NHK・ケーブルテレビへの移転連絡

テレビとテレビ台

引越しの際に必要な手続きの中に、NHKおよびケーブルテレビなどの移転連絡の手続きがあります。NHKは全国どこでも方法は同じですが、ケーブルテレビは各テレビ会社によってその方法が異なりますので、確認の必要があります。

ここでは、NHKとケーブルテレビの移転手続きの注意点について紹介していきます。

 

ケーブルテレビは会社によって手続き方法が違う

ケーブルテレビに加入している人が、引っ越しなどで移転する場合には、ケーブルテレビとNHKの両方に移転する旨の連絡をする必要が生じます。

移転の手続きの方法については、各々ケーブルテレビ会社によっても多少の違いがありますから、自分が契約しているケーブルテレビの会社に連絡して、どのようにしたら良いのか教えてもらうと良いでしょう。

 

移転連絡は、いつまでにすればいいの?

また、いつの時点で連絡をしたら良いのだろうかと悩むかもしれませんが、出来るだけ引越しなどによる移転のタイミングや日時などがわかり次第、連絡をすることがベストではないでしょうか。

なお、現在はこういった移転連絡を二か月以上前には受け付けないという場合もありますので、あまりに早く連絡しても仕方がないこともあるようです。

 

NHKとケーブルテレビは基本的に別物扱い

まれに、ケーブルテレビに加入している人が、NHKの料金もケーブルテレビ局から団体料金で支払っているのだから、ケーブルテレビにだけ連絡を入れて、NHKには直接連絡をしなくても良いだろうと考える場合があるようですが、それぞれ独立した企業であるために、別々に連絡することは必ず必要となっています。そこを間違えたり、勘違いしたりして、場合によってはトラブルになることもあるようですので、厳重な注意が必要かもしれません。NHKの料金とケーブルテレビの料金は全くの別物として扱わなければいけないことを覚えておきましょう。

 

ケーブルテレビには休止という選択肢もアリ

NHKは、受診料の支払いに関して、委託での徴収を可としているのですが、あくまでも同じテレビ会社ではないことを頭に入れておきましょう。さらに、加入後、すぐに引っ越さなければならなくなったようなときなどは、ケーブルテレビには休止するという選択肢もありますから、何年くらいだったら休止しておけるのかなどを問い合わせて、契約上の損にならないように手続きをおこなう方法も参考にしてはいかがでしょうか。

 

実際の移転手続きの方法に関しては、各社ホームページなどで確認してください。NHKとケーブルテレビは別々に手続きが必要であることを理解しておいてくださいね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする