不用品の処分の仕方

使わなくなった大型家具や家電

引越しをする際には、使わなくなった大きな家具や古くなった家電などを処分する必要が出てきます。普通のごみであれば問題ないのですが、大型の家具家電になると、通常の処分方法では捨てることは出来ません。ここでは、必要のなくなった大型の家具家電の処分方法について紹介していきます。

生活をしていると色々と使わないものなどが出てきて、それを捨てないで取っておくとたくさんの荷物が増えることになります。大掃除などで大量にいらないものが出てきても捨てに行くことが大変であり、簡単にどうにかできないものもあります。

引越しの荷造りや清掃作業をする際に、使わないものなどが大量に出てきた場合は、その不用品を処分することに時間が取られてしまうこともあります。特に、粗大ごみとして処分する場合などは、回収の日時が決まっている場合が多く、引越し当日までに必ず処分しなければならないので、計画的に不用品の処分を行う必要があります。

もし、梱包や清掃の作業がギリギリになってしまった場合、不用品の処分方法に限りが出てくるだけでなく、すぐに処分できなかったり、お金がかかってしまったりするので非常に効率が悪くなってしまいます。

引越し業者に処分を依頼する

引越しの際に不用品が出てくる場合には、引越し業者に処分を依頼することができます。もし不用品処分を依頼したい場合は、業者のホームページなどで、不用品の回収サービスなどが紹介されている業者を選ぶことが重要になってきます。

業者の中には回収を行っていなかったり、特定の品目しか回収していない場合もあるのでキチンと確認してから依頼をするようにします。

引越し業者に依頼するメリット

引越し業者に依頼することのメリットとしては、自分で粗大ゴミなどの大型の不用品の梱包をしなくて済む為、手間も時間もかからず簡単に済ませることができます。

また引越し当日に同時に行うため、引越しの作業スタッフが荷物を運ぶ際に一緒に運んでくれるため、自分で運ぶ必要がなくなります。余計な体力を使わずに済むことになり、忙しい方や疲れがたまっている方には嬉しいサービスです。

引越し業者に依頼するデメリット

引越し業者に依頼する場合には、デメリットもあります。買取が可能なものであれば買取り業者に依頼して買い取ってもらい、処分の費用を安く抑えることができます。

しかし、大型のものなどを処分する場合に、分解しなければならないものもあります。その際には、通常の料金に加えて分解のためのオプション料金が発生してしまうことになります。

そのため処分費用としては割高になることもあるので、気になる場合には他の方法での見積もりを取るなどして比較するようにしましょう。

使わないブランド品は高く売る

また引越しのときに出てくる不用品の中にはブランド品などがあることもあり、その場合にはきちんとしたところで査定してもらうようにしましょう。ブランド品は多くのものが高価なものであり、買取をしてもらうのであればできるだけ高く売るようにしたいものになります。

キレイにお手入れ&付属品で売値アップ

高く売るためには必ず行なわなければならないことがあります。それは手入れをして付属品を一緒に売ることです。また、使わないのであれば早めに売ることも必要になってきます。

ホコリをかぶっているものや汚れがついているものは、ホコリを払ったり汚れを拭き取ったりすることで査定額がアップすることがあります。また使わなくなったものは傷むのも早くなるためなるべく早く売ることで、痛みを少なくすることができ査定に良い影響を与えることができます。

そして一つの買取業者に査定していもらうのではなく、複数の買取業者に査定してもらうことでより高い査定を出してくれた業者に売ることができるので、必ず専門の知識をもった複数の買取業者に依頼するようにしましょう。

 

ピアノの買取査定はこちら

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする