【女性の引越し】レディースパックのメリットとデメリット

引越しの梱包作業をする女性スタッフ

女性1人の引越しは、何かとトラブルになりがちです。荷物のことであったり、業者選びやプランなども、女性向けのモノとそうでないものがあったりします。

また、業者に依頼せずに友人に頼んで荷物の運搬をする場合もあるでしょう。この時も、男性に頼むかどうかは少なからず迷ってしまうと思います。

このページでは、女性が安心して引越し作業ができるように、女性向けのレディースパック・プランについて詳しく紹介しています。

 

ダンボールに囲まれて座り、考え事をする女性進学や就職による上京などで一人暮らしをすることも多く、初めて一人暮らしをする際には部屋を契約して新生活をするために新たに家具や家電を購入したりしなければならないこともあります。

家具や家電を購入した場合には購入店で配送サービスなどを行なっていることもあり届けてもらうことができますが、賃貸物件を借りて生活していてそこから引っ越しをする場合には荷物を運ばなければなりません。

その際には家族や友人などの力を借りて自分たちで荷物を運ぶ方法と、引越し業者に依頼をして荷物を運んでもらう方法があります。自分たちで荷物を運ぶ場合には費用も少なくすることができますが、慣れない作業であるため段取りが悪かったり、室内を傷つけてしまったりすることもあり余計な費用がかかることがあります。

引越し業者に依頼する場合にはそれなりの費用はかかりますが、技術や経験が豊富なスタッフが行なうものであるので段取りもよく、荷物や室内を傷つけないように配慮しており万が一傷つけられたとしても補償をしていることが多くあります。

 

男性に頼むのってちょっと躊躇いませんか?

スマートフォンを見ながら悩む女性家族や夫婦などの引越しの場合は、業者に依頼するのが最も安心で手間も省けるでしょう。しかしこれが女性の部屋の引越しになってくると話が違ってきて、友人などに手伝ってもらい荷物を運ぶことは難しくなります。

女性の部屋であるために、男性の友人に手伝ってもらうことはためらいがある人もいるでしょう。また女性の友人などに手伝ってもらうにしても重い荷物があったり、サイズの大きい荷物になると、女性の力では難しいというのも大きな理由の1つに挙げられます。

 

レディースパックってどんなサービス?

友人に頼むことが出来ない場合は、引越し業者に依頼して、女性スタッフだけ作業を行なうレディースパックなど利用するのがおすすめです。

ソファに横になりokマークをする笑顔の女性レディースパックは、引越しの作業するのは女性スタッフだけになるので、女性の部屋でも安心して入ってもらうことができるため、プライバシーの面でも安心なサービスです。

また、荷物の梱包を業者に頼む場合でも、女性スタッフに行ってもらう方が抵抗感がなく、安心して任せられることができます。しかし、部屋に入ってもらったり梱包作業を任せられるといった良いことだけではなく、女性スタッフであるために生じる不利な点もあります。

 

男性スタッフを1人入れておくメリット

階段に座る笑顔の女性重い荷物や大型家電・家具などは、女性スタッフのみでの運搬は困難を究めます。男性スタッフに比べて力が無いため、重い荷物や家具など大型で重量があるものを運ぶことが難しくなり、下手をすると運ぶことができないこともありえるということになります。

それだけでなく男性に比べて力が弱いため、一度に運べる荷物も限られてくるため作業効率が悪く、運ぶために多くの時間が掛かってしまうことになります。

そのためレディースパックであったとしても、一人は男性スタッフを入れておくことが理想となります。

このときに大切なことは、しっかりと役割分担を決めることです。荷物の梱包がある場合や運び出す荷物に服や下着などがある場合には女性スタッフに運んでもらいます。また、家具や家電など大きな荷物である場合には男性スタッフにメインで運んでもらうようにすることで、梱包~運搬を効率よく進めることが可能になります。

 

どうしても男性に頼みたくない場合は…

しかしそれでも男性スタッフがいるのは嫌だと感じる人もいることでしょう。その場合には女性スタッフだけで対応することになりますが、その分作業人数が増えてしまうことがあるので注意しなければなりません。

業者によっても様々になりますが、レディースプランは普通のプランに比べてスタッフが限定されるため割高になり、またスタッフの人数が増えることによってもその分の料金がプラスされることになります。

財布を持つ女性その結果、作業するスタッフが増えることにより料金が高くなるので、最初に予定していた予算をオーバーしてしまうことがあります。そのため、見積り時に必ず費用がどのくらいになるのかを確認することが大切になります。

見積もりを取る時には、出来るだけ荷物の量を詳しく業者に伝えるようにしましょう。引越し当日になって、スタッフの人数が足りずに荷物を運べないと分かった時は、当日にスタッフを追加することになるので当初の見積もり金額よりも実際の請求額は高くなってしまいます。

また、その他のオプション料金については各業者によって異なりますが、オプションにより追加で料金が加算されたりしないかどうかなど、引越しをする際には事前に確認しなければならないことはたくさんあります。出来るだけ詳細な情報を伝えて、実際の請求額とほぼ等しい見積もり金額を受け取れるようにすることが大切です。

 

女性の引越しまとめ

女性の引越し、レディースプランの活用などについて、以下のようにまとめてみました。

①荷物が少ない場合や、部屋に入ってもらっても大丈夫な男性の友人がいる場合には、業者に依頼せずに友人に頼む。

②重い荷物や大型家具などがある場合は、女性スタッフだけのレディースパックに男性スタッフを1人追加してもらう。

③どうしても女性スタッフだけで作業をしてもらいたい時には、通常のレディースプランよりもスタッフを増やすことになるが、料金も割高になる。

3つのパターンの中では、おそらく②のパターンが一番安心&安全に引越し作業を進めることができるのではないでしょうか。

業者に依頼しない場合は、家具や家電の破損などのトラブルも格段に増えますし、女性だけのスタッフでは、やはり力の面で男性にかなわない場面が出てきます。上手く役割分担を決めてもらい、スムーズに引越しができるように計画しましょう。

 

関連ページ:レディースプランあり!一人暮らしの女性におすすめの引越し業者

 

“インターネット、まだ決めてない?”

  • 一人暮らしなら固定回線よりWiMAX回線がお得
  • 月額料金が一番安いプロバイダはどこ?
  • 最大29,000円のキャッシュバックで格安に!
  • 送料無料&即日発送ですぐ使える!

 ポケットWi-Fiの比較&おすすめ3選


コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする