【東京⇔千葉】の引越し費用&おすすめ引越し業者は?単身〜家族まで

荷造りをする単身引越し予定の男性

このページでは、東京都内⇔千葉間の単身引越し費用について紹介しています。

実際に東京から千葉県へ引越しをした方の口コミをもとに料金を紹介していますので、これから引越しを予定している単身・一人暮らしの方は是非参考にしてくださいね。

 

引越し費用が半額?!おすすめ一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

 

東京から千葉への引越し費用相場は?

東京から千葉といっても、距離の違いはあります。ここでは、約20キロ以内の近距離の場合と、約100キロ以内の遠距離の場合の2つの費用についてまとめました。

近距離の場合(江戸川区~市川市など)

繁忙期(3月,4月)
通常期
平均額
57,000円
29,000円
価格帯
31,000~144,000円
18,000~72,000円

遠距離の場合(八王子市~千葉市など)

繁忙期(3月,4月)
通常期
平均額
78,000円
39,000円
価格帯
25,000~164,000円
23,000~89,000円

業者から見積もり金額を受け取った時、その価格が高いのか安いのかを、まずは相場と比較する必要があります。その金額が妥当な価格なのかどうかをきちんと判断しましょう。

 

東京〜千葉のおすすめ引越し業者まとめ

千葉県から東京都への引越しに人気の業者をランキングにしました。単身引越しと家族の引越しで、ランキングの内容は大きく変わるので、ここでは、単身引越しのランキングと、家族引越のランキングを別々に紹介しています。

当てはまる方を選んでください

↓↓↓↓

 

単身引越しランキング

単身引越しに人気の業者ランキングです。単身引越しには、大手業者はもちろん格安の中小業者も多く選ばれています。質やサービスなら大手業者から、安さ重視で選ぶなら中小業者も必ずチェックしておきましょう。

クロネコヤマト

クロネコヤマトは、単身引越しに最も利用されている大手業者です。

通常の単身パックに加え、単身赴任の方に最適な家具家電レンタルが一緒になったプランや、確実な配達時間とスピードを重視した単身パックなど、クロネコヤマトにしかできない単身パックが充実しています。

おすすめは、「家具家電レンタル×単身引越サービス」というプラン。一定期間の単身赴任をする方にとって、必要な家具家電を買い揃えるのは、面倒で手間もかかります。もし2年や3年など、赴任期間が決まっているなら、中古家具レンタルサービスを使った方が費用も安く済むかもしれません。

クロネコヤマトの家具家電レンタル付きのプランなら、搬入と返却も引っ越し時にすべて業者が行ってくれるので、手間も掛からずおすすめです。

単身プラン一覧

 
パック内容
料金
yamato-logo
単身引越サービス「miniタイプ」
11,000円~
単身引越サービス「フルサイズ」
12,000円~

日通

日通は、クロネコヤマトと並んで豊富な単身パックで人気のある大手業者です。日通は業界最大級のネットワークを駆使したスピーディーな配送と、全国へのリーズナブルな引越し料金も人気の理由です。

日通の単身パックは、サイズで選べる「単身パックS/L/X」の3種類と、訪問見積もりが不要な「単身パック積んでみる」というプラン、そして近距離引越し専用の「単身パック当日便」の5つがあります。

荷物の量や、移動距離、忙しさなどに合わせて最適な単身パックを選びましょう。

単身パック一覧

パック名内容
単身パックSSサイズの専用ボックスを使用するパック。ダンボールが中心の引越しに最適。15,000円〜。
単身パックLLサイズの専用ボックスを使用するパック。冷蔵庫・洗濯機・テレビなどの家財を一緒に積めるサイズ。16,000円〜。
単身パックXLサイズの約3倍ほどの専用コンテナを使うパック。自転車やベッド、ソファーなどの大型家財を一緒に運びたい方に最適。51,000円〜。
単身パック積んでみる決められたスペース(1m×1m×1.5m)を部屋に用意し、そこへ荷物を積み上げておくプラン。荷物が少ない方に。訪問見積もり不要。15,000円〜。
単身パック当日便作業時間4時間以内、移動は車で30分以内の近距離引越し専用プラン。

ワクワク引越サービス

ワクワク引越サービスは、東京都江戸川区に本社を、浦安市に舞浜サービスセンターを構え、千葉県から関東エリアへの引越しをメインに行っている中小業者です。

トラックのサイズで選べる引越しプランは、格安料金にて利用可能。バンタイプの軽車両を使うミニプランは、最安9,800円~という安さ。1トン車、2トンショートトラックを使う単身プランは、14,800円~で利用できます。

また、無料サービスが多いのもポイント。洗濯機の設置やクーラーボックス利用などが無料サービスとなっているので、必要な場合はどんどん利用しましょう。

プラン一覧

プラン名内容
ミニプラン軽車両 or 1トン車、スタッフ1名で9,800円〜。
単身プラン1トン車 or 2トンショート車、スタッフ1〜3名で14,800円〜。
カップルプラン2トンショート or ロングトラック、スタッフ2〜3名で24,800円〜。
家族プラン訪問見積もりで要相談。39,800円〜。

赤帽唐鎌トランスポート

赤帽唐鎌トランスポートは、千葉市緑区を拠点に配送サービスを行う「株式会社エムケー物流サービス」が運営する引越し業者です。

作業時間+移動距離が2時間/20キロ以内であれば、13500円で引越しが可能です。赤帽の引越し料金は、作業時間にかかる料金と、移動距離で加算されていく料金の合算なので、どちらも少なければ少ないほど引越し料金は安くなります。

移動距離が長く、荷物などが多いほど料金はどんどん高くなってしまうので、荷物が少なく・移動距離が短い方に最適な業者です。

まつり引越サービス

まつり引越サービスは、東京都内に本社を構え、首都圏から全国への引越しに対応した中小業者です。一括見積りサイト「引越し侍」では、引越し業者満足度ランキングで1位を獲得し、ますます人気が高まりつつある注目の業者です。

ワンルームの引越しは、最安18,000円~で利用できる安さが大きな魅力。口コミでもサービスの良さと安さの両方が評価されており、一般的な単身引越しはもちろん、荷物が多めの引越しにもおすすめです。

キタザワ引越センター

キタザワ引越センターは、東京都江戸川区を拠点に格安料金と大手にはでいない細かなサービスが支持されている中小業者です。

キタザワ引越センターの大きな特徴は、不用品の引き取りサービス。単身引越しの場合、単身用の家具・家電一式を無料で引き取ってくれます。処分しようとすると費用がかかるため、大きな節約になることは間違いありません。

ベッド、テーブル、型落ちした家電まで、10年以上経過した家具・家電であっても無料で引き取ってくれるので、家具家電を新しく買い替えようと思っている方は、是非キタザワ引越センターをチェックしてみましょう。

プラン一覧

プラン名内容
スタンダードプラン Liteなるべく予算を抑えたい方向けのプラン。ドライバー1人で行うことが出来る範囲の引越しに最適です。
スタンダードプラン搬出から家具のセッティングまでをスタッフが行う引越しの基本プラン。
デラックスプラン荷造りからセッティングまでをスタッフが行いプラン。荷解きは自分で行います。
スペシャルプラン荷造りから荷解きまでの全ての作業をスタッフが行うプラン。忙しい方向け。
プレミアムプラン引越しの計画を専属のプランナーと進めるプラン。さらに荷造りから荷解きまでの全ての作業はスタッフにお任せです。

土曜引越センター

土曜引越センターは、東京都江戸川区にある中小業者です。充実したサービスとリーズナブルな価格で、都内発着の引越しに多く利用されている業者です。

土曜引越センターは、洗濯機の設置・照明器具の設置が無料サービスとなっています。通常は有料オプションとしてサービスを行っている業者が多いので、必要な方は土曜引越センターへ依頼してみましょう。

単身引越しの場合は、スタッフ2名で行うシングルプランがおすすめ。最安29160円と、他社に比べると少し高めの料金設定となっていますが、荷物が多めの方にはピッタリのプランとなっています。

プラン一覧

プラン名内容
シングルプラン単身引越し用のプラン。大型家具が少ない、ワンルームほどの規模が目安。料金は18,360円~。
レギュラープラン家具家電の荷造りから搬入・セッティングまでを行ってくれるプラン。2人家族にピッタリのプランです。料金は30,240円~。
ファミリープラン家族3人~4人の引越にピッタリのプラン。家具の梱包からセッティングまでスタッフが行います。料金は43,200円~。
ちょこっと便プランタンス1つだけ、ソファーだけ、といったちょっとした荷物の運搬に対応したプラン。料金は14,040円~。

家族引越しランキング

家族の引越しに人気の業者ランキングです。家族の引越しの場合は、安心感や信頼度を重視する方が多く、大手業者がメインとなっています。基本的には大手業者の中から選ぶ形で良いと思いますが、料金を安く抑えたいという方は、中小業者も一応確認しておきましょう。

サカイ引越センター

サカイ引越センターは、家族の引越しに人気のある大手業者です。4年連続で国内売り上げ1位を獲得し、ますます利用者を増やし続けています。

サカイ引越センターは、ファミリー向けのコースがとても豊富な業者です。依頼する作業で選べる4つの「らくらくコース」は、忙しさや家族構成などに応じて自由に選ぶことができます。

荷物が多い方は、荷造りや荷ほどきを依頼できる「らくらくAコース」を、料金は節約したいけど作業を手伝って欲しい方は、大型家財と食器類の梱包をお願いできる「らくらくCコース」などがおすすめです。

プラン一覧

プラン内容
らくらくコースプレミアム荷造り・荷解き・ダスキンによる清掃まですべての作業を担当
らくらくAコース荷造り・荷解き・設置などをサカイが担当するプラン
らくらくBコース荷造りはサカイが担当、小物の荷解きは自分で行うプラン
らくらくCコース食器類の荷造り・荷解きをサカイが担当するコース
せつやくコース大型家具の梱包をサカイが担当。その他の荷造りは自分で行うので料金は安め。
ご一緒便コース引越し期日の指定しないコース。料金を安くしたい方におすすめ。
建て替えコース建て替え時の荷物の保管を行ってくれるコース
小口引越便コース荷物が少ない人向けのBOX単位の引越しプラン

サカイ引越センターへ直接見積もり依頼できる専用ページはこちら

 見積もり無料!

 料金を抑えたい方!

 ひとめぼれ1kgプレゼント!

4年連続で売り上げ1位を獲得したサカイ引越センターへ直接見積もり依頼ができる公式ページです!

「一括見積もりは、複数の業者と電話したりするのが面倒だから嫌だ」という方、「もうサカイ引越センターで決まり!」という方は、直接見積もり依頼をしましょう。

 サカイ引越センターへ見積もりはこちら

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社は、近距離から全国への長距離引越まで幅広く対応している人気の大手業者です。赤井英和さんのCMでも有名で知名度も高く、豊富なプランも大きな魅力です。

アリさんマークの引越社で家族の引越しをするには、3つの家族向けプランを利用しましょう。全ての作業をアリさんのスタッフにお任せできる「アリさんフルパック」、荷ほどきだけ自分たちで行う「アリさんパック」、料金を安く抑えたい方は、小物の荷造りと荷解きを自分たちで行う「経済パック」が最適です。

60歳以上の方は、基本料金から30%OFFの金額で引越しできる「シニア割引」を利用すれば、お得に引越しできます。

プラン一覧

プラン名内容
アリさんスペシャルフルパック荷造りから荷解きまでのすべての作業をアリさんマークの引越社のスタッフが行うプラン。デジカメを使って、食器棚などの家具の中身も引越し前と同様に設置してくれます。
アリさんフルパック荷造りから荷解きまでの全ての作業を行ってくれるプラン。
アリさんパック小物の荷解きのみ自分で行うプラン。荷造りから搬入、家具の設置まではスタッフが行います。
経済パック小物類の荷造り・荷解きを自分で行うプラン。準備は自分たちで行うので料金はリーズナブルになります。
超ミニ引越しプランダンボールのみ10個までの最も手軽な引越しプラン。
特ミニ引越しプランダンボール15個、テレビ、チェストなどを運べるプラン。畳1畳分が荷物の量の目安となります。
ミニ引越プランダンボール20個、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などを運べるプラン。畳3畳分が目安となります。
長距離スペシャル便アリさんマークの引越社による完全チャーター便。中間業者が一切入らないプラン。
長距離エコ便JR貨物列車を利用した低コスト低エネルギーのプラン。
長距離エコリーズナブルパック引越し作業はアリさんマークの引越社が行い、輸送はJRコンテナ便を利用する低コストなプラン。

アート引越センター

アート引越センターは、顧客満足度ランキングで通算5度目の1位を獲得し、質の高いサービスが評価されている大手業者です。料金は少し高めな印象ですが、安心感や信頼度を優先したい方におすすめの業者です。

アート引越センターの引越しプランは3つ。小物類の荷造り・荷解きを自分たちで行う「基本コース」、梱包作業を全てお願いできる「ハーフコース」、梱包から荷ほどきまで全ての作業をアートにお任せできる「フルコース」の3つとなります。

新居で新しい靴下に履き替える「クリーンソックスサービス」や、近隣の方に粗品を用意して挨拶をしてくれる「ふたつよろしくサービス」など、アートならではのサービスも魅力的です。

プラン一覧

プラン内容
基本コース搬出・搬入・セッティングを行うベーシックなコース。
ハーフコース荷造りはアートのスタッフが担当するコース。
フルコース荷造りから荷解きまでをアートのスタッフが対応するコース。
レディースパック女性スタッフだけで作業のすべてを行うコース。
学割パック学割が適用されるお得な学生用のプラン。
シニアパック暮らしの税理士が整理整頓に対するアドバイスをしてくれるコース。
引越待ち割キャンペーン引越しの日程をアートにお任せする割引プラン。料金は半額に。

ハート引越センター

ハート引越センターは、全国に直営の拠点を構え、大手業者の中では比較的リーズナブルな金額で引越しができる人気の業者です。

“できることは自分でやる”がベースとなった「スタンダードプラン」が最も人気のプランとなっています。

ハート引越センターの特徴は、不用品を無料で引き取ってくれるサービスがあること。洗濯機やテレビ、冷蔵庫などの家電類を買い換えようと検討している方は、是非無料引き取りサービスを検討してみましょう。

無料で引き取ってくれるだけでも嬉しいサービスですが、もし値が付くような状態であれば買取となるため、その分の金額を引越し料金から差し引いてもらうことができます。

プラン一覧

プラン名内容
スタンダードプラン(基本プラン)ハート引越センターの基本プラン。荷造り・荷解きは自分で行う節約志向の方にピッタリのプランです。
エコノミープラン小物類の梱包から家具の設置までをハート引越センターのスタッフが行うプラン。荷解きのみ自分で行います。
パーフェクトプラン小物類の梱包からすべての荷解きまで、引越し作業のすべてをハート引越センターのスタッフが担当するプラン。
エクセレントプラン小物の梱包、家具家電の設置、荷解きの他、ハウスクリーニングも行うプラン。
安心フルサポートプラン高齢者の引越しや施設入居をサポートするプラン。専任のサポートレディが入居前の相談から入居後のアフターケアまで担当します。

アーク引越センター

アーク引越センターは、ギネス記録にも認定されている200以上の営業拠点を持つ大手業者です。単身引越し、夫婦やカップルなど2人の引越し、家族の引越しの3つのタイプに分けてそれぞれ専用のプランが用意されている唯一の大手業者です。

家族の引越しなら、3つのプランから最適なものを選ぶことができます。荷造り・荷ほどきを家族で行う「節約プラン」や、荷造りから家具の設置までをアーク引越センターに依頼できる「通常プラン」などが人気。

2人専用のプランを使うなら、近場への引越しに使える「短距離プラン」や、新しく同居を始める新婚さんやカップルにおすすめの「これから新生活プラン」などがおすすめです。

プラン一覧

プラン名内容
ミニ引越プラン一人暮らしで近距離の引越しの方にお勧めのプラン。ワンルーム・1LDKサイズのお部屋の引越しで、費用を抑えたい方にピッタリです。
ミニ引越長距離プラン一人暮らしで長距離の引越しにピッタリのプラン。小物類の梱包・荷解きは自分で行うので比較的リーズナブルに引越しできます。
荷物多め単身プラン一人暮らしで荷物が多めの方向けのプラン。小物の荷造り・荷解きは自分で行います。
すべてお任せフルフルプラン一人暮らしで忙しい方向けの、すべての作業をスタッフが行ってくれるプラン。
短距離プラン2人の引越しで短距離移動の場合にピッタリのプラン2DK~2LDK規模の荷物が目安となります。
長距離プラン2人暮らしで長距離の引越しをする方向けのプラン。荷造り・荷解きは自分で行うので料金はリーズナブルなプランです。
すべてお任せフルフルプラン(2人用)2人暮らしの引越しで、荷造りから荷解きまで全ての作業をスタッフが行うプラン。共働きのご夫婦におすすめです。
これから新生活プランこれから同居を始める夫婦やカップルにおすすめ。2か所から荷物を回収して新居へ輸送するプラン。荷造り・荷解きは自分で行います。
シニアプランシニア夫婦におすすめのゆったりプラン。引越し料金が最大20%割引になります。
節約プラン引越し料金を抑えたい家族向けのプラン。小物類の荷造りおよび荷解きはご家族で行います。
通常プランスタンダードな家族向けプラン。荷造りから搬出入・家具の設置まではスタッフが行います。荷解きのみ自分たちで行う必要があります。
すべてお任せフルフルプラン(家族用)荷造り資材の調達から荷造り・荷解きまでのすべての作業をアーク引越センターのスタッフが行うプランです。
大物限定プラン大型の家具や家電のみを輸送するプランです。
建て替えプラン現住居から仮住まいへ、仮住まいから新居への2回の引越しがセットになったプラン。荷物の一時預かりに対応した建て替え時に便利なプランです。

アクティブ感動引越センター

アクティブ感動引越センターは、東京都を中心に、関東エリアでの引越しに強い中小業者です。

安さと質の高さを兼ね備えた引越しサービスが多くの支持を集めており、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、様々なメディアに取り上げられています。

引越し料金を節約したい方は、35,000円〜の価格で利用できる「安さ1番!お財布安心コース」がおすすめ。

忙しいけど料金は少しでも安くしたい、新居での作業は自分で行いたいという場合は、「荷ほどきだけ自分でらくらくコース」を使いましょう。料金も5万円〜となっています。

プラン一覧

プラン名内容
安さ1番! お財布安心コース荷造りと荷解きを自分で行うコース。単身:19,000円~、家族:35,000円~。
荷ほどきだけ自分でらくらくコース荷解きのみ自分で行うコース。単身:45,000円~、家族:50,000円~。
まるっと全部 おまかせコース荷造りも荷解きもすべておまかせのコース。単身:55,000円~、家族:60,000円~。

ZERO1引越センター

ZERO1引越しセンターは、8年間で7万7千件もの実績を上げている、比較的新しい中小業者です。

テレビCMも放映しており、知名度もますます拡大中。低価格&高品質が魅力的な業者として注目されています。

家族の引越しに利用する場合は、料金を安く抑えたい方向けの「節約プラン」、荷ほどきだけ家族で行う「らくちんプラン」、全ての作業を依頼できる「スペシャルプラン」などから、あなたの家族構成や忙しさなどに合わせて最適なプランを選ぶことができます。

プラン一覧

プラン名内容
節約プラン小物の箱詰め、荷解きを自分で行うプラン。30,000円~。
単身プラン荷物の量が少ない単身・一人暮らし・学生の方におすすめのプラン。18,000円~。
らくちんプラン小物の箱詰めからセッティングをスタッフが行い、荷解きを自分で行います。40,000円~。
大物積切プラン大きな荷物だけを輸送してもらい、小物類の荷物は自分で輸送するプラン。40,000円~。
長距離プラン東京⇔大阪間などの長距離に対応したプラン。混載便なら格安で引越し可能。50,000円~。
スペシャルプランすべての作業をお任せするプラン。60,000円~。

 

単身引越し費用を安くする3つの方法

単身引越しの費用を安くする方法を3つ紹介したいと思います。単身引越しの場合は、荷物の量を減らしても、料金にさほど影響はありません。単身引越しをする場合には、次の3つの方法が有効です。

  • 格安の単身パックを使う
  • 平日を選ぶ
  • 時間帯を決めない

単身引越しのために用意された単身パックはやはり料金の面でお得になります。平日は、土日や祝日よりも確実に料金が安くなります。時間帯を指定すると、その分の料金が発生します。時間を決めないフリー便を選ぶと費用はかなり抑えることができます。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

格安の単身パックを使う

Saving

単身引越しの場合は、出来れば格安料金の単身パックを選びましょう。大手業者を選ぶ場合は、クロネコヤマトか日通がおすすめです。最安値はクロネコヤマトの方が安くなっています。

 
パック内容
料金
yamato-logo
単身引越サービス「miniタイプ」
11,000円~
単身引越サービス「フルサイズ」
12,000円~
 
パック内容
料金
nittsu_mini
単身パックS
15,000円~
単身パックL
16,000円~
単身パックL
51,000円~

どちらの業者の場合も、割引サービスを使えるので、それだけで数千円の値引きになります。一括見積りで他社と比較し、相見積もりをすれば、交渉次第でさらに安くすることもできます。

各社の単身パックでは、専用ボックスを使います。日通はSサイズ~Xサイズまで、クロネコヤマトの場合はミニタイプとフルサイズ(通常サイズ)の2つです。あなたの荷物の量が収まるものを選びましょう。もし荷物が入りきらなかった場合でも、小口便で同じ日に配送したり、もう1つボックスを追加したりできます。

 

平日を選ぶ

カレンダー

引越し料金を安くする最も有効な方法の1つが、平日を選ぶことです。

業者によっては、平日の引越しが土日の半額料金になっていることもあります。「平日割引」や「平日格安プラン」などのプランを選ぶことで、同じ条件でも格安料金で引越しができます。

引越しのシーズン期間である3月や4月の土日や祝日は通常期の2倍や3倍ほど値上がりします。繁忙期を外すことが出来れば一番良いですが、どうしても3月末や4月上旬に引越しをしなければならない場合は、できるだけ平日を選ぶようにしましょう。

 

時間帯を決めない

時計

引越し当日の時間を決めないこともで、引越し費用は大幅に安くすることが出来ます。

次の日に仕事があったり、出来るだけ早い時間に作業を始めたい場合などは、時間指定をすることもできますが、その分の料金が発生します。時間を指定しない「フリー便」や「フリープラン」などを利用すると、当日の時間を決められない代わりに料金は安くなります。

「フリー便」を使った場合、当日の作業開始時間を業者が決めます。大体どの業者も、引越し日の前日~2日前にその連絡をしてくることが多いです。直前まで作業時間が分からないので、引越し当日は1日空けておく必要があります。

忙しい方や、作業を早く終わらせたい方は使えない方法ですが、時間に余裕のある方は是非検討してみましょう。

 

一括見積りで引越し料金が安くなるたった1つの理由とは?

お財布とお金

一括見積りサイトを使うと引越し料金が安くなります。

あなたはその理由を知っていますか?

単に料金を比較出来ることがその理由ではありません。

 

一括見積りで得られる最大のメリットは、

“業者間の価格競争による値引き合戦”

です。

 

一括見積りを利用すると、各業者は、あなたというお客さんを獲得するために、他社の金額に負けないように値下げしてくれます。

 

業者ごとに個別に見積もり依頼をした場合、この現象は起こりません。ライバルとなる業者がいないため、値引き交渉に応じてくれないこともあります。

一括見積りをすることで、

“各業者が限界ギリギリまで下げた見積もり金額を受け取り、それらを比較できる”のです。

 

一括見積もりサイトなら「SUUMO引越し」が安全&お得!

 

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイト2選

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • メールだけで業者とやり取りできる!

SUUMO引越しで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更が無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする