時間指定をしない「フリー便」を使う

Time

簡単に実践できて、割引率も高い方法としておすすめなのは、作業スタート時刻を指定しない「フリー便」を使うことです。午前中や午後一の便は、人気も需要も高く、料金は高くなりがちです。業者としても、時間指定の必要がないお客さんの場合は、都合を自由につけられるので歓迎してくれます。時期によっては、フリー便にするだけで30%ほど値引きしてくれる場合もあります。

引越し当日は、引越し作業以外のスケジュールを立てることはそもそも難しいと思いますので、実践の手軽さにおいても、値引きの割合においても、おすすめしたい節約方法です。

 

一括見積りサイトで最安値を比較

引越しの見積書と電卓

一番簡単に料金を安くできるのは、“一括見積りサイトを使って最安値の業者を見つけること”です。自分でやることは、必要な情報を入力するだけです。一括見積りサイトを使うと、あなたの引越しの条件に合った業者、最大10社へ一括で見積もり依頼が出来ます。

一括見積りを利用すると、業者同士が価格競争をしてくれるので、それぞれの業者が限界まで引き下げた最安値を引き出すことが出来ます。その最安値の金額を比較できるのが、一括見積りサイトの最大のメリットです。

 

東京-神戸の引越し費用を節約する業者の選び方

スマートフォンを見ながら悩む女性

引越し業者を選ぶのが面倒だなと思っている方はたくさんいると思います。しかしだからと言って有名な大手業者や、あなたが知っている業者にとりあえずお願いしてしまうと、料金の面で大きな損をしてしまう可能性があります。

大手業者には、充実した豊富な引越しプランや便利なオプションサービスがあるのが魅力的です。また、引越の対応地域も基本的には全国対応となっているので、全国どこへでの荷物の輸送が可能です。ただ、中小業者と比べてのデメリットは“料金”です。ブランド力や知名度の高い大手業者はそれなりに引越し料金が高くなります。安いと感じる料金も、同じ条件で中小業者へ依頼するともっと安い料金になったということもよくあります。

大手業者は安心感があり、料金が高くても大丈夫だという方にはおすすめです。しかし、少しでも節約したいという方は、必ず大手以外の中小業者もチェックしておきましょう。もしかしたらさらに格安でサービスの良い業者が見つかるかもしれません。1社だけの見積もりで決めてしまうのは損をしてしまう可能性が高いので、必ず複数の業者へ見積もりを取って比較するようにしましょう。

 

なぜ中小業者は格安料金で引越しできるの?

引越し梱包作業中に考え込む女性

中小業者は、格安料金で引越しができるのが大きな魅力でありメリットの1つです。中小業者が格安で引越サービスを提供できるのは、大手が知名度やブランド力を保つために使う広告費をほとんど使わなくてよいからです。

日通やアート引越センター、サカイ引越センターやアリさんマークの引越社などは、テレビのCMもインターネットの広告も大々的にやっていますよね。あれには莫大なお金がかかっています。もちろんそれをやるだけの意味と効果があるからやっているのですが、中小業者にはそこまで広告にかける資金がありません。だからその分のお金をサービス料金に還元してくれるのです。中小業者は、大手が持つブランド力や知名度はありませんが、その代わりに格安料金で質の高いサービスを提供できるというのが大きなメリットなのです。

中小業者のデメリットとしては、対応している地域が限られている場合があることです。地域密着型の業者としてサービスを展開している業者も多いので、そのような場合は引越しできる地域が限定されているため(都内のみに対応している等)、格安でも引越ししたい地域に対応していない場合があるので必ず確認しておかなければいけません。基本的にはたくさんの支社や支店を持たないので、本社のある地域からの引越しに強い業者が多いです。

 

大手も中小も手取り早く簡単に見つける方法

パソコンを見ながらガッツポーズをする女性

中小業者を探すのは大変です。名前も知らないし、検索してもなかなかホームページが見つからなったり、そもそも公式サイトを持っていない業者すらあります。有名な大手業者はもちろん、格安で引越しできる中小業者のことも知りたいですよね。そんな時に便利なのが、「一括見積りサイト」です。

一括見積りサイトは、引越し元と引越し先の住所などを入力することで、その地域に対応した引越し業者を大手・中小問わず最大10社まで一度に見積もり依頼をすることが出来ます。まずはあなたが引越しをしたい地域に対応している業者を簡単に見つけることが出来るということ、そして見積もり金額を同時に受け取ることができるので、一番安い業者が一目で分かるというのがポイントです。単純に料金が一番安い業者をその日のうちに見つけることが出来るというわけです。

 

一括見積りにしかない最大のメリットとは?

ソファに横になりokマークをする笑顔の女性

一括見積りをすることでしか得られないメリットがあります。それは、“業者間の価格競争による値引き”です。

一括見積りを使うと、依頼を受けた各業者は、他のライバル業者に負けないように、見積もり金額を値下げして提示してくれます。各業者の最安値の見積もり金額を知ることが出来るだけでなく、それらの金額を比較できることで、本当に一番安い業者を見つけることができる。これが一括見積りサイトの本当のメリットなのです。

 

東京-神戸一括見積もりなら「引越しラクっとNAVI」がおすすめ

引越しラクっとNAVI

<単身引越しが安くなる>


  • あなたの代わりに業者と交渉してくれる
  • 単身引越しなら訪問見積もりなし
  • 入力はたった4項目。1分以内で完了!
  • 電話を掛けてもらう日時の指定ができる
  • 見積もり後でもボタン1つキャンセルできる

単身引越しの場合は、荷物の量をコンシェルジュに伝えるだけで見積もり結果を受け取ることができるので、訪問見積もりが不要です!業者にとって受注のチャンスはコンシェルジュと交渉する1回限り。だから常にギリギリの金額で見積もりを出してくれるので、他の見積もりサイトよりも単身引越しの料金が安くなる可能性が高いです。もし気に入った業者がなかったら、ボタン1つで見積もりのキャンセルも可能です。

 引越しラクっとNAVIで見積もりをする

>>手順を確認しながら見積もり依頼をする

SUUMO引越し

<メールで済ませたい方に>

 

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

 SUUMO引越しで見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

引越しラクっとNAVI

<単身引越しが安くなる>


  • あなたの代わりに業者と交渉してくれる
  • 単身引越しなら訪問見積もりなし
  • 入力はたった4項目。1分以内で完了!
  • 電話を掛けてもらう日時の指定ができる
  • 見積もり後でもボタン1つキャンセルできる

単身引越しの場合は、荷物の量をコンシェルジュに伝えるだけで見積もり結果を受け取ることができるので、訪問見積もりが不要です!業者にとって受注のチャンスはコンシェルジュと交渉する1回限り。だから常にギリギリの金額で見積もりを出してくれるので、他の見積もりサイトよりも単身引越しの料金が安くなる可能性が高いです。もし気に入った業者がなかったら、ボタン1つで見積もりのキャンセルも可能です。

 引越しラクっとNAVIで見積もりをする

>>手順を確認しながら見積もり依頼をする

SUUMO引越し

<メールで済ませたい方に>

 

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

 SUUMO引越しで見積もりをする