【東京都内】の単身引越し費用&おすすめ格安業者|料金節約の3つの方法

引越しの見積書と電卓

このページでは、東京都内の単身・一人暮らしの引越し費用とおすすめの格安引越し業者について紹介しています。

都内での単身引越しは、比較的近距離であることと、単身のため荷物が少なくて済むので、そこまで料金は高くなりません。

ただ、引越しのシーズンである繁忙期の3月や4月に関しては、曜日や時間帯で料金が高くなることもあるので注意しましょう。

 

東京都内の単身引越し費用が半額?!おすすめ見積もりサイト2選

SUUMO引越し

<メールで済ませたい方に>

 

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

→SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • すぐに業者を見つけたい方に!
  • 引越し料金最大55%OFF
  • 口コミやサービスもまとめて比較

引越し達人セレクトは、見積もりのスピードと豊富な限定特典が魅力的な引越し料金一括見積もりサイトです。特徴は、荷物の入力が必要ないので、見積もり依頼までがとにかく早いこと。他サイトでは細かな入力項目が沢山ありますが、引越し達人セレクトは、住所や日程などの簡単な情報のみでOK。すぐに業者を見つけたい方や急いでいる方におすすめです。

→引越し達人セレクトで見積もりをする

 

都内の単身引越し料金相場は?

まずは、東京都内で引越しをした場合の引越し費用から見ていきましょう。

東京都内の引越し料金相場を表にまとめました。同一区内の引越しの場合(15キロ以内)と、市区外への引越しの場合(50キロ以内)に分けてまとめていますので、あなたの引越しに当てはまるものを参考にしてください。

近距離15キロ以内の料金相場

繁忙期(3月,4月)
通常期
平均額
57,000円
29,000円
価格帯
21,000~144,000円
18,400~72,000円

中距離50キロ以内の料金相場

繁忙期(3月,4月)
通常期
平均額
63,000円
32,000円
価格帯
24,200~161,000円
20,700~72,000円

 

都内で荷物が少ない場合の単身引越し費用の目安は?

荷物が少ない場合の、都内の単身引越し料金の目安は、およそ3万円〜4万円ほどになります。

安い場合は2万円前後、繁忙期などによって割高になる場合は10万円前後になることもあります。

都内の中でも20キロ以上離れた距離に引越しをする場合は、3万5千円〜4万円前後の価格が平均的な金額となります。

荷物が少ない場合は、専用カーゴを使う単身パックや、軽トラック+スタッフ1名で行うような格安プランを利用できるので、料金はかなり安く抑えることができます。

通常期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
軽トラック(荷物少なめ)3.5万円1.5万〜10万円
1トン(荷物多め)4.8万円2万〜12万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
軽トラック(荷物少なめ)4.6万円1.5万〜11万円
1トン(荷物多め)6.2万円2万〜15万円

 

ベッドやソファーなどの大型荷物がある場合の単身引越し費用は?

ベッドやソファーなどの大型家具を運びたい場合や、ダンボールの数が多い場合などは、引越し料金も少し高くなります。

荷物が多めの場合の平均的な引越し費用は、4万円〜5万円ほどです。

荷物が多い場合で、ベッドなどがある場合は軽トラックではなく2トンショートトラックなどを利用する場合もあります。このような場合は引越しの料金もトラックのサイズに応じて高くなっていきます。

また、2月〜4月上旬までの繁忙期では、5万円〜6万円ほどまで平均価格も値上がりします。

荷物が多い場合には、できるだけ繁忙期を避けるようにすると比較的安い金額での引越しも可能になるので、時期やタイミング、時間指定をしないようにするなどの工夫をしてみましょう。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
2トンショート7万円2.5万〜18万円
2トンロング8.8万円3万〜20万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格平均価格価格帯
2トンショート8.7万円3万〜22万円
2トンロング11万円4万〜27万円

 

東京都内の引越し。単身パックだといくら?

東京都内の引越しをする時、日通やクロネコヤマトで有名な単身パックを使うと引越し費用はいくらになるのでしょうか?ここでは、単身パックに使われる専用カーゴ(ボックス)の1つあたりの料金が公開されている日通の場合を調べてみました。

日通の単身パックのより詳しい説明や口コミなどをチェックしたい方は以下のページも是非ご覧ください。

【日通】の単身パックS・L・単身パック当日便について|費用・荷物の量など

 

都内で単身パックSを使った時の費用は?

日通の単身パックには、SサイズとLサイズの2つのサイズがあります。小さい方のサイズの単身パックSで都内の引越しをした場合の1ボックスあたりの料金は18,000円となります。

日通の場合は、WEB割引や開始時間お任せ割引などの割引サービスを使えるので、その分の料金を引けば、さらに安くなります。

  • WEB割引:1ボックスあたり2000円引き
  • 開始時間おまかせ割引:1ボックスあたり1000円引き
  • 複数ボックス割引:2ボックス以上ので1ボックスあたり1000円引き

1ボックスの利用で、WEB割引と開始時間おまかせ割引を使うと、料金は15000円となります。

都内での近距離引越しを1万円以下の料金で行なっている中小業者もありますが、大手引越し業者の中では格安料金と言っても良いでしょう。

因みに、単身パックSで運べる荷物の目安は以下の通りです。

  • 冷蔵庫
  • 薄型テレビ
  • テレビ台
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール4箱

冷蔵庫と洗濯機を一緒に積むことはできないので、両方を運びたい場合は、一回り大きな専用カーゴを使う単身パックLを使いましょう。基本的には荷物が少ない方、ベッドやソファーなどの大型家具がない場合の引越しに最適です。

 

都内の引越しで単身パックLを使うといくらかかる?

続いて、単身パックLについて見ていきましょう。単身パックLは、Sサイズよりも一回り大きな専用カーゴを使うプランとなります。

都内で単身パックLを使う場合の基本料金は、1ボックスあたり20000円となります。

こちらも単身パックSと同じように割引サービスを併用できるため、1ボックスしか使わない場合で、WEB割引と開始時間おまかせ割引を使うと17000円まで安くなります

単身パックLと単身パックSの大きな違いは、洗濯機と冷蔵庫を同時に載せることができるかどうか、です。単身パックLでは冷蔵庫と洗濯機を含む、一人暮らしに必要な最低限の家電類は一緒に積むことができます。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 薄型テレビ
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース
  • 布団
  • 姿見
  • ダンボール5箱

やはり冷蔵庫と洗濯機を運ぶのに、ボックス1つで済むのは助かりますね。もし1ボックスで足りない場合は、2ボックスを使い、複数ボックス割引を使うのもありだと思います。

単身パックLを2ボックス使うと、

20000円×2ボックス − WEB割引2000円 − 複数ボックス割引2000円 − 開始時間おまかせ割引2000円 = 34,000円

となります。運べる荷物も増えるので割と安い金額になります。

ただ、2ボックスを使うくらいなら、トラックの引越しでもっと安くしてくれる業者もあるので、複数の業者に見積もり依頼をすることをおすすめします。

引越し業者を選ぶなら、「引越しラクっとNAVI」がおすすめ!あなたの代わりに専門コンシェルジュが引越し業社とやり取りしてくれるので、あなたは業者と直接電話で交渉する必要がありません。

一括見積もりによくある、業者からの鬼の電話攻撃を受けることなく、一番安い引越し業者を見つけることができるのは「引越しラクっとNAVI」だけです!

→引越しラクっとNAVIで見積もりする

 

 

東京都内の単身引越しにおすすめの格安業者

東京都内で単身引越しを格安で出来る業者を調べました。格安料金で引越しが出来るのは、主に地域密着型の中小業者となります。大手にはない柔軟な対応も魅力ですので、名前の知らない業者であっても、一度チェックしておきましょう。

 

最安7500円!ケーエー引越センター

ケーエー引越センターは、東京都内だけで年間1万件を超える単身引越しの実績を誇る、都内の単身引越しに最も人気のある中小業者です。

ケーエー引越センターの目玉は、「爆安75プラン」。23区同士または隣接する市部への移動で、ダンボール20箱までの少量荷物であれば、7500円ポッキリの超格安料金となります。これは宅配便で荷物を送るよりも安い値段となりますね。

ただし、このプランでは、1階玄関から1階玄関への運搬が基本となるので、エレベーターを使う場合(500円)、2階以上への引越しの場合(階段上げ料金1,000円)などは別途必要になります。また、ダンボールも10枚4500円と有料となっているところも注意したいところ。

ただ、それを全て含んでも、

7500円+500円+1000円+4500円=13500円

となるので格安料金になることは間違いありません。

 

また「爆安75プラン」と並んでおすすめしたいのが、「超節約プラン」です。

こちらは、レンタカーを借りるよりも安い金額で引越しできる場合があるというのが謳い文句。引越し専用車両「ロイヤル号」とスタッフ1名による引越しプランとなります。

  • 同一区内〜隣接する区への引越し:10,500円〜
  • 20キロ以内の引越し:11,500円〜

軽トラサイズの車両を引越し専用に改良した「ロイヤル号」。ダンボール50箱相当の荷物を積むことができます。先ほど紹介した日通の単身パックを使うくらいならこちらの方が断然お得かつ、多くの荷物を積むことが可能です。

また、単身引越しの費用では首都圏最安となる、「標準プラン」平均15,500円を達成。爆安75プランなどに比べると少し高いですが、他社や大手と比べると、平均が15000円台というのは驚異的な安さと言えます。

 

株式会社単身引越し.com

株式会社単身引越し.comは、東京都内で単身引越しをする方にお得な引越し業者です。

都内23区であれば、軽トラ1台スタッフ1名で13200円〜の格安料金での引越しが可能です。

基本的にはスタッフ1名による作業なので、作業の手伝いをする必要があります。もし手伝いをしたくない場合は、8800円の追加でスタッフを1名増やすことができます。

東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡への引越しは完全固定の料金となるので、見積もり金額が、受付スタッフやタイミングによって変わることはありません。

また、洗濯機・冷蔵庫の設置、ベッドの分解・組み立ては無料サービスとなっていたり、軽トラに同乗も可能。貨物保険500万円、搭乗者傷害保険無制限保険も付いているので、引越しのトラックに乗せてもらうことで、引越し先までの移動の運賃も節約できます。

 

格安料金での引越しとなるため、時間の指定はできません。3つの指定枠から選ぶ形になります。

  • 午前フリー:8時〜12時
  • 午後フリー:12時〜21時
  • 1日フリー:集荷指定なし

引越しの日は終日空けておく必要が出てきますが、それを差し引いても満足できるくらいの格安料金となっています。

 

カルガモ引越センター

カルガモ引越センターは、創業47年、164万件以上の実績を誇る東京都内を中心に引越しサービスを展開している引越し業者です。

おすすめプランは、「単身引越し 子ガモ便」

業界初の定額料金制を採用した単身引越しプランとなります。1トントラック、ドライバー1名で行う形となります。1名で持てないような荷物は手伝いをする必要があります。

引越しの発着地が東京・埼玉・神奈川・千葉のいずれかの場合は、定額料金となります。

都内23区の引越しでは、23区を3つのエリアに分けて料金が決められています。

  • 都内A:大田区、品川区、世田谷区、目黒区、渋谷区、中野区、杉並区
  • 都内B:港区、中央区、千代田区、新宿区、台東区、墨田区、江東区、江戸川区、葛飾区
  • 都内C:板橋区、練馬区、豊島区、北区、文京区、荒川区、足立区

各エリアごとの定額料金は以下のようになります。

  • 同一エリア:16800円
  • 都内A〜都内B:18800円
  • 都内A〜都内C:17800円
  • 都内B〜都内C:17800円

 

23区以外の市町村への引越し場合は以下のようなエリア分けと料金になります。

  • 都下A:調布市、武蔵境市、三鷹市、小平市、国分寺市、東久留米市、東村山市、清瀬市、武蔵野市
  • 都下B:稲城市、多摩市、府中市、日野市、昭島市、福生市、立川市、武蔵村山市、東大和市、国立市、小金井市、狛江市、西東京市

エリアごとの料金は以下の通りです。

  • 都下A〜都下A:19800円
  • 都下B〜都下B:19800円
  • 都下A〜都下B:21800円

23区のエリアも加えた料金は以下のようになります。

  • 都内A〜都下A:22800円
  • 都内B〜都下A:22800円
  • 都内C〜都下A:26800円
  • 都内A〜都下B:23800円
  • 都内B〜都下B:22800円
  • 都内C〜都下B:21800円

 

上記のように、引越しするエリアごとに料金は定額となっていますので、安心して引越しの依頼することができます。スタッフが1名なので手伝いをする必要がありますので、女性の方にはあまりおすすめできませんが、料金を重視して業者を選びたい方にはおすすめしたい業者となります。

 

実際に引越し料金がいくらかかるのかを知るには、一括見積もりサイトを利用しましょう。最大10社へ一括で見積もり依頼を出せるので、料金が安い業者をすぐに見つけることができます。

一括見積もりサイトを使うと、相場料金よりも確実に料金が安くなるというメリットもあるので、できるだけ安く引越しをしたい方は、是非利用しましょう。

業者同士が値引きの競争をしてくれるので、自動的に料金が安くなっていきます。あなたの交渉次第ではさらに格安料金にすることも可能。一括見積もりサイトを上手に利用して、引越しの勝ち組になりましょう。

おすすめは「引越しラクっとNAVI」。あなたの代わりに専門コンシェルジュが業者と交渉をしてくれる次世代の見積もりサービスです。直接業者とやり取りしなくて良いので、一般的な一括見積もりによくある業者からの鬼のような電話攻撃を受けずに業者探しを完結できます

↓↓↓↓

 

また、「SUUMO引越し」もおすすめ。提携業社はサカイやアート、日通などの大手を含む厳選業者のみ。そして、他サイトでは必要な電話番号の入力が必要ないため、営業電話などの心配もありません!

↓↓↓↓

 

 

東京都内の単身引越し費用を節約する3つの方法

節約

東京都内の単身引越し料金を安くする3つの方法を紹介します。都内の引越しの移動距離は、遠くても50キロ~70キロほど。近距離だと5キロ~10キロほどの引越しをする人も多いでしょう。

比較的近い距離の単身引越しをする場合に有効な、料金を節約する方法は、3つあります。

  • 近距離がお得な単身パックを使う
  • 時間の指定や日程決めを業者に任せる
  • 一括見積りサイトで最安値を比較する

この3つの方法を実践できれば、間違いなく料金は安くなります。特に、日時を指定しないプランなどを選ぶと、最大で料金は半額になることもあるので、必ずチェックしておきましょう。

 

近距離ほど安くなる単身パックを選ぶ

Saving

 

大手中小問わず、単身引越し専用の単身パックは近距離ほど安くなります。大手業者だと、クロネコヤマトや日通の単身パックがおすすめです。クロネコヤマトの最安値は11,000円日通は15,000円となっています。専用ボックスを利用するので、梱包や荷造りの手間も省けるので忙しい単身赴任の方にもおすすめです。

中小業者の単身パックも見逃せません。大手と対抗するために価格で勝負する中小業者も、近距離の単身パックは格安料金に設定されているところが多くなっています。下の表に、大手業者と中小業者それぞれの単身パックをまとめましたので、業者選びの参考にしてください。

クロネコヤマトの単身パック

 
パック内容
料金
yamato-logo
単身引越サービス「miniタイプ」
11,000円~
単身引越サービス「フルサイズ」
12,000円~

日通の単身パック

 
パック内容
料金
nittsu_mini
単身パックS
15,000円~
単身パックL
16,000円~
単身パックL
51,000円~

中小業者の単身プランまとめ

業者名
最安値
ケーエー引越センター
7,500円~
スター引越センター
8,640円~
マーチ引越センター
10,000円~
シモツ引越サービス
10,000円~
ライフポーター
12,000円~
KIZUNA引越センター
12,960円~
ムービングエス
14,000円~
メリー引越サービス
15,000円~
興進引越センター
15,000円~
ベスト引越サービス
15,000円~
ZERO1引越センター
18,000円~
ファミリー引越センター
18,000円~

中小業者でも料金は様々ですが、単身引越しは2万円以内で収まることがほとんどのようです。ケーエー引越センターやスター引越センターは10,000円を切る安さなので、価格重視で選びたい方は是非チェックしてみてくださいね。

 

料金が安くなる日時を選ぶ

カレンダー

引越しには、料金が格安になりやすい時間帯や曜日があります。まず、料金が安くなりやすい時間帯は、午後から夕方にかけての時間帯です。午前の便は需要が高いので価格は高めです。繁忙期には午前中の予約が取れなくなるほどなので、料金もそれに応じて高くなっていきます。

時間帯の工夫で料金を安くするには、「フリー便」と呼ばれる時間帯を指定しないプランがおすすめです。引越しの前日か2日前まで、当日の作業開始時間は分かりませんが、業者に時間を決めてもらうことで料金は大幅に値引き出来ます。

大手業者の場合ですと、アート引越センターの「フリー便」などがそれにあたります。

 

日程を決めない=半額に?!

loufre / Pixabay

時間帯よりもさらに料金を安くできるのが、日程を指定しないプランです。複数の希望日を提示したら、その中から業者さんが都合の良い日程を選ぶという形です。日程のスケジューリングが出来ないので、こちら側は5日間ほど予定を空けておく必要があります。

少々無理が必要なプランですが、その分料金は安くなります。このプランを用意している業者のほとんどが、料金を半額にしてくれます。

急ぎの引越しや忙しい方にはおすすめできませんが、これから一人暮らしを始める学生さんや、実家へ戻る場合の引越しなどに利用しやすいと思うので、当てはまる方は是非検討してみてください。

 

大手業者の代表的な格安プラン

 業者
プラン
値引額
art_mini
引越待ち割キャンペーン
半額
yamato-logo
おまかせフリー割サービス
半額
sakai_mini
ご一緒便コース
要見積り

 

東京都内の単身引越し費用は一括見積りサイトで安くなる!

一括見積りサイトを利用して、一番安い業者を見つけることも有効な節約方法です。ただ、一括見積りサイトを単なる料金比較だと思っている人も多いようですが、これは間違いです。

一括見積りサイトを利用すると、依頼をした業者は、それが一括見積りから来た依頼だということを知っているので、ライバルとなる他社の料金よりも安くしようとしてくれます。一括見積りを利用するだけで、勝手に価格競争が起きるということです。

一括見積りで料金が安くなるたった1つの理由

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取り、それらを比較できる”のです。

 

あなたの代わりに業者とやり取りしてくれるサービスがあります

一括見積もりサイトを使うと、たくさんの業者から次々と電話が掛かってくるため、それぞれに対応するのがストレスに感じる方も多くいます。そんな方には、“あなたの代わりに業者と交渉してくれるサービス”がおすすめです。

【引越しラクっとNAVI】では、専門コンシェルジュがあなたの要望を聞いて、その内容を元に業者とやり取りしてくれます。あなたはコンシェルジュに要望や荷物の詳細などを伝えるだけでOK。後は見積もり結果を待ちましょう。

受け取った見積もり結果を比較して、最終的に成約する業者を選びましょう。実際の引越し費用を知りたいという要望でも利用できるので、必ず業者を選ばなくてはいけないということはありません

また、電話番号を知られずに見積もり依頼ができる【SUUMO引越し】もおすすめです。他のサイトでは、電話番号とメールアドレスの入力は必須項目となっていますが、SUUMO引越しだけは電話番号が任意項目となっています。そのため、メールアドレスの入力だけで見積もり依頼ができるので、全てメールで業者とやり取りが出来ます。

電話での対応によるストレスをなくすことができるサイトはこの2つ。是非検討してみてくださいね。

 

東京都内の一括見積りなら【引越しラクっとNAVI】がおすすめ

SUUMO引越し

<メールで済ませたい方に>

 

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

→SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • すぐに業者を見つけたい方に!
  • 引越し料金最大55%OFF
  • 口コミやサービスもまとめて比較

引越し達人セレクトは、見積もりのスピードと豊富な限定特典が魅力的な引越し料金一括見積もりサイトです。特徴は、荷物の入力が必要ないので、見積もり依頼までがとにかく早いこと。他サイトでは細かな入力項目が沢山ありますが、引越し達人セレクトは、住所や日程などの簡単な情報のみでOK。すぐに業者を見つけたい方や急いでいる方におすすめです。

→引越し達人セレクトで見積もりをする


 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

SUUMO引越し

<メールで済ませたい方に>

 

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

電話番号を知られたくない方、電話じゃなくてメールでやり取りをしたい方におすすめ!業者から次々と掛かってくる電話に応対するのがストレスに感じる場合は、電話番号を入力せずに見積もりができます自分のタイミングでやり取りできるので、急ぎの方もじっくり決めたい方にも最適です!

→SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • すぐに業者を見つけたい方に!
  • 引越し料金最大55%OFF
  • 口コミやサービスもまとめて比較

引越し達人セレクトは、見積もりのスピードと豊富な限定特典が魅力的な引越し料金一括見積もりサイトです。特徴は、荷物の入力が必要ないので、見積もり依頼までがとにかく早いこと。他サイトでは細かな入力項目が沢山ありますが、引越し達人セレクトは、住所や日程などの簡単な情報のみでOK。すぐに業者を見つけたい方や急いでいる方におすすめです。

→引越し達人セレクトで見積もりをする