転出届・転居届・転入届について|手続き方法と必要書類について

引越しの際には、転出届および転入届の届出が必要です。以下、それぞれの手続き方法・必要書類・手順についてまとめましたので是非参考にしてください。

転出届について

転出届の手続き方法です。転出届の申請をすると、「転出証明書」が発行されます。転出証明書は、引越し後の転入届の手続きの際に必要なので、大切に保管しておきましょう。

対象者

  • 現住所から異なる市区町村への引越しをされる方

届出先

  • 引越し前の住所がある市区町村の役所

届出人

  • 本人
  • 代理人(委任状が必要)
  • 世帯主および同一世帯にお住まいの方(世帯が分かれる場合は、代理人と同じ扱いになります。)

届出期間

  • 引越し日の2週間(14日)前から引越し当日まで

必要書類

  • 届出をする人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書・療育手帳・身体障害者手帳など)
  • 委任状(代理人が届け出をする場合)
  • 国民健康保険証・乳幼児医療証・介護保険証・老人医療証・年金手帳・高齢者医療受給者証など(該当者、加入されている方のみ)
  • 認印(印鑑)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 住民異動届(役所で受け取り、その場で記入する)

手続きに関して

上記の必要書類を持って、お住まいの地域の役所へ行きましょう。代理人の場合は委任状を忘れずに持って行きましょう。届出をする課については、各市区町村により異なりますので、役所の係員に確認しましょう。届出をすると、転出証明書が発行されます。この転出証明書は、新住所へ引越し後の転入届の際に必要なので大切に保管しておきましょう。

 

転居届について

転居届とは、同一市区町村内での引越しをした場合に必要な届け出です。同一市区町村内での引越しの場合は、転出届は必要ありません。引越し後に転居届の手続きをするだけでOKです。

対象者

  • 現住所と同一市区町村内での引越しをする/された方

届出先

  • 新居のある市区町村の役所

届出人

  • 本人
  • 代理人(委任状が必要)
  • 世帯主および同一世帯にお住まいの方(世帯が分かれる場合は、代理人と同じ扱いになります。)

届出期間

  • 新住所への引越し後14日以内(引越し前に届け出をすることは出来ません)

必要書類

  • 届出をする人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書・療育手帳・身体障害者手帳など)
  • 委任状(代理人が届け出をする場合)
  • 国民健康保険証・乳幼児医療証・介護保険証・老人医療証・年金手帳・高齢者医療受給者証など(該当者、加入されている方のみ)
  • 認印(印鑑)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 住民異動届(役所で受け取り、その場で記入する)

手続きに関して

転居届は、同一市区町村内での引越しの場合にのみ必要です。本人確認書類や委任状などを持って役所へ行きましょう。届出をする期間に注意が必要です。転居届の場合は、引越し後から14日以内に手続きをしなければいけません。引越し前には届け出が出来ないので気を付けましょう。

 

転入届について

転入届は、新しい住所へ引越した後に必要な手続きです。転出届の手続きの際に受け取った転出証明書が必要なので忘れずに持参しましょう。期限である引越し後14日以内を過ぎると、正当な理由がない場合は過料される場合があるので早めに手続きをしましょう。

対象者

  • 旧住所から異なる市区町村へ引越しをされた方

届出先

  • 新居のある市区町村の役所

届出人

  • 本人
  • 代理人(委任状が必要)
  • 世帯主および同一世帯にお住まいの方(世帯が分かれる場合は、代理人と同じ扱いになります。)

届出期間

  • 新住所への引越し後14日以内

(※期限を過ぎた場合は過料される場合があります)

必要書類

  • 転出証明書
  • 届出をする人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書・療育手帳・身体障害者手帳など)
  • 委任状(代理人が届け出をする場合)
  • 国民健康保険証・乳幼児医療証・介護保険証・老人医療証・年金手帳・高齢者医療受給者証など(該当者、加入されている方のみ)
  • 認印(印鑑)
  • 住民異動届(役所で受け取り、その場で記入する)

手続きに関して

転入届には、転出証明書が必ず必要になるので忘れないように注意してください。引越しのドタバタで転出証明書を紛失してしまったという例も少なくないので、重要な書類として保管しておくことをおすすめします。また、期限である14日以内に必ず届出をしましょう。正当な理由がない場合は過料の対象になる場合があります。

 

住民異動届について

転居届・転出届・転入届の申請の際には、住民異動届という書類を役所で受け取り、その場で記入します。市区町村によって書類は少々異なりますが、記入する内容は変わりありません。以下は、東京都中央区の住民異動届の書類となります。

住民異動届

 

基本的には、役所の窓口に備え付けされている場合がほとんどですが、自治体によっては、役所の公式ホームページよりPDFファイルのダウンロードが可能な地区もありますのでチェックしてみましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積りサイトBEST3

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする

LIFULL引越し

  • 入力は超カンタン45秒!
  • 「赤帽」が唯一提携しているサイト
  • 中小業者の情報が豊富

LIFULL引越しで一括見積りをする

引越し侍

引越し侍の公式ホームページ

  • 口コミ件数20,279件
  • 10万円キャッシュバックキャンペーン中
  • 紹介件数2,130万件突破

引越し侍で一括見積りをする