大手引越し業者の無料サービスまとめ|サカイ・アート・日通・クロネコヤマト・アリさん

このページでは、大手引越し業者5社の無料サービスについて紹介しています。

ダンボールの無料サービスを始め、各社オリジナルの梱包資材の無料レンタルなどについてまとめました。

各業者ごとに、無料サービスになっているものと、有料のオプションサービスになっているものが異なるので、事前に把握しておきましょう。

 


ヒカル
どーも。年末は大阪の実家で過ごします。引越しコンサルタントのヒカルです。

 

今回は、大手引越し業者5社の無料サービスについて紹介します。取り上げる5社は以下の通り。

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • 日通
  • クロネコヤマト
  • アリさんマークの引越社

2010年頃から引越し業界の4強として人気を誇るサカイ・アート・日通・クロネコヤマトに、アリさんマークの引越社をプラスした5社になります。

それぞれ、プランやコースに応じて無料サービスが異なったりすることもあるので注意してチェックしてくださいね。

 

sakai

まず最初は、サカイ引越センターから見ていきましょう。

サカイ引越センターの無料サービスは以下のようになっています。

  • ダンボール50枚無料
  • ガムテープ
  • ハンガーケース5箱
  • シューズボックス最大2箱
  • らくらくパンダBOX(食器用)
  • 家具やベッドの解体・組み立て

まず、ダンボール50枚無料というのは、全コース共通の無料サービスとなっています。

梱包資材の無料サービスは、とても助かるので、出来れば無料で提供してくれる業者を選ぶのがベストです。

特に、家族の引越しなど、人数の多い場合はダンボール箱の量も増えるので、自分で調達すると時間もコストもかかりますので、梱包資材の準備を無料で行ってくれる業者を選びましょう。

 

サカイ引越センターの特徴は、『らくらくパンダボックス』という食器ケースです。これは、食器を1枚ずつ梱包せずに運べる便利なボックスです。

sakai-rakurakupandabox

こんな感じですね。

グラスや湯呑もそのまま収納できるので、梱包時間を大幅に削減できます。

但し、『らくらくパンダボックス』については、荷造りがコース内容に含まれている場合のみ無料での提供となります。自分で荷造りをする、「せつやくコース」や「ご一緒便コース」などの場合には、適用されませんので注意してくださいね。

 

その他、洋服を畳まずに運べる『ハンガーケース』や、靴をそのまま収納できる『シューズケース』なども無料です。家具の分解・組み立ても無料で行ってくれるので、必要な人は依頼しましょう。

 

サカイ引越センターへ直接見積もり依頼できる専用ページはこちら

 見積もり無料!

 料金を抑えたい方!

 ひとめぼれ1kgプレゼント!

4年連続で売り上げ1位を獲得したサカイ引越センターへ直接見積もり依頼ができる公式ページです!

「一括見積もりは、複数の業者と電話したりするのが面倒だから嫌だ」という方、「もうサカイ引越センターで決まり!」という方は、直接見積もり依頼をしましょう。

 サカイ引越センターへ見積もりはこちら

 

アート引越センター

art-logo

 

続いて、アート引越センターの無料サービスについて見ていきましょう。

  • ダンボール無料(枚数は荷物の量による)
  • 家具移動サービス(1年以内)
  • ダンボールの引き取りサービス
  • エコ楽ボックス(食器ケース・ハンガーケース・シューズケース・テレビケース)
  • ワンストップサービス(電力の廃止と再点、NHK・郵便局・こくみん共済などの住所変更)
  • ふたつよろしくサービス(近隣住民への挨拶品の贈呈)
  • 家具クリーンサービス
  • クリーンソックスサービス(新居での搬入前に新しい靴下に履き替えます)

アート引越センターの場合、ダンボール箱は無料でサービスしてくれますが、枚数は特に決まっていません。

何枚サービスしてくれるかどうかは、訪問見積もりの際に荷物の量を確認した上で決めてくれるようです。

 

アート引越センターの特徴は、新居で靴下を履き替えてくれる『クリーンソックスサービス』や、近隣の方に粗品をプレゼントして挨拶回りをしてくれる『ふたつよろしくサービス』などです。

周辺の方への心配りや、利用者の新居や荷物への配慮が感じられる嬉しいサービスです。

 

アート引越センターのオリジナル梱包資材には、『エコ楽ボックス』があります。

art-ecoraku

art-hungercase

食器用の梱包ケースやハンガーケースなど、梱包に手間のかからない便利な資材が揃っていますので是非利用しましょう。

 

日通

nittsu-logo

続いて、日通の無料サービスを見ていきましょう。

  • ダンボール50枚まで無料(家族プランの場合)
  • えころじこんぽ(オリジナル梱包資材)
  • 食器トランク
  • シューズボックス
  • ハンガーボックス
  • ダンボールの回収(1回目のみ無料)
  • 時間指定

日通は、単身パックが人気の引越し業者ですが、単身パックの場合はダンボールの無料サービスはありません。

単身パックを利用する場合は、自分で資材を買いに行くか、日通が提供している単身用の資材セットを購入しましょう。

日通の資材セット

nittsu-shizai

◇セット内容◇

  • ダンボールSサイズ (343×343×343mm) ・・・ 4個
  • ダンボールMサイズ (517×343×343mm) ・・・ 6個
  • クラフトテープ ・・・ 1個
  • フトン袋 ・・・ 1袋

価格…2,800円(税抜)

ドラッグストアなどでダンボールをもらって来たりするような時間がない人は、この資材セットを購入するのが一番便利です。依頼すれば契約後すぐに持ってきてくれるので、荷造りをすぐに始めることも可能です。


ハンガーボックス

ダンボール以外の梱包資材では、ハンガーボックスやシューズボックスなどのレンタルは無料です。また、ダンボールの回収については一回目のみ無料で行ってくれます。

 

クロネコヤマト

yamato-logo

日通と同じく、単身引越しに人気のクロネコヤマトについてです。

  • ダンボール無料(家族プランのみ)
  • オリジナル専用資材(家族プランのみ)
  • 家具・家電の梱包
  • 荷物の搬出・搬入
  • 時間指定

クロネコヤマトも、日通と同じく単身パックについては梱包資材サービスの提供を行っていません。

資材の準備は自分で行うか、クロネコヤマトが用意する『単身用資材パック』を購入しましょう。

単身用資材パック

yamato-shizai-single

◇セット内容◇

  • ふとん袋:1枚
  • ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm):4枚
  • ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm):6枚
  • グラスパック仕切り板:2枚
  • グラスパック中敷き:2枚
  • 食器パット:20枚
  • ビニール袋:5枚
  • ラフトテープ(25m巻):1本
  • エアーキャップ(60×500cm):1本
  • 荷づくりロープ(ビニールひも)(20m):1本
  • 油性ペン:1本
  • ワレモノシール:2セット(4枚)
  • 説明書(プロのアドバイス):1枚

価格…3,200円(税抜)

クロネコヤマトの単身用資材パックは、内容がかなり充実しています。何もないゼロの状態でもこの資材セットがあれば、自分で用意するものはないので安心です。単身引越しで、準備の時間がない忙しい人は是非チェックしてみてくださいね。

 

オリジナル資材

また、クロネコヤマトで家族の引越しプラン(『引越らくらくタイムリーサービス』)を選んだときに届くオリジナル資材は以下のような内容です。こちらもかなり充実度は高いです。

yamato-sizai

  • 引越しダンボールケース大:600×350×310mm
  • 引越しダンボールケース小:430×350×310mm
  • ふとん袋:2枚組用
  • 巻ダンボール:1.2×50m
  • ハンガーボックス:450×490×1020mm
  • グラスパック:430×350×310mm
  • プレートパック:430×350×310mm
  • エアキャップ:1.2×42m
  • ビニールひも:6mm×300m
  • クラフトテープ:50mm×50m
  • 色テープ:50mm×25m

 

また、ダンボールの中身が一目で分かる「内容表示シール」も便利です。

yamato-naiyoushi-ru

 

クロネコヤマトは、単身引越しに人気のサービスですが、無料サービスについては家族用のプランの場合に、お得なものが用意されているようです。

 

アリさんマークの引越社

ari-logo

最後はアリさんマークの引越社の無料サービスです。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • 洗濯機の取り外し・設置
  • 照明器具の取り付け

アリさんマークの引越社では、すべてのコースでダンボールが無料です。アート引越センターと同じように枚数は決まっていません。見積もり時に相談して何枚もらうか決めましょう。

 

意外と助かる無料サービスが、『照明器具の取り付け』や『洗濯機の取り外し・設置』などです。これらのサービスは有料のオプションとなっている業者も数多くあるため、この2つの無料サービスは大手でも珍しいですね。

特に女性にとってはうれしいサービスなので、一人暮らしの女性の方は是非チェックしてみましょう。

 

まとめ

引越しの大手5社の無料サービスについて見てきました。

サカイ引越センター・アート引越センターの2社については、無料サービスも充実していますね。ただ、サカイ引越センターはダンボールの回収が有料となっていますので、その点がマイナスです。

日通とクロネコヤマトの単身引越しには、資材サービスがないのもしっかり覚えておいてくださいね。

アリさんマークの引越社は、『洗濯機の取り外し・設置』が無料サービスになっているのが大きな特徴です。

 

ヒカル

それぞれの業者さんのお得な部分を把握して、業者選びのポイントにしましょう。

 

引越しをする人の80%以上が利用する一括見積もりサイトのおすすめ2選

【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較は、株式会社ウェブクルーが運営する一括見積もりサイトの最大手。

ズバット引越し比較をおすすめする理由は、“水道・ガス・電気”などの公共料金の住所変更手続きを無料で依頼できること。

提携業者は230社以上、利用者は400万人を突破しており、ますます人気が高まっています。

  • 利用者数400万人突破!
  • 公共料金の住所変更手続きが無料
  • ピザやお寿司のクーポンがもらえる!

 ズバット引越し比較で見積もりをする

【LIFULL(ライフル)引越し】

ライフル引越しは、住宅関連情報などでも有名なホームズが運営している一括見積もりサイトです。

ライフル引越しの大きな特徴は、「赤帽」と唯一提携している一括見積もりサイトであること。単身引越しに人気のある赤帽ですが、一括見積もりで同時に他社と比較できるのは、ライフル引越しだけです。

提携業者は約130社ほどと少し少なめですが、優良な業者を厳選して提携しているので安心です。

  • ホームズが運営するサイト
  • 赤帽と唯一提携している
  • 初めての方に人気!

 LIFULL引越しで見積もりをする

サカイ引越センターへ直接見積もり依頼できる専用ページはこちら

 見積もり無料!

 料金を抑えたい方!

 ひとめぼれ1kgプレゼント!

4年連続で売り上げ1位を獲得したサカイ引越センターへ直接見積もり依頼ができる公式ページです!

「一括見積もりは、複数の業者と電話したりするのが面倒だから嫌だ」という方、「もうサカイ引越センターで決まり!」という方は、直接見積もり依頼をしましょう。

 サカイ引越センターへ見積もりはこちら

 


ダンボール・不用品は回収してくれる?【引越し会社別】資材回収サービスまとめ


こちらの記事も要チェック!

【サカイ引越センター】単身・一人暮らしの引越し料金・費用はいくら?『実例21選』

【ズバット引越し比較】|一括見積り&公共料金の住所変更が無料で頼めるサイト

ダンボール・不用品は回収してくれる?【引越し会社別】資材回収サービスまとめ

【シーズン期間(3月~4月)】の引越し費用|単身パックの割増料金を把握しておこう。

ダンボールは50箱くれる?【引越し業者別】梱包資材の無料サービスまとめ


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする