繁忙期と通常期の料金相場の違い

荷物を運ぶ引越し業者のスタッフ

春は新生活のシーズンとなっており、大学への入学、就職、転勤、退職など様々な人事異動ならびに新生活がスタートし、それに際して引越しを行う人もかなりの数に及びます。

4月1日から仕事を始めるという人もいるため、できればその前に引越しを済ませたいと考える人が多く、3月末は引越しのピークを迎えます。そのため、相場としては3月、特に3月末が引越し料金が高いという状況を迎えることになります。安い時期に引越しをしたい場合には、早めさせるにしても遅らせるにしてもワンテンポずらすことが求められます。

1年で最も引越しが多いのはさきほど書いたように、3月、そして入学シーズンの4月です。この時期は料金の相場も高く、件数も衰えることがありません。いわゆる繁忙期です。繁忙期はとても忙しく、たとえ相場が高くても、引越しをしたいという人はたくさんいますから、業者の言い値で丸のみする人も少なからずいます。

一方、2月などは通常期と言われています。この時期に業者に依頼を出す人はあまりおらず、できれば仕事がほしい、何が何でもかき集めてくるということになります。当然ながら、言い値で丸のみしてくれる人はおらず、同業他社との価格競争になってでも仕事を取ってこようと考えるようになります。繁忙期と通常期では同じ条件で引越しをした場合、1.5倍ほど違うこともあります。通常期なら10万円でできるものが、繁忙期になると5万円も高いということになってしまいます。また、週の半ばと週末でも値段が変わります。

転勤などの際、自腹で引越しを行う場合には、会社にこうしたことを説明し、早めに動くことを認めてもらうのも1つの手ですし、会社の経費で行う場合でも同様のことが求められることになりそうです。

参考ページ:単身 引越し料金 相場

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

引越し料金一括見積もりサイトBEST3

SUUMO(スーモ)引越し

  • 電話番号の入力が必要ない唯一のサイト!
  • 営業や勧誘の電話の心配がない!
  • スーモだけの特典でお得に引越し

SUUMO引越しで一括見積りをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が必要ないサイト!
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適
  • 口コミやサービスも同時に比較できる

引越し達人セレクトで一括見積りをする

ズバット引越し比較

ズバット引越し比較の公式HP

  • 利用者数400万人突破
  • 公共料金の住所変更も無料で出来る
  • 運営歴が最も長い、一括見積りサイトの最大手

 ズバット引越し比較で一括見積りをする