ガスの使用停止と開始手続きについて

ガスコンロの火

引越しの時に必要な、ガスの使用停止と開始手続きについてご紹介します。

ガスは、引越し当日に使用を停止し、入居日に開始しなければいけません。手続きが遅れると、入居日にガスが使えないといったことも有り得るので、なるべく早めに手続きを進めましょう。

ガスの使用停止について

ガスの使用停止手続きは、引越し日の1週間前に済ませるようにしましょう。遅くとも3日前には連絡をしておかないと、退去する日に立ち合いが不可能になってしまうかもしれません。入居日との兼ね合いもあるので余裕を持って手続きをしてください。

手続きには、ガス会社の立ち合いが必要です。ただ、屋外にメーターがある場合は立ち合いの必要はありません。室内にメーターがある場合やオートロックのマンションなどの場合は立ち合いの必要がありますので、スケジュールの管理をしておきましょう。

届出先

  • 各ガス会社

手続き方法

  • 電話
  • インターネット(各ガス会社の公式ホームページ)

手続き期間

  • 引越しの1~2週間前

必要書類および情報

  • 現住所
  • 契約者氏名
  • 引越し先の住所
  • 引越し日
  • お客様番号

最終月のガス料金の支払いについて

最終検針日から引越し日までの料金が日割りで計算されます。支払方法は以下の4つから選ぶことができます。

  • 現金(立ち合いの際に支払う)
  • 振込用紙の送付
  • 口座振替
  • クレジットカード

注意点

ガス閉栓の手続きは、なるべく退去直前に出来るようスケジュールを立てましょう。一度閉めたガス栓は再度開けることができません。一度閉めるとガスはもう使えないので、必ずすべての作業との兼ね合いを考えて手続きの・立ち合いの時間を決めましょう。

使わなくなったガス機器は処分しておきましょう。ガス会社によっては回収してくれるサービスを提供していることもあるので確認しましょう。

 

ガスの使用開始手続きについて

ガスの使用開始手続きは、入居日の1週間前までには必ず済ませておきましょう。入居日に立ち合いの予約が取れなかった場合、その日はガスを使うことが出来ません。

特に引越しの繁忙期である3月や4月に引越しをする方は、ガス会社も多忙になるため予約を取れなくなる恐れがあります。出来るだけ早く連絡しましょう。

届出先

  • 各ガス会社

手続き方法

  • 電話
  • インターネット(ガス会社の公式ホームページ)

手続き期間

  • 引越しの1~2週間前

必要書類および情報

  • 新住所
  • 契約者氏名
  • 連絡先
  • 引越し日
  • 現在使用しているガスの種類

注意点

予約しておいた時間にガス会社(委託業者)の係員が訪問し、開栓作業を行います。「ガスの種類と器具が合っているか」・「警報装置作動状況」・「ガス漏れ検査」などの安全点検を行うので、所要時間は15分~20分くらいと見ておきましょう。

開栓手続きは、とにかく早く予約をしておくことが大切です。新居へ入居してもガスがすぐに使えないという状況にならないように、スケジュールをしっかり立てて作業を進めていきましょう。

 

icon-check-b-r 都市ガスとプロパンガスについて

地方から都市部へ引越しをした場合、プロパンガスが都市ガスに変わります。その逆もまた然りです。注意したいのは、ガス機器によって、都市ガスでないといけないものとプロパンガスでないといけない物があるということです。

使用できるガスの種類が決まっているため、供給されるガスが変われば、使用することが出来なくなります。そのような場合には、改造の依頼をしなくてはいけませんので注意してください。

 

 

コメントは受け付けていません。

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする