【日通】のセルフプランについて教えてください。|料金・費用・荷物の量など

引越しの作業をする家族

日通のセルフプランについての紹介です。セルフプランは、日通の家族向けプランの中でも、自分で行う作業が最も多く、料金は一番安いプランです。箱詰め・箱開けを自分で行う分、引越し当日までに十分時間に余裕のある方や、なるべく費用を抑えたい方におすすめです。

 

セルフプランのポイント

日通のセルフプラン

  • 費用を抑えたい方向け
  • 荷造りと一緒に荷物の整理をしたい
  • 最もリーズナブルな家族プラン
  • 反復資材のレンタル可能
  • 自分のペースで引越しをしたい

日通のセルフプランは、小物の箱詰め・箱開けを自分で行うプランです。自分で行う作業が多いので、料金は安くなります。引越しを機に荷物の整理、不用品の処分などを併せて行いたい方や、とにかく費用を抑えたい方などに向いているプランとなります。

料金の安い、家族向けの引越しプランを探している方は是非チェックしてみてください。

 

セルフプランの作業内容

icon-check1-g 自分で行う作業内容

 

  • 食器類の梱包

最も大変な梱包作業である食器の梱包は自分で行う作業の1つです。お皿一枚一枚を包装紙に包んで箱詰めしていくため時間もかかります。近距離の引越しの場合は、食器トランクというオリジナルの反復資材をレンタルできます。

 

  • 衣類の梱包

タンスやクローゼットの衣類の整理・箱詰めも自分で行います。どこのタンスに入っていたかどうかを一目で判断できるように箱詰めするのがポイントです。ハンガーのまま運べるハンガーボックスのレンタルも可能です。(※近距離引越しの場合のみ)

 

  • 下駄箱の靴の箱詰め

靴の箱詰めも自分で行いましょう。革靴などは必ず箱に入れるか資材で包むなどして傷がつかないようにしましょう。こちらも靴をそのまま運べるシューズボックスの利用が可能です。

 


icon-check1-g 日通のスタッフが行う作業内容

 

  • 大型家具・家電の梱包

大型家具や家電の梱包は日通のスタッフがやってくれます。オリジナルの反復素材を使用し、安全に運び出してくれます。

 

 

  • 搬出、輸送、搬入

梱包した大型家財、小物類を梱包したダンボール箱などのトラックへの積み込み、荷下しなどは日通のスタッフが行います。基本的に私たちが手伝う必要はありません。

 

 

  • 荷物の開梱・設置

トラックから荷物を下ろし、新居へ運び込んだ後の大型家具や家電の開梱および設置・セッティングは日通のスタッフが行う作業の1つです。部屋の間取りを確認し、あらかじめ家具や家電の置き場所を決めておくとスムーズに進みます。

 

 

引越し前日までにやっておくこと

セルフプランでのお引越しの際は、以下のことを引越し前日までに必ず済ませておきましょう。もし当日に以下の作業が必要になった場合は、追加料金を請求されることがあるので注意しましょう。

  • 冷蔵庫の水抜き
  • 生活ゴミ処理
  • 石油ストーブの灯油抜き
  • パソコンデータのバックアップ
  • お客様がお持ちになる物の仕分け(貴重品は必ずお客様にて)
  • 個人情報の暗号化
  • 新居家財配置図の記入

 

セルフプランはこんな方に向いています

icon-check1-r とにかく費用を抑えたい方

セルフプランは、箱詰め・箱開けを自分たちで行うため、家族向けの引越しプランの中では最もリーズナブルなプランとなっています。


icon-check1-r 荷物の整理をしながら準備したい方

この引越しを機に、要らないものを処分したり、荷物に仕分けなどをしたい方は、自分ですべての荷物の箱詰めをするセルフプランがピッタリです。


icon-check1-r 荷物が少なめのご家族の方

セルフプランは、大型家具や家電以外のすべての荷物を自分たちで梱包する必要があるので、荷物が多すぎるご家族にはおすすめできません。どちらかというと荷物が少な目のご家族におすすめのプランです。


icon-check1-r 当日までに時間の余裕がある方

引越し当日までにゆっくり準備ができる余裕のある方はセルフプランを選んで料金を安く抑えるのがおすすめです。急な引越しや、忙しくて準備に時間が取れない方は、荷造りや荷解きも手伝ってくれるプランを選んだ方が良いでしょう。

 

セルフプランの見積もりは【ズバット引越し比較】がお得で便利!

ズバット引越し比較の公式HPセルフプランの見積もりには、日通が提携している一括見積りサービス【ズバット引越し比較】を利用しましょう。

ズバット引越し比較は、400万人以上が利用してきた一括見積りサービスの最大手サイトです。提携業者は全国225社。日通の他、アート引越センターやクロネコヤマト、サカイ引越センターなどの大手業者とも提携しています。


icon-check1-r 最大10社へ一括で見積もり依頼が出来ます

icon-check1-r 複数業者の料金とプランを一度に比較できます

icon-check1-r 業者探しの手間が省けます

icon-check1-r 業者間の価格競争による値引きで最安値を把握できます

icon-check1-r 公共料金の住所変更も一括で依頼できます(無料)

もしかしたら、日通のセルフプランよりも安くて便利なプランがあるかもしれません。無駄な労力を使わず、料金を損しないためにも、まずは一括見積りをして、引越しする地域に対応した業者を把握しておきましょう。

 最短1分で入力完了!今すぐ見積もりをする

 

 

「セルフプラン」についてのQ&A

セルフプランのサービス内容から、実際の体験談までを含む回答となっていますので是非参考にしてください。

 

日通のセルフプランについて質問です。荷造りや荷解きを自分で行うプランのようですが、実際にやらなければいけないことを具体的にお聞きしたいです。また、関西地方から東京へ引越し予定なのですが、料金はどれくらいを目安にしておけばよいのかも合わせて回答いただけると有り難いです。

昨年、家族で引越をしたときに、日通のセルフプランを使用しました。

 

私の体験を元に出来る限り細かく回答していきたいと思います。

 

まず、セルフプランで自分たちがやらなければいけないことについてです。セルフプランであなたが行う荷造り・梱包作業は以下の通りです。

  • 食器類の梱包
  • 和・洋・整理タンスの衣類の梱包
  • 下駄箱の靴の荷造り
  • クローゼットの衣類
  • 本、雑貨類の梱包

食器の梱包は、普通のダンボール箱へ詰めていくのはかなり手間がかかりますし、割てしまうリスクも高まります。もし料金的にも余裕があるのであれば、食器トランクをレンタル出来ますので、そちらを利用するのがおすすめです。

dishtrank

これを利用すれば、1枚1枚包装紙で包んだりする作業も必要ありませんし、お皿が割れてしまうこともありません。

時間の短縮と、トラブルの防止という意味でも使って損はないアイテムではないかと思います。

 

その他、シューズボックスやハンガーボックスのレンタルも可能です。

同じダンボール箱に詰め込むと、大切な靴の型崩れを起こす場合があります。買った時の箱が残っていればそれに入れれば良いかもしれませんが、全ての靴の箱を置いている人は少ないと思います。

そんな時に便利なのが、「シューズボックス」です。言わば、動く下駄箱ですね。

shoesbox

靴をそのままケースに仕舞うだけなので荷造りの時間も大幅に短縮できます。形を崩すことはありませんし、キズや汚れの心配もありません。

 

ハンガーボックスは、しわを付けたくないスーツやコートなどを梱包する時に便利です。

ハンガーボックス

こちらは、ハンガーに服を掛けたまま収納できるので、シワを付けることなく新居まで輸送することが出来ます。こちらもレンタル出来ますので、スーツやシャツ類が多い場合は是非検討してみてください。

 

荷造り・梱包以外にも、引越し当日までにやらなければいけないことがあります。

  • 冷蔵庫の水抜き
  • 石油ストーブの灯油抜き
  • 生活ごみの処理
  • 自分で運ぶもの(貴重品等)の仕分け
  • パソコンデータのバックアップ
  • 個人情報の暗号化
  • 新居の家財配置図への記入

これらの作業は、引越し当日までに必ず終わらせておきましょう。もし当日になってまだ出来ていない場合は、引越し作業が滞ってしまい、スムーズに搬出が出来ません。

また、荷造りが出来ていない場合などは、別途追加料金が発生することもあります(当日にスタッフが梱包をするため)。前もって準備しなければいけないことは必ず済ませておきましょう。

 

日通のスタッフがやってくれる作業は、大型家具・家電の梱包および搬出入・配置、他の荷物の搬出入です。細かい荷物の梱包は基本的に自分たちで行うため、その分の料金が安くなります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次に引越料金についてです。

質問者様は、関西から東京ですが、私の場合はもう少し遠く、広島県から横浜への引越しでした。

料金はおおよそ120,000円半ばくらいだったと思います。

 

引越しをしたのが6月でして、繁忙期ではなかったことと、一括見積もりサイトを利用したことで、かなり料金は安くなりました。

繁忙期の引越しであれば、おそらく10万円台後半から20万円くらいはかかるかもしれません。ただ、このプランですと、自分で行う作業が多いので、すべてお任せのプランに比べると割安になるでしょう。

 

引越し料金はあくまで目安程度に考えておいてください。引越し時期や曜日、時間帯、荷物の量や移動距離によって、料金は大きく変わりますので、あまり当てにしない方が良いです。

実際の料金を知るには、見積もりを取るのが一番早いです。しかも、直接業者へ見積もり依頼をするのではなく、一括見積もりサイトを利用しましょう。

 

キャッシュバックなどの特典があるのはもちろんのこと、一括見積もりを使うだけで引越し料金は安くなります。

 

これは、業者間に競争が生まれるからです。詳しく書くと長くなるので、気になる方はこのページをチェックしてみてください。

一括見積もりで引越し料金が半額になる理由とは?

 

一括見積もりサイトは、日通を含む大手業者(アート、サカイ、ヤマトなど)はもちろん、中小業者に至るまで、あなたの地域にある複数の業者へ一括で見積もり依頼ができるとても便利なサービスです。

電話がかかってくるのが嫌な場合は、返信をメールでお願いすることもできるので安心です。

 

日通のセルフプランは、荷物の梱包を自分たちでする時間の余裕がある方、なるべく料金を節約したい方などに向いています。

是非参考にしてみてください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする